2010年04月17日

音楽は素晴らしい

今さらながら僕にとって音楽は欠かすことの出来ない素晴らしい存在だ。
いつも色んな色に僕の心を染め上げてくれる。

どんな心情であっても、ある時はロックで気持ちを高ぶらせてくれるし、ある時はバラードでしっとりセンチメンタルな気分に浸らせてくれる。
ヘッドホンで外音を遮断し、流れてくる音に身を任せると目に映るものたちさえ、音楽に合わせて演じている風にさえ見える。

今、あなたの心はどんな音楽で満たされているだろうか?  
Posted by cocorock at 00:44Comments(0)TrackBack(0)POPS

2008年02月13日

イノナカノカワズ

僕らはとても狭い世界で生きてるんだ。
それがとても居心地いいからね。
(by sora)  
Posted by cocorock at 23:38Comments(0)TrackBack(0)ROCK

2007年11月16日

プレゼント

少年は、誕生日にいつも両親からのプレゼントを楽しみにしていた。
両親はいつもさりげなく少年の希望を聞いていて、
ちゃんと少年の欲しいものがプレゼントされた。

ある時、あと1週間で少年の誕生日という日に、両親は交通事故にあってしまった。
ちょうど二人でプレゼントを買いに出かけていたらしい。
近所の人に付き添われて、急いで救急病院にかけつけた少年は、
ベッドに横たわった両親を見た。
そばには、箱がつぶれてしまった少年へのプレゼント、が置かれてあった。

少年は泣いた。
そしていつもその存在すら気にしていない神様に祈った。
「もうプレゼント何か入りません。だから両親を僕に戻して下さい!」
少年は祈りながら、家族みんなで幸せに暮らしていた日々を
走馬燈のように思い返していた。

何でもない日々が、少年にとって一番のプレゼントだった。
(by sora)  
Posted by cocorock at 01:01Comments(0)TrackBack(0)BALLAD

2007年08月27日

僕の声

静かにしていると
色々な音が聞こえてくる

車が走る音、何処かでドアが閉まる音、誰かの話し声、
当然だが自分の声は聞こえない

自分の声を聞くにはどうすればいいか
当然自分が声を出すしかない
じゃあそれは本当に"自分の声"か?
心の奥底からの叫びをちゃんと聞き取れているか?

静かな湖に小石を投げ込むように
心の奥底まで耳をそばだてる
静かに静かに自分の中へと降りていく
行き着く先にはハダカの自分が待っているはずだ
(by sora)
  
Posted by cocorock at 23:46Comments(0)TrackBack(0)BALLAD

2007年07月20日

美しい世界

今まで食べたものが僕らの肉体を作り上げているように、

今まで見たり、聞いたり、感じたことが、

僕らの心を作り上げている。

昨今様々な心にまつわる問題が起こっているが、

未来を担う幼い目には、美しい世界を与えてあげたい。
(by sora)  
Posted by cocorock at 12:58Comments(2)TrackBack(0)POPS

2007年07月13日

雨の向こうに

雨の日は空の向こうが見えなくなる

どんな景色が広がってたっけ?

その景色を見て、どんな夢を描いてたっけ?

雨降って地固まるじゃないけれど

今一度、自分の居場所を確認しようか
(by sora)  
Posted by cocorock at 15:55Comments(2)TrackBack(0)BALLAD

2007年07月03日

懐かしい世界

電車の中で座って新聞を読んでいると
隣りに座ったおじいさんが突然話しかけてきた。

「自民党ももうダメだねぇ。」

ちょうど僕が見ていた記事に安倍総理が写っていた。
突然のことで少々面食らったが、嫌な感じではなかったので、
その後目的駅に着くまで、30分くらい色んな話した。
(政治のこと、年金のこと、仕事のこと、釣りのこと・・・)

何かこういう風に他人と気さくに話せる世の中っていいなぁと思った。
お互いにとても良い気持ちで駅をあとにした。
(by sora)  
Posted by cocorock at 16:08Comments(0)TrackBack(0)POPS

2007年05月29日

Life Box

僕らはいつも人生は無限につづく気がしている。
頭では有限であることは分かっていても、
無意識的には無限なものとして日々行動している。

下に10個の箱を書いてみた。
自分なりに過ぎ去った時間を黒く塗りつぶしてみるとよく分かる。

いくつ箱を残すか、
次の箱を塗りつぶすタイミングはいつなのか、
かなり難しいと決断だと思う。
(他人と見せ合いっこすると面白いかも)

■■■□□□□□□□

(by sora)  
Posted by cocorock at 11:11Comments(0)TrackBack(0)ROCK

2007年05月10日

風景

走り出さないと、風景は変わらない

立ち止まったままでは、いつも同じ風景だ

もう飽きただろう?

動くのはまわりではなく、自分なんだ

自分の足で新しい景色を見に行こう
(by sora)  
Posted by cocorock at 15:29Comments(0)TrackBack(0)ROCK

2007年04月19日

選挙

選挙カーがうるさい。

近々行なわれる選挙は市議会選ということで候補者も多く、
ひっきりなしに選挙カーがやってきて、皆同じような事をしゃべっている。
一体何を比べればいいんだろう?

他の候補者と違うことをやる人はいないんだろうか?
今の世の中、そんな人が求められている気がする。
(by sora)  
Posted by cocorock at 17:46Comments(0)TrackBack(0)ROCK