INFP型 うびです

わたしが高校時代から憧れる人物。紗栄子。

メディアで批判を受けることも多々ある彼女ですが
紗栄子がとてもうつくしい人で、だいすきなんです。


芯が強くて

前向きで

困難に立ち向かう強さのある女性。



つい先日、発売されたこの雑誌「4MEEE」。


本屋さんでちらっと読んでみたら、かっこよかった。

ただただ、紗栄子がかっこよかった。


昔の『サエコ』時代の紗栄子ももちろん可愛くてすきだったけど
どこか自信がなさげで、だからこそ外界へツンとした雰囲気をまとっているようだった。

社会に生きる強い女性という感じがしてそんな紗栄子も好きだったけど^^


このことについて後に、この雑誌のインタビューで
紗栄子自信も述べていてすごく印象的だった。


最近の紗栄子の変化は『彼』の存在が大きく影響しているよう。

『彼』の存在を受けて最近の紗栄子は

柔らかさを纏って、柔軟性があるからこそのブレない力強さへ変化している。


1人の女性として、ビジネスマンの1人として

やっぱり紗栄子が好きだ。


女性が嫌だな〜と思うまさに少女マンガのヒロインの敵みたいな紗栄子だけど

同世代の女性に比べて、いろ〜〜んなことを経験してきたんだと感じる。

わたしたちがメディアを通じて知っている紗栄子の生活以上に。


だけど、紗栄子が今の場所を見つけることができたのは

諦めずに前を向いて、行動し続けたからなんだ。


と改めて今回のインタビューを読んで気づいた。


だからわたしも諦めずに行動したい。力強さ見習いたい。


この雑誌、素敵な紗栄子が見れますよ


MBTIの話に移ると、

INFP型は『理想主義者』ゆえに、憧れの人を崇拝しやすいタイプです。
(いや、わたしだけかな?ww)


でも時として『憧れ』のエネルギーがマイナスに働いてしまうことがある。

憧れの人と自分の違いを感じて、そのギャップに落ち込み、苦しむから。


どうして、『憧れ』が負の感情に変換されてしまうのか?


それは、その人になることが『幸せ』だと感じるから。

逆に言うと、その人とは遠い今の自分は『幸せじゃない』と考えるからなのです。


・紗栄子みたいに可愛くなれたら幸せ

・おしゃれを楽しめる紗栄子みたいになれたら幸せ

・欲しいものがたくさん買える紗栄子みたいになれたら幸せ


たとえばわたしの場合は、こんな感じですが

これって実は、そうなれない自分は『不幸』もしくは『幸せじゃない』という前提に立っているんです。


このままの自分で幸せ。

自分自身を1番に憧れるわたしでありたい。

そんなことを感じている日々です。


関連記事:『幸福論』書いてます。
強みを知って人生を能動的に過ごしましょう。

【CAUTION】思考停止=オヤジ化。

その他『MBTI』記事も書いてます。
【MBTI】INFP型が成功するための秘訣。

【INFP型に送る】幸せな人生を過ごす方法。 

INFP型さん。あなたの思考こそが『強み』ですよ。