ミニレビュー

2012年07月26日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART31

Brave

以前、ムビチケが個人的にあまり有難くない、と書きましたが……。
今日はそのムビチケを持っていなかったことに凄く不便を感じました。

以前『ダークナイト ライジング』の普通の前売り券を購入。
27日の先行上映をできれば観たいな、と考えていたけれど、勤務先はおそろしいことに、ギリギリまで仕事のシフトが出ない。
今回もシフトを知ることができたのは、今日。つまり先行上映の一日前。
勤務は入っていたけれど、夜の回には何とか間に合いそうで。
でも劇場にギリギリに着いたら良い席が埋まっているかも……

ということで、往復の電車賃をかけて予約をしに行って参りました。
これがムビチケだったら、勤務時間を知った時点でちゃちゃっと席取りが出来たのになあ……。
そんなわけで、やっぱり場合によってはムビチケって重宝するもんだなあと思ったわけです。

とりあえず明日『ダークナイト ライジング』行って来ます!

さてだらだらと日記が長くなりましたが、劇場鑑賞分が8本溜まったので、ちょこっと感想記します。

以下の作品すべてネタバレ有りです。

メリダとおそろしの森』 『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』  『幸せへのキセキ』 『崖っぷちの男』 『アメイジング・スパイダーマン』 『臨場 劇場版』 『一枚のめぐり逢い』 『グスコーブドリの伝記



続きを読む

cocoroblue at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月23日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART30

Snow White & The Huntsman

『最終目的地』の日本公開が決まりましたね!
アンソニー・ホプキンスの恋人役に真田広之。
このキャスト決定のニュースを聞いてから心待ちにしていましたが、待てど暮らせど一向に劇場公開の音沙汰なし……。
3年経って諦めがついたころにようやく日の目を見ました。
今からうれしくて楽しみでなりません。
ただ、東京限定公開とかだけはやめてください……。

さて、いつものことながら前置きと全く関係の無い、劇場公開作鑑賞分ちょこっと感想です。

以下の作品すべてネタバレ有りです。

スノーホワイト』 『メン・イン・ブラック3』 『外事警察 その男に騙されるな』 『ダーク・シャドウ』 『SPEC〜天〜』 『幸せの教室』 『ガール』 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス

続きを読む

cocoroblue at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月15日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART29

映画 テルマエ・ロマエ ムジカ・コレクティオン

最近、未公開映画を度々レンタルするようになりました。
以前は未公開=つまらない、と決め付けていたのですが(まあ実際そんな作品が多かった気がする)、期待度が低かったからこそ掘出し物に当たると、凄く得した気分になれることに気づきました。

『23年の沈黙』 『アイ・アム・キューブリック!』 『小悪魔はなぜモテる?!』(酷い……邦題ヒド過ぎる……「Easy A」がまさかこんなタイトルになっているとは) 『タイムクライムス』 『オー・マイ・ゴースト』、ぱっと思いつくだけですが、この辺りはけっこう良かったです。
ただ、時間が経つにつれて内容をどんどん忘れていってしまう……。
多分他にも何作か拾い物があったように思えるのですが。

そんなわけで、せめて劇場で観た作品くらいは覚書を残しておこうというミニ感想集第29弾です。

以下の作品すべてネタバレ有りです。

テルマエ・ロマエ』 『宇宙兄弟』 『バトルシップ』 『ブラック&ホワイト』 『長ぐつをはいたネコ』 『僕等がいた 前篇』 『僕等がいた 後篇』 『ジョン・カーター

続きを読む

cocoroblue at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月24日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART28

In Time

この前、初めてムビチケカードを購入しました。
『私が、生きる肌』1500円。
でもオンライン予約はするつもりはなく、観る当日窓口で普通に並ぶつもりです。
予約をしておいて、もし何かあってその時間に行くことができなかったら困るので、わたしは大抵当日発券です。
こういったアナログな人間にとって、ムビチケってあまり有難くないような……。

お値段も、この『私が、生きる肌』は単館系だから全国一律前売は1500円だと思いますが。
他のメジャー系作品では、普通より100円高い1400円なことが多い気がします。
前売り券でオンライン予約が出来るというのは画期的なことは確かなんでしょうが……。
観られる劇場が限られる、普通の前売り券より割高(なことが多い)、3Dメガネを持参してもムビチケカードだと割引にならない……等々、個人的には残念な仕様です。

まあそんな計画性のないわたしの個人的な愚痴でした。

ではいつもの劇場鑑賞分の感想ちょこっと行きます。

以下の作品、すべてネタバレ有りです。

TIME/タイム』 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』 『戦火の馬』 『ライアーゲーム−再生−』 『ペントハウス』 『逆転裁判』 『はやぶさ 遥かなる帰還』 『日本列島 いきものたちの物語

続きを読む

cocoroblue at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月04日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART27

Paul - Limited Edition Steelbook Triple Play (Blu-ray, DVD + Digital Copy)[Region Free]
……新しいプロフィール画像がえらいことオタくさくなってますが……
あ、いや、あたしオタクだった(←あたし云うな)。
(また変えるかもしれないので一応書いておくと、リボルテックウォーリーとリボルテックダンボーミニとけいおん!唯フィギュアの三つ巴。ちなみに前の画像は、こねこのぴっちのCAT,CAT,CAT!バージョン)

まあそれはともかく。
最近ゲイ新作がちらほらお目見えで嬉しい日々を送っています。
この前観た『J・エドガー』もそうですし。
あとアカデミー賞俳優部門ノミネート作『裏切りのサーカス』、『人生はビギナーズ』もゲイ要素あるらしいですね。

そして日本の作品では、高村薫の「黄金を抱いて翔べ」の映画化が進められているとか。
キャストは、幸田が妻夫木聡(ベビーフェイスだけど……演技力あるからいいか!)、北川に浅野忠信、春樹に溝端淳平(これいいぞ!!)、野田に桐谷健太、あと安心の西田敏行という面々。
そして肝心のモモ役は…… チャンミン。
え…えーと…… どなたですかね……?
東方神起の方?ということはアイドル?
そんな方に原作のあんなこんなシーンをさせられるのでしょうか……。
というわけで、またもごっそり同性愛要素がそぎ落とされる可能性大なので期待はできなさそうです。

と、前置きが長くなりましたが、いつもの劇場鑑賞ちょこっと感想です。
今回9作品中、2作品、ほのかなゲイ要素あり。

以下の作品すべてネタバレ有りです。

宇宙人ポール』 『ゴーストライター』 『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』 『ALWAYS三丁目の夕日'64』 『ロボジー』 『フライトナイト』 『friends -フレンズ- もののけ島のナキ』 『聯合艦隊司令長官 山本五十六』 『源氏物語 千年の謎

続きを読む

cocoroblue at 04:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月22日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART26

Mission: Impossible - Ghost Protoco

今年もあとわずかになりましたね。

映画鑑賞も今日で年内終了となりそうです。
というか、終了しなくては。

『クリスマスのその夜に』
で打ち止めかな。

本当は『永遠の僕たち』をいち早く観に行きたいところだけれど、ちょいと難しいかな。
大掃除が毎回全部終わらないんですよねえ……。
しかもなぜかクリスマスイヴがお休みという皮肉なシフトですが。
こんな日は仕事に入りたい〜。

というわけで(どんなわけだ)、恒例ちょこっと感想です。

以下の作品、すべてネタバレ有りです。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』  『リアル・スティール』 『ステキな金縛り』 『アントキノイノチ』 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 『カイジ2』 『カウボーイ&エイリアン』 『インモータルズ -神々の戦い-

続きを読む

cocoroblue at 23:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年10月23日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART25

猿の惑星:創世記(ジェネシス) [DVD]

少し前になりますが、テレビ番組SHOWBIZ COUNTDOWNが終了してしまいました。

毎回録画してチェックしていたのに……。

あの番組は全米ボックスオフィスを映像、しかも日本語字幕付で放映してくれたというのに。
本当に残念でなりません。

映画番組ってほとんどなくなってしまいましたね。
ネットで情報を仕入れるしかなさそうです。

さてさて、恒例劇場鑑賞分ちょこっと感想です。

以下の作品全てネタバレ有りです。

猿の惑星:創世記』 『モテキ』 『ワイルド・スピード MEGA MAX』 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』 『アンフェア the answer』 『はやぶさ/HAYABUSA』 『ツレがうつになりまして』  『セカンドバージン

続きを読む

cocoroblue at 22:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年09月23日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART24

映画「探偵はBARにいる」オリジナルサウンドトラック

いきなりこれから書くちょこっと感想には全く関係のないことですが。

観たい映画が目白押しで困ります。

『ドラゴン・タトゥーの女』
『ダークナイト・ライジング』
『永遠の僕たち』
『ラブ・アゲイン』
『シャーロック・ホームズ:シャドウゲーム』
『ラビット・ホール』
『J・エドガー』(ちゃんとゲイものに仕上げてくれてるんだろうな?イーストウッド)
等々……

まあ楽しみにしていても、当たりもあればハズレもあることでしょう。
それも含めて待ち遠しくてなりません。

さて、本当に何も関係なく本題に戻って劇場鑑賞の感想です。

以下の作品すべてネタバレ有りです。

探偵はBARにいる』 『サンクタム』 『カンフー・パンダ2』 『日輪の遺産』 『トランスフォーマー:ダークサイド・ムーン』 『シャンハイ』 『神様のカルテ』 『カーズ2

続きを読む

cocoroblue at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月03日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART23

世界侵略:ロサンゼルス決戦 [DVD]

試写会が好きです。

いち早くロードショー前の映画が観られるというのが一番ですが、皆が作品に集中している雰囲気が良いです。
マスコミ向け試写だと、始まる前に同業者同士と見られる方々の挨拶合戦があって、もちろんマスコミ関係者でないわたしは肩身の狭い思いをしたりしますが。

今回挙げた作品の中で試写で観たのは『世界侵略』と『ライフ』です。
映画館での試写というのも行きやすくて馴染みがあって嬉しかったです。
○○会館とか、○○ホールとかだと地理に疎くて……。

とりあえず試写を含めた劇場鑑賞の感想をちょこっと。

以下の作品すべてネタバレ有りです。

世界侵略:ロサンゼルス決戦』 『コクリコ坂から』 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 『ライフ −いのちをつなぐ物語−』 『阪急電車 片道15分の奇跡』 『小川の辺』 『アンダルシア 女神の報復』 『マイティ・ソー

続きを読む

cocoroblue at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月16日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART22

The Tempest

シェイクスピアってまともに一作も読んだことがありません。
浅学な自分らしいですが……。

何たってグリーナウェイの『プロスペローの本』が「テンペスト」の映画化だって知りませんでしたからね。
しかも今までずっと『プロペスロー』だとばかり思ってましたからね。多分人にも「プロペスローの本ってさあ」とか話してましたからね。死にたい。

デレク・ジャーマンの『テンペスト』は見たくて仕方ないのですが、置いてあるレンタル店を見たことがなく、ネットレンタルも無料期間に返却されず、頼みの綱、大き目の図書館でも入荷なし。
パラジャーノフの『ざくろの色』、ブラザーズ・クエイの『ベンヤメンタ学院』と共に凄く見たいのに機会に恵まれない作品となりそうです。買えばいいんですけどね……。

まあとりあえず、近作であるジュリー・テイモア版『テンペスト』を観て来ました。
結論は、1500円出した価値なし。
詳しい感想は「続きを読む」からどうぞ。

以下の作品すべてネタバレ有りです。

テンペスト』 『軽蔑』 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』 『プリンセス・トヨトミ』 『パラダイス・キス』 『手塚治虫のブッダ』 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

続きを読む

cocoroblue at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月02日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART21

アンノウン - 映画ポスター - 11 x 17
『ソーシャル・ネットワーク』のBDが届きました。
まだ映像特典しか見ていませんが、本編をじっくり時間のある時に楽しみたいです。

好きな映画のソフトはやっぱり欲しくなりますね。
未だにDVDにもBDにもなっていない『エキゾチカ』は手元における日が来るんでしょうか……。

アマゾンで安売り情報が入ったら飛びつく今日この頃です。

とりあえずそんな大好き映画に巡りあえることを願って劇場通いしています。

今回鑑賞分は賛否が分かれた8作品です。

以下の作品すべてネタバレ有りです。

アンノウン』 『アジャストメント』 『エンジェル・ウォーズ』 『ガリバー旅行記』 『岳-ガク-』 『豆富小僧』 『GANTZ PERFECT ANSWER』 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦

続きを読む

cocoroblue at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月22日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART20

白夜行 [DVD]

昨夜、寝る前にちょっとだけと思い、小説「白夜行」を読み始めました。
そうしたらあまりの面白さに頁を繰る手が止まらず、結局5時間ほどかけて完読。
おかげで今日は眠くて困りました。

原作の前に映画を観ていたので、どう展開し、事件の真相も充分知っているにも関わらず、です。

さて、映画の方ですが、原作のエピソードの取捨選択、登場人物の省略、あるいは配置換えを上手く行っており、よくあの長さを2時間30分にまとまられたものだと感心しきりです。

詳しい感想は↓に。

以下の作品すべてネタバレ有りです。

白夜行』 『毎日かあさん』 『塔の上のラプンツェル』 『SP 革命篇』 『ツーリスト』 『パラノーマル・アクティビティ2』 『ザ・ライト −エクソシストの真実−』 『ジーン・ワルツ
続きを読む

cocoroblue at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月20日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART19

あしたのジョー

先日、日本アカデミー賞の模様をテレビで見ました。
主要部門を『告白』(作品賞・監督賞)、『悪人』(主演男優・主演女優・助演男優・助演女優)で独占していましたね。
もちろんどちらも文句なしに素晴らしい作品で、受賞にも納得なのですが。
ノミネートに単館系の作品が入ってこずに残念でした。
俳優さんも名の知れた人ばかり。
新人賞さえも何となく映画に出ただけの人を集めた感が。
まあ独断と偏見に満ちた意見であることは承知です。

とりあえずいつものちょこっと感想を。
どれも本場の、あるいは日本のアカデミー賞と無縁であろう(その良し悪しは別として)作品群です。

以下の作品すべてネタバレ有りです。

あしたのジョー』 『GANTZ』 『アンストッパブル』 『相棒−劇場版II−警視庁占拠! 特命係の一番長い夜』 『グリーン・ホーネット』 『RED/レッド』 『ウォール・ストリート』 『シュレック フォーエバー

続きを読む

cocoroblue at 22:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年12月19日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART18

劇場版チェブラーシカ 初回限定ぬいぐるみ付特別版 [DVD]
チェブラーシカの新作が公開されました。
喜び勇んで初日に劇場に足を運んだところ、チェブの巨大着ぐるみが来ていました!

「ただいま~、チェブラーシカとくまのジャッキーとの握手会、撮影会を開催いたしております~」

そんなアナウンスの中、人はそれほど多くなく。
撮影を待つ列も大人ばかり、しかも短めで。

はじめは一瞥したきりスルーしようと思いましたが、そんな状況もあって(子供がいっぱいいたらちょっと無理だよねえ……)、勇気を出して列に並びました。
そして、チェブとジャッキーの間に入って撮って頂きました!

チェブとジャッキー

もうね、オバサンが一人で何やってんだかなアホ写真ですけどね。
そして改めて自分のデブっぷりに絶望しますけどね。
それでも本人いたく満足であります。
あああ、チェブかわいい。

映画の方の感想は以下に。
すべての作品のネタバレ有りです

チェブラーシカ/くまのがっこう~ジャッキーとケイティ』 『トロン:レガシー』 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 『SP 野望篇』 『行きずりの街』 『武士の家計簿』 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 『さらば愛しの大統領

続きを読む

cocoroblue at 12:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月31日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART17

ナイト&デイ (キャメロン・ディアス、トム・クルーズ 出演) [DVD]

“スター”というと、真っ先にトム・」クルーズが思い浮かびます。
数十年にわたってトップスターの座を守っていることは本当に凄いですね。

彼の演技で一番印象に残っているのは『マグノリア』。
あれはオスカーに充分値すると思ったのですが……。

そして次に好きなのはやっぱり『トップガン』。
色男で、美女とのキスシーンがさまになって、アクションも一流。

今回、そんなトムが帰ってきた!

『ナイト&デイ』はトムとキャメロンしか表立って宣伝されていませんでしたが、他にもピーター・サースガード、ポール・ダノ、ヴィオラ・デイヴィスと何気に豪華共演者に恵まれた作品でした。その出来というのは…… うーん。
詳しくは続きを読むからどうぞ。

ナイト&デイ』 『BECK』 『ベスト・キッド』 『君に届け』 『エクスペンダブルズ』 『ハナミズキ』 『THE LAST MESSAGE 海猿』 『魔法使いの弟子

以上の作品、すべてネタバレ有りです。
続きを読む

cocoroblue at 20:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年08月25日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART16

The A-Team - O.S.T.

そういえば、海外ドラマってほとんど見たことがありません。

LOST』(もう別格ですかね…面白さは)、『ツイン・ピークス』、『モダン・ラブ』、『24 シーズン1』くらいです。

そしてあとひとつ、『特攻野郎Aチーム』。

とは言っても幼い頃、友人宅でまばらに見ていただけだったので、ストーリーはほとんど思い出せません。

けれどAチームのテーマ曲と、オープニングのキャスト紹介は耳に残ったまま、そしてとにかく「凄く面白かった!」という印象がたしかに脳に灼きついていました。

そして今、時代もキャストも違えどヤツラが映画で帰ってきた!
それだけでもの凄くうれしかったです。
「ヒコーキだけはカンベンな!」
って涙出そう。

以下の作品、全てネタバレ有りです。

特攻野郎Aチーム THE MOVIE』 『トイ・ストーリー3』 『エアベンダー』 『借りぐらしのアリエッティ』 『華麗なるアリバイ』 『ソルト』 『孤高のメス』 『プレデターズ

感想は以下からどうぞ。
 続きを読む

cocoroblue at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月23日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART15

セックス・アンド・ザ・シティ2 オリジナル・サウンドトラック

相変わらずドラマ版は未見の劇場版『セックス・アンド・ザ・シティ2』なんですが…。
やっぱりわたしにこの世界は無理っぽいです。
劇場版第一弾の時にも書きましたが、彼女たちの生活レベルが金銭的に高すぎて、どうしても感情移入できるほど身近に思えないというか。

朝昼晩ですべて衣裳チェンジしているそのファッショナブルさに憧れが持てたらまた別なんでしょうが。
これも服装センスゼロのわたしにはどれも別に素敵に思えず(第一弾のキャリーのウェディングドレスだけは目を奪われたなあ)。

なので庶民すぎてセンスのない自分にはハードルの高い作品でありました。
そして何より主人公に全く共感できない。
詳細は後述します。

劇場鑑賞8作品の感想を少しだけ綴ります。

以下の作品全てネタバレ有りです。
今回ボロクソに書いているのが多いかも……

セックス・アンド・ザ・シティ2』 『9<ナイン>〜9番目の奇妙な人形〜』 『アイアンマン2』 『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』 『パリより愛をこめて』 『プリンス・オブ・ペルシャ』 『グリーンゾーン』 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編

続きを読む

cocoroblue at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2010年05月06日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART14

アリス イン ワンダーランド ビジュアル メイキングブック

ティム・バートンといえばジョニー・デップ。
この黄金コンビはハズレが少ないのが定説。

個人的に『エド・ウッド』が最高で、『シザーハンズ』もお気に入り、『チャーリーとチョコレート工場』も悪くなかった。

そんな二人がタッグを組んで「不思議の国のアリス」を映画化と聞いたときは心が躍った。
どう転んでも失敗しようのない凄く彼らにハマった題材だと思ったから。

そしてワクワクしながら劇場に足を運び……

……

さて、どうしてこんなことになっちゃったんでしょうか。

以下の作品すべてネタバレ有りです。

アリス・イン・ワンダーランド』 『NINE』 『タイタンの戦い』 『スパイアニマルGフォース』 『ウルフマン』 『ダレン・シャン』 『ダーリンは外国人』 『クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

続きは以下から。
続きを読む

cocoroblue at 12:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月05日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART13

ニューヨーク、アイラブユー
オムニバス映画が好きです。

その最高峰はキェシロフスキの『デカローグ』。
思い入れが強すぎて、まだ感想が書けないものの内のひとつです。

他にも『トリコロール』三部作(これはオムニバスと違うかな)、『ナイト・オン・ザ・プラネット』、『愛のめぐりあい』等…色んな俳優さんが顔を見せてくれたり、微妙に登場人物が繋がっていたりするのを発見するととてもうれしくなります。

パリ、ジュテーム』も各エピソードが楽しめてお気に入りになったオムニバス作品です。
そのニューヨーク版といった感じの『ニューヨーク、アイラブユー』なんですが…
う〜ん……

以下に挙げる作品、すべてネタバレ有りです。

ニューヨーク、アイラブユー』 『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』 『牛の鈴音』 『噂のモーガン夫妻』 『インビクタス/負けざる者たち』 『プリンセスと魔法のキス』 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 『交渉人 THE MOVIE/タイムリミット高度10,000mの頭脳戦

続きを読む

cocoroblue at 02:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年02月14日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART12

アバター

いやあ。
『アバター』の勢いが止まりませんね。

興行収入記録は塗り替える、賞レース驀進、米軍非難作品だと指摘されそれも話題の一環に。

わたしはこれで初3D体験しました。
某アトラクションのように映像が飛び出してくるのだと思っていたら、奥行きが強調される作りでした。
眼鏡に慣れるまでちょっとかかりましたが(わたしの観たところでは少し画像が暗く感じられました)、字幕も違和感なく観ることができ、かなり面白かったです。
詳しい感想は後述。

以下の作品すべてネタバレ有りです。

アバター』 『ゴールデンスランバー』 『インフォーマント!』 『Dr.パルナサスの鏡』 『オーシャンズ』 『サロゲート』 『The 4th Kind フォース・カインド』 『のだめカンタービレ最終楽章 前編

つづきは以下からどうぞ。
続きを読む

cocoroblue at 21:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年12月15日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART11

カールじいさんの空飛ぶ家 (竹書房文庫)

もう2009年もあとわずかとなりましたね。

そろそろマイベスト選出をしなくては…

そんな暢気に構えている時期ではないんですけどね。
年末年始の準備が全然なのに、映画を観たい熱がおさまりません。
でも今年はあと2本観られるかどうか。

そんな中、劇場鑑賞分がたまったのでちょこっと感想を。

カールじいさんの空飛ぶ家』 『理想の彼氏』 『パイレーツ・ロック』 『Disney's クリスマス・キャロル』 『なくもんか』 『笑う警官』 『きみがぼくを見つけた日』 『ワイルドスピードMAX

どの作品もネタバレ有りです。
続きを読む

cocoroblue at 19:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年10月24日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART10

沈まぬ太陽 スタンダード・エディション(2枚組) [DVD]

3時間を越える映画が大好きです。

描写(人物だったり風景だったり)に拘りが感じられ、それを通常の2時間前後の映画よりも長く体感できるから好きなのかも知れません。
もちろん無駄を省いた90分程度の作品もお気に入りは多いですが。

『沈まぬ太陽』を観ました。
3時間22分。

正直もう少し尺が長くても良かったと思えるくらいに詰め込んだ内容でした。
重い。
唸る。
自分だったらどうしたかを考えさせられる…

詳しい感想は以下に。

沈まぬ太陽』 『私の中のあなた』 『カイジ 人生逆転ゲーム』 『あなたは私の婿になる』 『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』 『TAJOMARU』 『男と女の不都合な真実』 『ココ・アヴァン・シャネル』  『ATOM

全てネタバレ有りです。
続きを読む

cocoroblue at 00:06|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2009年09月14日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART9

しんぼる [DVD]

また少し劇場鑑賞分が溜まったので、感想をアップします。

ハズレもあれば、アタリも(手放しで褒め称えるほどではないけれど十分楽しめたり、涙にむせんだり)あり。

以下9作品、すべてネタバレ有りです。

しんぼる』 『サブウェイ123−激突』 『HACHI 約束の犬』 『BALLAD 名もなき恋のうた』 『そんな彼なら捨てちゃえば?』 『ボルト』 『20世紀少年 <最終章>』 『ナイトミュージアム2』 『G.I.ジョー

感想は以下から。
続きを読む

cocoroblue at 22:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年07月20日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART8

ハリー・ポッターと謎のプリンス [DVD]

ハリー・ポッターと謎のプリンス』を観てきました。

いきなり脱線しますが、予告でかかった『シャーロック・ホームズ』が気になります。
なんせホームズ役がロバート・ダウニー・Jr、ワトソン役がジュード・ロウ、どう考えても配役逆だろう!と先ず突っ込みたい。

そしてビジュアルの他にも原作ホームズから何だかイメージが遠いような…。
何となくだけど女たらしっぽいし。
性格も言動も軽いイメージだし。
『アイアンマン』の続編、あるいは『ワイルド・ワイルド・ウェスト』的なものを思い浮かべてしまいました。
でも少しだけ期待してたりして…。

閑話休題。

それではちょこっと感想を。

『ハリポタ』含め、以下に挙げる作品すべてネタバレ有りです。(いきなり核心に近いことを書いている場合がありますので注意)

レスラー』 『ノウイング』 『スター・トレック』 『ROOKIES-卒業-』 『余命1ヶ月の花嫁』 『天使と悪魔』 『トランスフォーマー:リベンジ

続きは以下から。
続きを読む

cocoroblue at 20:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年05月12日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART7

GOEMON オリジナル・サウンドトラック

ひとつめ、
GOEMON』。

ええ〜…と。
個人的にあまり好きな作品ではありません。
と云うか、嫌いです。

CG多用は気にならないし、よく言われるゲーム画面みたいだという批判も、ゲームをほとんどしたことのないわたしには判らないし、かえって凄い疾走感と迫力に呑まれてしまいましたが。

人の感情がいまいち掴めなくて…。

これ以上はネタバレになるので以下に記します。
他に挙げる作品もすべてネタバレ有りです。

続きを読む

cocoroblue at 06:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月19日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART6

少年メリケンサック オリジナル・サウンドトラック

また少し、劇場で観た分がたまったのでちょこっと感想を。

ひとつめは、『少年メリケンサック』。

クドカンは大好きだし、役者さんも面白い人たちを集めているし、ハズレはないだろう、と思っていたのですが…。

うーん………

とりあえず感想は以下から。

今回7作品を挙げますが、どれもすべてネタバレ有りです。
続きを読む

cocoroblue at 21:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年12月15日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART5

「252 生存者あり」オリジナル・サウンドトラック

いつもの一言感想です。
一言どころじゃないですが。

先ずは突っ込みどころ満載だった邦画から。

すべての作品、ネタバレ有りです。

つづきはこちらから。

続きを読む

cocoroblue at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月25日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART4

チェブラーシカ
最近ちょっと更新が滞ってますが…
それでも何本かは劇場で映画を観ています。

観たその日の内に感想を書かないと、日がたつにつれて「ま、いっか〜」となりがちですね。
これはレンタルで見たものも同様ですが。

とりあえず内容を覚えている内にちょこっと感想。

どの作品もネタバレ有りです。

続きを読む

cocoroblue at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月17日

【番外】劇場で観た映画感想ちょこっと PART3

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 オリジナル・サウンドトラック

いつもながら、劇場鑑賞した映画の感想覚書です。

このブログを「恋愛オンリー」にしてしまったため、どうしてもそのジャンルに当て嵌めようもない作品は(ほとんどこじつけて無理やりカテゴリーに収めてますが)感想が書けなくてくやしい思いをしています。自分で自分の首を絞めているだけですが(笑)。

とりあえず、どの作品もネタバレ有りです。

ひとつめは

◆インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

待ちに待ったシリーズ最新作!
あのジョン・ウィリアムズのスコアを聞いて心躍らないインディファンがいるだろうか。
ハイテンションで臨みました。

結果。

……あれ……
面白くないぞ……?


続きは以下から。
続きを読む

cocoroblue at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月07日

【ジャンル外】劇場で観た映画感想ちょこっと

ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜 特別限定版

第一弾につづき、映画館で観た作品の感想を少しだけ。

とにかく最近、よっぽど印象に残らないもの以外は急激に忘れていきます。
せっかく劇場で観ても、大まかな筋ぐらいしか思い浮かばないものもしばしば…。

そんな自分のための覚書です。
と云ってもほんの数行ばかりの感想なのであまり役に立たないような。

とりあえず、すべての作品ネタバレ有りです。

続きを読む

cocoroblue at 14:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月14日

【ジャンル外】メジャー映画感想ちょこっと

大日本人 初回限定盤

チョイスがミニシアター系にかたよりがちなブログですが(まー…ビッグバジェットなものでゲイものってあまりないしねえ)、メジャー作品もいくつか観ています。

今回は劇場で観た比較的大作の感想を一言二言。

※すべての作品ネタバレ有りです。続きを読む

cocoroblue at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)