こころんげんきブログ(社会福祉法人こころん)

社会福祉法人こころん」は障がいのある人も無い人もお互いに尊重しあい、障がいのある人びとが、地域住民の一人として地域社会で、普通に暮らせるよう応援します。  わたしたちは、障がいのある人びとが就労を通じて社会に参加し、また、地域でのゆたかな暮らしを築くことができる社会システムを創るため、農業や里山再生といった地域資源を生かした、総合的できめ細やかな生活支援・就労支援事業を行っています。

タグ:農福連携

3月18日付 福島民友の「福島県による農福連携」の記事で、こころんが紹介されました。「県は新年度、農産物の生産や直売所の運営など、農業分野に取り組む障害者就労施設への支援を通し、障害者の就農を後押しする」「障害者の経済的自立という福祉の課題と、担い手不足とい ...

(写真:H27年度農林水産省「農」のある暮らしづくりアドバイザーの林正剛先生)「農業と福祉の連携による障がい者の工賃アップの可能性」をテーマとしたセミナーが1月21日、ホテルサンルート白河で開催されました。主催はしらかわ地域自立支援協議会就労支援部会、共催は社 ...

(写真:JA共済総合研究所主任研究員 濱田健司先生)「農業と福祉の連携による障がい者の工賃アップの可能性」をテーマとしたセミナーが1月21日、ホテルサンルート白河で開催されました。主催はしらかわ地域自立支援協議会就労支援部会、共催は社会福祉法人こころん。参加者 ...

(写真:会場の様子) 「農業と福祉の連携による障がい者の工賃アップの可能性」をテーマとしたセミナーが1月21日、ホテルサンルート白河で開催されました。主催はしらかわ地域自立支援協議会就労支援部会、共催は社会福祉法人こころん。参加者は企業・団体・個人事業者・学 ...

(写真:こころんの概要説明に耳を傾ける参加者たち) 塙厚生病院の皆さん11名が11月25日、「こころんの農場の様子を見たい」としてこころんファームを見学に訪れました。 まず、直売カフェこころやに集まっていただき、こころんファームスタッフによる当施設の活動概要の ...

↑このページのトップヘ