2日目からいよいよ観光スタート!

A6B0EFE3-2B3D-4BBD-9BE6-9650698F10A3

まずは空路ビハール州の州都パトナーへ。

5A9C6DC1-448A-4ABD-9ACA-4E270FCB8C0C

きょうの日程は
・ナンダーラ「仏教大学跡」
・ラージギール「霊鷲山」「竹林精舎」「七葉窟」
・ブダガヤ

■ 仏教大学跡

B4273DF3-C815-49B0-A8EF-34E4CDA4965F

7世紀に三蔵法師が学んだとされています。

DC63CDE2-28BE-43CB-AAF4-D32FB2F74F87

ガイドのクマルさんによると、
当時は1万人ほどの学生がいて
1500人の教師が教えていたのだとか。

6EF588E3-2522-425E-AEB9-5BFE42C899EC

レンガ造りの寺院跡からは
数多くの仏像も発掘されて
ミュージアムで展示されていました♪

5F197071-2C62-4E4D-B79B-56BD3CC28AA4

ラージギールは釈尊修行の地と言われています。

■ 竹林精舎
広いかげをつくる竹が一体にあったことから
名づけられたのだとか。

5BDDAD28-19C1-44A8-BFA0-8A1A741D03E0

お釈迦さまが沐浴をされた池が残っています。

1E8AE14C-95B5-4C3D-9355-7410F3F305D9

A1A65F6C-FE6D-487A-9428-9E97EFA656A0


■ 霊鷲山
お釈迦さまが説法をした場所として、
また晩年よく過ごした場所として知られているとのこと。

2B8F215E-61BA-471A-922C-B93F314BD43F


最後の旅もこの霊鷲山から出発したそうです。
名前の由来は諸説あり、
岩が鷲の形をしていることからという説もあります。

2FD1789B-F902-4A9C-BACA-01C0039D5E37

釈迦の弟子たちが瞑想したとされ、
山頂からの夕陽が沈む中、
日本からのご一行が般若心経を唱える
という場面にも遭遇し、仏教に触れる機会になりました。

8D4B2742-B176-4FEC-AB3D-F430FFD373BF

一方で、道中では、物乞いの人たちの列。そして、横切る牛。
いろいろと考えさせられました。

DB676683-CA82-4764-B0F2-CA2049671B58


■ 王舎城跡地
マガダ国の首都でラージャ(王)の住むところ(グリハ)から
王舎城と名付けられたとのこと。

D0761CF0-682F-47A6-97FB-45949A4D9290

お釈迦様の時代には大変栄えていたそうです。
ビンビサーラ(ビンバシャラ)王が
王子のアジャセに幽閉されたた七重の牢獄跡などが見つかりました。


1A779879-244E-43C4-AD33-50E3FA153B62



■ 七葉窟
「第一回仏典結集」が行われた場所で、
「如是我聞」ではじまるお経が誕生した聖地と言われているのだとか。

3532D37D-24E1-4097-9870-33FCE1E76731

[本日のホテル]
ロイヤルレジデンシー

こちらもよろしくお願いします♪
★晃一郎の世界の新聞読み比べブログ http://blog.livedoor.jp/worldnewspaper