こんにちわ!

ピアノが弾けないピアニスト
たくみです。

これでも習ってたんです。
小5から高3まで。

もはや、やっていた、という事実があるのみですね。
全く弾けません。

ヘ音記号の読み方とか忘れたわー
ドってどこからだっけ?みたいな。

弾いている間、肩こりがひどかったということはよく覚えています。

どうでもいい話です。



髪をきれいにするためには
なにも高い道具や材料がないといけないわけではありません。

ということで行ってきました。

画像1


100円ショップ界のゴールデンイーグルス
セリアですね(-_-)


ここで売っているヘアグッズのなかで
コレは買い!
というアイテムを独断と偏見でジャッジしちゃいます。

ぜひ参考にしてください。

ちなみに評価はA〜Dの4段階で評価したいと思います。

(写真はお店の人に許可とってあります)



まずはA評価のアイテムから

画像1

マジックカーラー。

相当使えます。前髪流す、トップにボリューム出すなどマルチに対応します。
コレはドライヤーの熱が伝わりやすいようにアルミシートが内臓されていて、しかも縦に連結もできる優れもの。

しかも4つ入って100円とかマジ神ですね。
Sランクにしたいくらい。
是非買いましょう。


画像1

ダックカールクリップ。

これも普通に使えます。
バネの力が強いものがやはり良いかと。
あとは大きめのが汎用性あります。


画像1

コーム類。

ペロペロのプラスチック製ではなく
しなっても折れにくい樹脂のものを選びましょう。
特にたくみが良いなと思ったのは

画像1

ツゲのくし。
こんなのも売っているんですね。

髪を分けとったりとかしたり
よろずのことにつかいけり
名おば讃岐の みやつことなむ いひける
(学生か)



次はB評価。

画像1

シュシュ。
画像1

バレッタ


普通のヘアゴムで結わえるだけより
シュシュをかぶせたほうが断然可愛い仕上がりにっ
ピンで留めるだけよりバレッタで留めるほうが断然オシャンティです。

安っぽいデザインもありますが
とても100円には見えない洗練されたものもありますからよく選んで使えば大いに武器になりますね。

うまく利用しましょー


画像1

画像1

ピン、ゴム類。

可もなく不可もなく、フツーです。
特に100円だからといってすぐにダメになる、とかってことはないでしょう。
ピンも種類が豊富で驚きました。

しかしこの量、クオリティで100円という価格が高いのか安いのか、と言われたら微妙なとこなのでBになっております。


C評価いきまーす。

画像1

ミラー。
別にヘア用ではないですが、是非とも大きな鏡と組み合わせての合わせ鏡で後ろ姿をチェックしたいものです。

デザインが安っぽいものが多く
フタの付け根がすぐに壊れる印象があります。

大人女子ならもうちょい洗練されたものを持っていてほしい、というわけのわからない理由によりこの位置に。


画像1

水スプレー。

寝ぐせその他のクセをとったり
パーマ出すために毛先を湿らせたり。

霧が細かいものが使いやすいですが
ジャバッと出るものが多く見た目もファンシー過ぎます。

そんな中
画像1

これ素敵です。
シンプルなデザインで霧も細かく水漏れもなし。
たくみもすでに二つ購入しております。
キッチンなど、家じゅうで使えます。
こいつだけはAですね^_^


画像1

ブラシ類。

ラウンド型のブラシは使えるかもしれませんが、ロールブラシやブラッシングブラシは豚毛や猪毛などの動物毛をおすすめします。
少し高くてもいいやつを買いましょう。
髪のツヤが断然違います。


さて、
今日は長くなったのでこの辺で一旦終了して、続きはまた明日にしますよー


それでは。