2007年02月13日

ブログお引越しします。


突然ですが、ブログお引越しします。
新ブログはこちら
 

ブックマークしてくださっている方、
お手数ですが変更をよろしくお願いしますm(_ _)m

cocowriting at 06:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月17日

「LOST」が始まった!

関西でいう6ちゃんねる、毎日放送で海外ドラマ「LOST」が始まりました。

----------------
「LOST シーズン1」TBS系3局にて、地上波放送決定!!

◆2007年1月8日からTBSテレビにて(毎週月・火曜25:59〜)
◆2007年1月1日から中部日本放送にて(26:15〜)
◆2006年12月13日から毎日放送にて(毎週水曜26:30〜)
※放送日時は変更になる可能性があります。
----------------

レンタル店では、いつも1巻は貸し出し中で見れず。オンラインのレンタルサービスは止めちゃったし、地上派しか見れない我が家に、やっと「LOST」がやってきました!

LOST シーズン1 DVD Complete Box
LOST シーズン2 COMPLETE BOX
続きを読む

cocowriting at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ドラマ・映画 

2006年12月13日

ぺネロペに夢中

ぺネロペのアニメが始まっています。

見逃しそうな、午後5時から5分だけ。朝もやっているようです。

あーいうキャラが大好きな姉妹は、はまっています。小1長女は おしゃまなものも好むけど、まだまだ りらクマとかごまちゃんとか、ほのぼの系キャラも好きですからね〜

ぺネロペは、3歳の女の子。次女は自分と一緒だと知って、「○○と一緒やん!」と大喜び。実際の3歳児は、ぺネロペよりもしっかりしているかも。

アニメを見逃した姉に、話を勝手に作り替えて話している様子は笑えます。「おかあちゃんと抱っこしたらー、ずるって、服が脱げんねん」

服がずるっと脱げたり、おしりが見えたり、おしっこしたり、まあ、3歳児の関心事には下ネタも多いです。

それと、友人に教えてもらった絵本「バムとケロ」も姉妹たちのマイブーム。知ってはいたけど、図書館でいつも貸し出し中でさ、読んだことなかった。2冊購入したら、確かに面白いぞ! 絵本の隅々まで楽しい。親のほうが夢中になる気持ちもわかります。

次女はその中の小さい犬がお気に入り。この前の日曜日も、昼寝をしなかった夕方、絵本をめくって、「どー」「どー」と言いながら犬を探して指さし確認しているうちに、寝てしまいました。

平和〜。

ちょっとサイフがゆるむ年末。
ペネロペしかけ絵本と「ぼくはくま」のCDと、バムとケロのおかいものをAmazonで注文してしまいました。

ペネロペゆきあそびをする ペネロペしかけえほん


バムとケロのおかいもの


ぼくはくま


cocowriting at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)子ども周辺 

2006年11月20日

パズルに熱中

b1234488.jpg次女はパズル好き。お絵描き、粘土…なんでも集中してやるけど、中でもパズルはひとりでピースをとっかえひっかえ、かなりの入れ込みよう。長女は興味なし。
去年のクリスマスのサンタの贈り物はパズル。毎年パズルってのもいいかも。


cocowriting at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)モブログ 

2006年11月16日

秋ドラマの消化具合・・・

秋のドラマも折り返し地点。気になるドラマは一通り見ないと気がすまないけど、たまりにたまった録画がたっぷり。ここまでの感想を。★は録画消化率でつけてみました。★5つはためずに見ているもの。

のだめカンタービレ ★★★★★ 

演奏シーンが何よりいい。Sオケの発表シーンなんて何度見ても楽しい。竹中@ミルヒーがうっとおしいけれど、見終った後は、私もミルヒー調に。録画も子どもと一緒に見ています(ミルヒーで)。お母さんフツーにしゃべってと言われます(ミルヒーで)。
千秋が予想以上にいい。玉木宏、代表作になっちゃうんじゃない? この人、いい役が多かったようだけど、本当は「俺様」的な部分を持っている気がする。一方で、素からうんと離れるか、押し殺した演技をするほうが光るのが、峰役の瑛太。

役者魂 ★★★★★

天涯孤独ゆえ「明日のことはわからない」が持論の芸能マネージャーと、老いた頑固なシェークスピア役者、さらに役者の隠し子という姉弟(しかも、弟のほうとは血のつながりなし)。この設定だけでも面白い。実際、ドラマは面白さとつまらなさのキワキワのところなんだけど。擬似家族、人は皆、役割を演じているのか、人生これ一夜の夢、ならばどう生きるべきか・・・などなど、演劇好きならば気になるテーマ満載。ドラマの出来とは、また別なんだけど・・・。「独立したら潰すよ」の香川照之がいい。もっとコミカルでもいい。続きを読む

cocowriting at 07:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ドラマ・映画 

2006年11月08日

さらば、フェスティバ

フェスティバ
愛車フェスティバと、きょうお別れ。昨年冬も、エンジンがかからなくなりJAFを呼ぶこと2回。平成1年の車だからもうそろそろ限界か、ということで、お役ごめんに。私が乗り回していたのは、長女1歳のときからだから5年半。まあ、自分でもひどいオーナーだったと思う。あちこち傷だらけ。まあ、自分の傷で済んでいるのだから許して。本当にありがとう。そしてお疲れ様。

新しくきたのは、ヴィッツの中古車。「emizoには新車ムリ」とオット。ええ、選り好みはしません。それにしても、パワステってふわふわして気持ち悪い。フェスティバのハンドルが重いと思ったことないけど、パワステじゅなかったのね。今の車はみんなこうなのか。「乗りやすい」「運転しやすい」は事故を起こしやすいにつながると思った。気をつけよう。


cocowriting at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記帳 

2006年11月07日

くり下がりに苦戦する

暖かい3連休が嘘のよう・・・今日は朝から、冷たい風が吹いています。
11月3日(晴れの特異日)に、私はひとつ年を取りました・・・。・・・うわぁっ! ○0代最後だっ     

・・・年も取るはずです、子の成長を日々感じるこの頃。

小1算数の話。

くり下がりの引き算を学校で習ってきた日、(13−6とか15−9っていうやつ)
プリントを前に「・・・わからへん」と放心状態の娘。

そこでプリントに、13は10と3、と書いて10から取ってくるよう説明してみた。しかし、私が補助的に書いた数字がさらに混乱を招いたようで、逆効果。「なぜ、わからないの?」とこちらもヒートアップしてしまう。・・・ちょっと落ち着こう・・・。続きを読む

cocowriting at 15:34|PermalinkComments(3)TrackBack(0)子ども周辺 

2006年11月01日

寄り道

仕事用イスを探しに、四条烏丸へ。

限られた時間で、ブラブラしている暇はないのに、ブラブラしちゃった。だって、子なしで行く四条、久しぶりなんだもん。
「COCON烏丸」。オープンしたのは昨年、一昨年? けれど初めて訪れた、それくらい世のトレンドとは無縁の生活ということか、とほほ。

京都らしからぬ、東京っぽい?ファッションビル。そのうち閑散としなきゃいいのにな〜と、いらぬ心配をしつつ3Fの「shin-bi」で足が止まる。こういうアートっぽいこじゃれた雑貨や本のお店って好きなんだな〜。なんの役に立つの?というものがいろいろある。お母さんと一緒の小学生もちらほら。うーん、うらやましい。(どっちが?)

結局、本を買ってしまった。
紙から生まれる暮らしの愉しみ
続きを読む

cocowriting at 19:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月28日

人は生きていける…

3a903cd8.jpgゴスペルの先生のライブ。たくさんの教え子たちも参加しての大クワイアも圧巻だったけど、やはりソロの歌声が染み入る。
歌が揺さぶる。歌に揺さぶられる。
ステージにいる仲間たちもいい顔をしてうらやましくもあるけれど、観客席も悪くない。歌い手の顔を真正面から見て、思いを感じとることができるのだから。

歌が生を支えているのだと思った。これがあれば生きていける…そういうものがある人生は幸いだ。


cocowriting at 20:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)モブログ 

2006年10月24日

本棚を借りてみました

本は全部買いたいけれど、そうもいかない。市立図書館がインターネット予約できるようになり、俄然便利になり、最近は再び図書館で借りるようになりました。

ということで、最終的に自分んちの本棚に入らない本も、ここに納めました。

 ★ブブログ

 ★emizoの読書日記。



cocowriting at 14:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)雑記帳 

2006年10月20日

ひとり遊びの好きなくま

娘たちの最近のお気に入りは、みんなのうたの「ぼくはくま」。

誰が歌っているのか分からなかったけど、ふとクレジットを見ると宇多田ヒカル。うん、確かに。でも、それっぽくないな。

とにかくアニメーションが可愛い!「どーもくん」を手がけた合田経郎・作。歌に合わせて、くまの1日が描かれるんだけど、家でひとり遊びをしている、とにかくインドアなくまなんだ。娘たちはくまの動きをすべて把握しているらしく、くまが倒れては「ぼてっ」くまのパンツが下がっては「ありゃ」と合いの手を入れます。

放送スケジュールも分かります。ぜひ!

YouTube にもありました。

ぼくはくま(スペシャル・パッケージ)
続きを読む

cocowriting at 20:51|PermalinkComments(5)TrackBack(0)子ども周辺 

2006年10月17日

むすめのさくぶん5

 「うんてい」

 はじめてうんていにのぼれたよ。とってもうれしかった。またいっぱいれんしゅうをしたい。さいごまでいけたらどんなにうれしいかな。はれたらいっぱいれんしゅうをしたい。たいくのじかんにみんなでしたよ。


上手だなあ〜、お母さんかなわないや。

cocowriting at 14:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)子ども周辺 

2006年10月13日

「なに年?」

金曜日の仕事が少なくなって、久々にゴスペルサークルの後、ランチにいけたっ。

基本的に子育てママが集まっているサークルだけど、子どもの年齢はバラバラ。高校生から0歳児まで、「子どもの話題」でも幅が広いのだ。高学年の子を持つ親の悩みや日常を、まだ想像すらできないけれど、話をしていると、今の悩みがちっぽけに見える。今は可愛い時期なのだ、ぎゅ〜〜と抱きしめてしっかり見つめていればいいだけなんだな、って楽な気持ちになれる。

でも、話題は育児以外のことが多い。たわいない話だけど…。きょう盛り上がっていたのは、旧姓の話。現在の姓とのギャップが面白いのだ。苗字って不思議。
お互いの歳は、なぜか干支で確認してみたり・・・。一番多いのは、イノシシかな?

そういえば、昨日、下娘の参観で、上の子が高校生だという人が私より年下としって、結構ショックだった。彼女は上だと思ったのに〜〜。3つも下だった(><)

cocowriting at 16:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年10月11日

海の幸

9daeb2d6.jpg昨日、鳥取の日帰り出張から帰った夫が、大きな発砲スチロールを持って帰ってきた。中身は、鯛、はまち、甘エビ、イカ、サザエ。大変なお土産に、お義母さんに手伝ってもらい、とりあえず冷蔵冷凍できる状態に。
あまり調理したことのない海の幸に、ネットでレシピを検索。こういうとき、本当に便利ですね。
甘エビは唐揚げに、サザエはにんにくバターでグリル焼きに。甘エビの唐揚げ、子どもたちはとまりませんでした。


cocowriting at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)モブログ 

2006年10月09日

七五三の前撮りに・・・

7歳の顔と3歳の顔、こんなに違うんだなぁ〜って実感。

先日、七五三の前撮りに行ってきました。

七五三の写真は前撮りで――今は、こういうパターンが多いのでしょうか。9月になって七五三のことを思い出したといううっかり母なので、あれこれ迷っている暇なく、予定を組んでしまいました。長女も初めての七五三、子ども専用の写真館で撮ることも初めての、初づくしということで新鮮でした。

平日の夕方、写真館に入ってから現像してもらう写真を選んで家へ帰るまで、実に3時間。客は他には誰もいなかったから、「ゆっくりのんびり獲ってもらったんじゃない?」とは、混雑する土日に行って3時間かかった人の言葉。混んでても3時間、すいていても3時間ということか(笑)。まあ、うちは2人分だったけど。


続きを読む

cocowriting at 07:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子ども周辺 

2006年10月06日

再会

大学の先輩と大阪でランチ。
ちゃんと会うのは実に10年ぶり。2学年上だけど同じ未年。

少し太った?それはお互いさまか…

5年くらい海外勤務してて、帰国して転職して、また来月から海外へ行くという。未婚。あ、男性です。

東京にいる共通の知り合いの話を。新しく聞く話に「結婚した」話はなく、離婚した人、まだ結婚していない人…。彼も言う、「この歳になると、勇気がいる」と。私が結婚した歳、28歳が「ちょうどいい歳だよね」という。

話をしていて、あの頃の仲間に会いたくなった。三浦しをんのエッセイで「10年会っていない人を友だちと呼べるか」とあったけど、「特に用事はないけどね…」といって連絡を取るには、あまりに長い年月が経ってしまった。

cocowriting at 15:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0)雑記帳 

2006年10月04日

映画に続く・・・4

楽しみにしていたSPドラマ、「アンフェア the special コード・ブレーキング〜暗号解読」

本当に映画へと続くんだね〜。Wikipediaでは、
出演者、関係者のほとんどが、収録の途中まで一連の事件の黒幕を知らなかったらしいが最終章の犯人は最初から知らされていたようだ。
とあった。ふ〜ん。犯人探しというレベルでは、楽しみは少なかったけど、「蓮見はなんなの〜? 濱田マリがあんな役やっていいの〜?」「斉木陣、一番気になるのはそのメガネよ!どこのブランド?」「安藤ーーーーっ」と、ひとり心の中で叫び続けた2時間とちょいでした。

ふと疑問に思ったけど、公安部って、捜査一課と同じ建物内にあるの? 同じ警視庁だから? スペシャルだからこだわっていられないか…。やっぱり連ドラのほうが地味に丁寧に作ってあった気もします。
でも、安藤、瑛太、幻でもいいから映画にも出てね。

cocowriting at 06:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ドラマ・映画 

2006年09月18日

勉強熱心?

7a60f9a0.jpg宿題をする姉の横でぬりえをする妹。やがて興味は文字へ。姉もここぞとばかりに、先生気分。
姉が文字に興味持ち始めたのは、年少の秋、3歳後半だった。ひとつ年上の友達とのお手紙交換で鍛えられっけ。
姉妹は今夢中になってるけど、もう9時早く寝ようよ、サプリが見たい母…


cocowriting at 20:43|PermalinkComments(3)TrackBack(0)モブログ 

2006年09月15日

そろそろ買い替えどき2

パソコン用の椅子が、ガタガタいうようになってきた。
10年以上前に買った安物(1万円以下)。もはやこれまでかっ。

ずっと快適な椅子が欲しいと思っていた。とある先輩ライターさんは、自分へのご褒美で、高い椅子を買ったという。

前にもパソコン用チェアを探していた時期があって、高い椅子(10万以上!)にはそれなりの理由がありそうだと知った。

こんな記事もあるしね…

http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20060616/117213/

http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20060724/117814/


こればかりは、ネットで見てるだけじゃわからない。
いろいろな椅子に座ってみなければっ!

東京じゃヤマギワリビナ館に行けばいいんだろうけど、大阪じゃどこかな? いろんなブランドの椅子に座れるところ。本気で探してます。

cocowriting at 06:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月07日

股関節がかたい・・・

ヨガも今日で3回目。
ああ、わたしって、股関節が かたいんだ! 股関節関係の動きになると、とたんにガチガチ。ん・・・体が「かたい」のかたいって、固い? 硬い? 堅い?
辞書に判例なし。ないわけないんだろうけど、もっと調べなきゃ。

ヨガ教室には今日も5人生徒さんがいたんだけど、そのうち4人がこのヨガマットだった。私のはオレンジベージュ。今みたら、売り切れだった黄緑も入荷していた。ピンクや紫や、椰子の柄の人もいた。「形から入るので・・・」って話す人がいて、私とおんなじ、とちょっと嬉しかった。

cocowriting at 15:21|PermalinkComments(5)TrackBack(0)ヨーガ 
livedoor 天気
Recent Comments