INFP型 うびです

結論、すきなこと追求しましょう。


さあ、みなさん『頑張る』という言葉を聞いてどんな姿を思い浮かべますか?


世間一般で言う『頑張る』って

・苦しんでくるしんでくるしむ。
・弱音を吐かずに耐え忍ぶ。
 ・努力すること

こんなイメージではないでしょうか??


わたしのブログを読んでいるということは、少なからず『生きづらさ』を感じている方々だと思いますが(笑)

『頑張ること』イコール『苦しむこと』だと思っている方が多い!!!

苦しんだ先にある喜びを感じることが善であり、

血と汗と涙を流しながら必死で頑張るまるで武士のような姿。



しかし、この『頑張る』には落とし穴があります。

残念なお知らせですが、ただ苦しむだけでは一生そのままな可能性が非常に高いです。


単に苦労だけし続けることはあなたの経験値には、良い影響は与えません。

逆に、好きなことをするための努力であれば経験値はぐんっと高まります。

この差は本当に大きいです。
関連記事:【CAUTION】思考停止=オヤジ化。


そもそも『頑張る』こと自体が思考停止になっている可能性があるので要注意。


新しい環境に踏み出すって勇気が必要です。

でもその勇気を出せずにいること、
つまり『置かれた場所で頑張り続ける』ことで安心感を得てしまう。


そうすると、勇気を出した周囲の人間からはどんどん置いて行かれます…。


アメリカでは失敗していない=経験不足と思われるくらい
様々な経験をしていることが重要視されているようです。

日本では、失敗を強く恐れる風潮がありますが
それでも成功している人々は『勇気』をもって活動してきているのです。


だから、今この場所で苦しい思いをしている人がいれば
思い切って、違う場所に行く『勇気』を持ってみましょう!


すきなことを追求すると、経験値は自ずとあがります。

わたしは、普段のサラリーマン業と比較すると
『MBTI』や『心屋的なこと』を勉強してそれを日常に応用してしている方が
思考の深まりが圧倒的に違うことを体感しています。


すきなことをやる『勇気』。これすごく大事です。

そして、すきなことを追究してアウトプットする。
これが成功への王道の道です。

関連記事:強みを知って人生を能動的に過ごしましょう。

『MBTI』記事も書いてます。人気記事。
【MBTI】INFP型の適職をさがしてみよう。

【MBTI】INFP型が成功するための秘訣。

【INFP型に送る】私が考える幸せな人生を過ごす方法。