48b96f73.JPG8月の出発を控えて、
黄熱病の予防接種を受けてきました。

黄熱病の予防接種は、
南米(ペルー、ボリビア、ブラジル)、
ケニアなどが必要になってくるため、
行いました。

黄熱病の接種ができるのは、
各地域の検疫所で、
さらに、週1回(名古屋は木曜日午後)予約制
ということで、
他の注射の日程も考えると、
今日がぎりぎりでした。

検疫所に行ってみると、意外と多くの人がいて、
私たちは30人目くらいでした。
それこそ、待ち時間には、
衛生上あまり好ましくない地域の水や果物が
DVDで流れ、危険度をアピールしていました。

しばらくすると、番号札を呼ばれ、診察室へ。
すると、女医さんが
優しそうな口調で話しかけてくれるのですが、
目の前にあるのは、通常の針より、何ミリも太いもの。
「はい、行きますねー」という優しい声とは裏腹に、
普通の注射より、痛みが走りました。

とはいえ、生ワクチンが入っていくのに、
気持ちは、「これで海外に行ける元気菌が入ってきた」
と思えるところが、我ながら成長したなあと思いました。

この後、同日であれば、注射が打てるということで、
名鉄病院に場所を移し、
A型肝炎、ポリオ、狂犬病の接種を行いました…。

【本日の予算】
黄 熱 病   8,500円
A型肝炎   7,000円
ポ リ オ   3,500円
狂 犬 病   7,000円
オタフク等の検査 4,780円