2018年04月07日

ひとはそれぞれ役割(使命)をもっている


みなさま こんにちは
京都市内の桜は
この雨で桜吹雪が舞い
葉桜となっています

入学式のシーズンですね
いつしか入学式・卒業式は大学生まで
両親同伴という姿も多く

朝から着物姿のお母様の姿もみられました
すごいですね


私が子供の頃は
父親が平日の入学式・卒業式・授業参観に
参加する姿は珍しかったと思います

昨今は子供の病気などの理由でも
父親も休みが取りやすくなっています


いい時代になってきましたね



~*~*~*~*~*


ひとはそれぞれ役割(使命)を持って生まれてきている


海外に行くとよく言われるのが
日本人は働き過ぎ
ほんとそう思います

外国から見ると
仕事中ずっとパソコンに向かって黙々と作業している姿が
とても不思議に見えるそうで


海外旅行に行って現地の方からそう聞くと

日本人はいい意味では勤勉・まじめ
企業にとっては都合の良い便利な存在
ともいえるかもしれません




去年あたりから組織のトップが
権力を都合良いいように使っているのが
表にでてきて問題になっています


レスリング 相撲 国の組織 
某芸能事務所 政治家など


組織のトップになれるということは
とても素晴らしい才能・能力を持っている
ということでしょう


こういった才能は生まれてくるときに
ある程度決められているようです

運命や前世からの経験も関係しています


BlogPaint
二条城  




人はみな使命をもって生まれてきています

生まれてくるときにどんな学びをするか
忘れる仕組みになっているようです

それを模索しながら成長していくため
最初から答えがわかっていては
学びにならないからでしょう




この世は小さな組織から大きな組織が存在します

生まれたら家族という組織の一員となり
学校に通えば生徒
地域の一員
会社という組織

結婚では両親族の一員

といったように
なんらかの組織の中で生活しています

その中でどうたち振る舞っていますか?



組織の中で
地位・権力のある人の多くは
社会・地球に貢献するという使命をもっています


ですがこの地位・権力というものに惑わされ

自分さえ良ければいい
相手を無視し
地位や権力を利用して自分に都合のいいよう従わせる

といった私利私欲を優先してしまう人の多いこと


尊敬する政木和三博士

※1000件以上発明し特許を無償で公開
瞬間湯沸かし器 自動ドア 電気炊飯器
CTスキャン 嘘発見器 など
現在の便利な生活に多大な貢献をされていて

その発明もインスピレーションによって
10秒くらいで思いついたものばかりだそう

また常識では体験できない
奇跡や超常現象を体験されていたり


脳波をシータ波にすることにより
フーチパターンというものを使って人間性の測定
人格や過去生 寿命までもわかった方です

科学や医学 そして精神世界の両方に優れた方


詳しくは過去の記事をお読みくださいませ
自分さえよければいい

政木和三博士





その政木和三博士によると
人の85%が自分さえ良ければいいという生命体なんだそう


生まれてから
様々な環境で体験する試練も
私たちの魂が成長するために必要であり
どう乗り越えるのか試されています


・時には高い壁に向き合って乗り越えなければいけない

・そこから立ち去るという決断

・とどまって耐えるという試練


そんなとき多くの人が
楽な方に流れたり
逃げる
自分さえ良ければいいという選択
見て見ぬふり
欲望に従う
権力を使って優位にたつ

という選択をしているのを目にします



せっかく魂を向上するために生まれてきたのに

イジメや
権力をふりかざしたハラスメント
立場を利用した自己中心的な行い
頭の良さを私利私欲のためだけに使う

欲のために魂のレベルを下げている人が多く


自分さえ良ければ という考え


人の85%が自分さえ良ければという魂

最近のニュースからもわかるように
ほんとうにその通りだなど思うのです


せっかくの地位や権力を
組織のトップが

私利私欲のために使った結果が
表面化してきています


本来 私たちは魂の成長を目的として
生まれてきているはず

それなのに 欲を優先してしまい
自分さえよければという人が多く
自己利益優先の精神が働くのです



地位や権力を持った人は
本来は人のため、社会貢献、地球のため
に使うという素晴らしい力を発揮でき
魂を高めるチャンスを持っている


目先の欲に惑わされ
生まれてきた使命にも気づかず
残念なことに
多くが魂を低下させているのです


また弱い立場の人をみつけると
イジメたり嫌がらせをしたくなる

これは動物的な本能だそうで
動物は生きていくために
弱い獲物をみつけそれを食料として生きています


その動物的本能を優先する人は
人として未熟な魂ということになります


本来は人格を高めるチャンスを生かして
魂を向上させるという選択が何度もあるのに


目先の欲から踏みとどまり

どうあるべきか
何を選択するべきか
素直なこころでみれば

本当はどちらがいいのか知っているのです


欲望が勝ってしまうと
自分さえよければ
利益がいいから
という理由で謝った選択を繰り返してしまいます


最近の現象をみていると
そんな権力・地位を我欲で満たしている人には
因果応報 膿としてどんどん表面化してきているよう


もう隠せない時代に変化してきているんですね


傲慢さが必ず自分の元へ返ってくる世の中に移行している
そんな感覚があります

前世というものがあるのなら
未来世もあり次回生まれてくるときは
今よりももっと過酷な試練の人生になるでしょう

今生だけで終わりではないんです


地位や権力を
どう使うのか
皆が幸せになるのか
誰かを犠牲にしていないのか
よく考えて選択すること



たとえ小さな組織でも
家族なら親には何かしら権限がありますし
舅や姑にもあるでしょう




これからの人生 
まだ間に合います

多くの自分さえよければという心根のある人たちに惑わされず
踏みとどまり自ら考え


私たちひとりひとりが
他人に流されない信念と強い心をもって


自分さえよければよいいという85%を
少しでも0%に近づけるよう


それぞれの役割や使命に向かって進むことを願っています







cocoronocafe at 09:00│Comments(0)ふと思う 

コメントする

名前
 
  絵文字