2018年04月03日

オーラ診断でわかったこと

みなさん こんにちは

京都市内の桜は満開です
風が吹くと桜吹雪がきれいです

この桜の開花とひのきの花粉のピークは
同じタイミングなんだそうです

そういえばひのき花粉のアレルギーがひどいので
毎年桜の花見の季節は
花粉症の症状が特にひどいので
そうだだったんだと納得してしまいました


春は色とりどりの花が咲き
とてもカラフルな季節ですね


ひとも見えていないだけで
身体のまわりにそれぞれ異なるオーラをまとっています

今日はそんな色つながりということで書いてみました


~*~*~*~*~*

オーラ診断

みなさんはオーラという言葉は
一度は聞いたことがあるのでは?



以前 江原啓之さんのオーラの泉という番組で
スピリチュアルに興味のないひとにも
一気に世間に広まりました



わたしがオーラというものがあるのを知ったのは
スピリチュアルという言葉も
前世というものも知らなかった
十何年前


主人が亡くなってしばらくしてからのこと

なぜかご縁があって
当時でいう霊媒師のような方と
お会いする機会がありました


その方の家を訪ねることになり
玄関に着いたあたりで
その人は気配でわかったらしく
すぐに出迎えに出てこられました


そのとき 「あっ こっちか」
というようなことを言われ案内されました


なんだろな~?と思って
お話を聞いてみたら


玄関に私が来たとたん

ものすごくきれいな7色のオーラがみえて
訪ねて来た私のオーラの色だと思い
どんな人かとワクワクして出てこられたそうです


その7色のオーラは私ではなく
亡くなった主人のオーラだったそうで


私についてきていたので重なっていて
亡き主人のオーラだったということでした


ここにたどり着いたのも
今思えば
主人の計らいだと思います



その際に 私にしかわからないことを
メッセージとしてその霊能者を通して
伝えられました

霊=お化け 怖い

と当時は思っていました
ですが相手が身内だとわかっていると
意外と怖くない

しかも私しか知り得ないことについて
暖かいメッセージを伝えていただきました


亡くなった人のメッセージを聞くなんて
人生で初めてのこと


内容も私個人しか知らないことで
信じざるを得ない結果


そのときに
亡くなった主人のオーラについて
「こんなきれいなオーラを見たのは初めて
生きているときにお会いしたかった」と
言っていただいたのを覚えています


亡き主人の生き様を考えると
そう言っていただくのも納得できるような人生だったと思います

がんで闘病中も痛くて辛いのに

まわりに優しく気を使い
文句一つ言わず
痛いのにまわりのひと達にあたることもありませんでした


30代前半ととても若かったのに
ほんとうに最後まで思いやりのある人


亡くなった際には 
看護師さん達が泣きながら最後の処置をしていました
それくらいまわりにも好かれているひと


その方に
その何年か後に
身内が手術をしたときに
術後の経過が思わしくなくて
医者から助かる確率は3割
覚悟してください


と言われた時
再度 伺う機会があり
身内の病状のことを訪ねてみると
「まだ寿命じゃないから大丈夫 助かります」
と断言されました


その通り回復し
今でも元気で生きています

そんな能力のある方ですので
オーラも本当なんだと思います




長くなりましたが
オーラというのは
そのひとの魂の本質までわかるようです


オーラの視えるという方に何人も会ったことがありますが
視え方も色の表現もいろいろあるようです


表面の楽しい悲しいという今の状態だけが色で視える
何層にもみえる
過去の情報がみえる
健康状態がわかる
オーラの大きさや形がわかる
オーラの密度がみえる

ほんとにみえているのか?と疑問に思うひと

などなど



余談ですが
セラピー系のセミナーの授業の中の一つに
オーラが見えるようになる
という授業をいくつか体験したことがあるのですが


見えたり感じたりと人によって様々でした

しかも どれも
結局 答え合わせというのはありませんでした


誰でもできるであろうオーラ視もあり
自分から白っぽい線状やモヤのようなオーラ
これは訓練しなくても比較的みられますし


授業では
特定の人を決め
その人のオーラの色をそれぞれ思ったまま発表していくのですが
意見は異なり

結果 先生は それでいいんです
というだけ

先生はどう見えているかの解説もなく 
何色が正解かもわからず
終了。。。

それって誰でもオーラ鑑定
できちゃう訳?ですね



ですから
どう見えるか何がわかるひとか
見極めてからオーラ鑑定してもらうことをお勧め





自分の本来のオーラを知ることは
魂の持っている資質がわかるので
オーラ鑑定してもらうなら
本質の色がきちんとわかる人がいいでしょう


現実と理想のギャップを感じて苦しい人は
オーラの色を聞くと
本来はそうなんだと再確認でき
納得できるでしょう



私が今までにオーラ診断をしてもらった中で
この人のオーラ診断は信頼できるなと
思った人がいて


料金もとても良心的で
写真をメールで送ってオーラ診断していただけるのです

何年か前に数回お願いしたことがある



オーラ診断&癒し スピリチュアルカウンセラー SACHI さん

対面でもされているようですが
四国の香川県なので

メール診断 をしてもらいました

いつも数週間待ち

希望者には守護霊と守護霊のメッセージも
聞くことができます


深層心理のオーラや大きさなど
いろんな情報を
オーラ診断していただけます


私がなぜ信頼できると思ったかというと
何度かオーラ診断をしていただいて


深層心理のオーラが毎回同じ色
紫 
さらに

”頭頂部のオーラはさらに縦に大きいので
スピリチュアル的直感に優れ、
良い物や様々なものを引き寄せやすい”


と大きさ色などの情報も同じ結果


以前 別の人にも 
オーラが縦に伸びているといわれたこともあり


疑い深い私は
申し込む際にはPCや携帯など異なるメールアドレスから送って
名前もペンネームで頼むたびに変えてみたりしたのです


なのにほぼ同じ診断結果で



守護霊は
途中で入れ替わることもありましたが
数回 同じ守護霊でした


後日 守護霊がわかる方に聞いたのと
スピリチュアルカウンセラーSACHIさんに聞いたのが
性別が同じで職業も同じ守護霊


様々なものを引き寄せやすいと
同じことを言われました






何人かに同じことを言われることで
より信用できます


お子さんやご家族が
一緒にオーラ診断してもらうと
深層心理のオーラがわかることで

緑だと癒やし系の平和主義の子だなとか
赤はエネルギッシュで情熱的
青はクールで冷静なひと など


資質がわかるのことで

今後の進路、適正にも
役立つことがあります



興味のある方は
一度ご覧くださいませ


オーラ診断&癒し スピリチュアルカウンセラーSACHIさん







cocoronocafe at 09:00│Comments(0)ふと思う 

コメントする

名前
 
  絵文字