森奈穂
(写真:講師の森菜穂さん)

「~ローフードマイスター・パティシエ森菜穂さんに教わる~キュウリ麺の
冷やし中華とロープリン教室」が7月10日、こころやカフェで開催されました。

講師はローフードマイスター、ローフードパティシエなどの資格を持つ
森菜穂さん(猪苗代Rawfood kitchen hanaho)。参加者はスタッフを
含め10名。

ローフード教室01
(写真:会場の様子)

ローフードの「raw」は「生」という意味。

生(非加熱)もしくは48度以下で調理した自然の食材を食べることによって
野菜、果物に含まれている酵素を生きたまま体内に取り入れることを重要と
しているのが酵素栄養学、ローフードです。

生野菜や果物を食べると、「消化酵素」を節約し「代謝酵素」を働かせる
ようになります。「代謝酵素」は細胞、血管の修復、毒素の排泄などの働きに
関与しており、ローフードを取り入れた方からは体質改善、ダイエット、
体調不良の改善などの報告を頂いています。(配布資料より参照)

今回は、麺のかわりに菜麺機で麺状にしたズッキーニを使ったロー冷やし中華と
きゅうりプリンの作り方を教えていただきました。
DSC06895のコピー
(写真:ロー冷やし中華ときゅうりプリン)
ローフード教室03
ローフード教室04
(写真:麺状にカットした、こころんファームのズッキーニ)
ローフード教室05
(写真:彩りがあざやかなロー冷やし中華)
ローフード教室07
(写真:カットしたキュウリとバナナに、カカオパウダーとメープルシロップを加え、ミキサーで撹拌する)
ローフード教室09
(写真:ブルーベリーとハーブなどをトッピングして完成です)