のんべんだらり

ほぼ更新ナシ。多分年に数回(笑) 書く事はその時ハマってる何かか日常の愚痴。読んで楽しい日記は書けないダメ人間の愚痴綴りになる予定

2007年07月

ちょっと復活

先週、どこからか拾ってきた風邪は何とか酷くなる前に撃退することができた。やはり、症状にあった薬を用法用量を守って摂取すれば効くんだな・・・と感慨深く思ったり。

1日1回とか1日飲み忘れたとか、既に末期になってから飲んだってそりゃ効かないわ。(納得)

そして、次なる被害者は母なわけですが、(うつして治したという説もある)

母は、薬は嫌だ医者は嫌だと言い結局最後まで風邪に付き合うパターン。元看護婦なのに病院嫌い。いや、元看護婦だからこその何かがあるのかもしれない。とりあえず風邪にはビタミンCだ。栄養だ。というわけでビタミンたっぷり含有されている飲料水と、滋養強壮のスタミナドリンクを飲ませてみる。

 

今回の風邪はどうにも鼻水攻撃らしく。気付かないうちに鼻水が襲来している。しかも水鼻。

どこぞの田舎のがきんちょのごとく鼻とか垂らしていたら恥ずかしいったらないのでティッシュはもう必需品。ちなみに柔らかい肌に優しいタイプならなお良し。(こんなときでもなけりゃ使わないし。高いから)

 

続きを読む

風邪ひいた・・・・・。

昨日から何だかのどが痛いな・・・と思っていましたら、どうやら、本格的に風邪を引いたらしい。どこで貰ってきたのか?

とりあえず、うがいしといたのだけれど、今日の朝起きたら全くもって効いていなかったらしくのどが痛い。多分、赤くなって腫れているっぽい感じがばんばんします。頭もボーっとするし、これ以上酷くならないようにしたい限りです。

あと2年が遠い・・・

ちょっとずつ進めているウイニングポスト7はようやっとこさ2004年まで進みました。長かった・・・・。

もう、買ったのは1年くらい前なような・・・もっと前のような・・・。

最近気付いたのだけど、このゲームなかなか進まない。3時間やっても3ヶ月くらいしか進まない・・・私が時間掛けすぎてるだけかもしれないけど・・・。

特に種付け時期の5・6月は時間が掛かってしまうし、毎月所持馬のレーススケジュール決めるのに悩んで時間食うし、子馬のコメントチェックもしてメモるし、5月には他牧場から良い幼駒買い取るために本見ながら迷ってるし、レース後の騎手のコメント読むがためにいちいちレース観戦してるし。

1年サイクルで大体同じことやってます。

私の目的は2006年まで進めて2周目に突入すること。

そのために、史実の名馬を買うために各種お守りをせこせこ集め資本金を貯め込み、牧場設備は完璧にしたのです。

後、2年。

只今、キングカメハメハとゼンノロブロイを溺愛中。

もう少ししたらディープインパクトがデビューするので、楽しみです。

8月までには2周目にいきたいなぁ・・・

 

地震

もう、1日ずーっと新潟の地震の話題。

10時ごろの地震で起され(何時まで寝てるのかという意見は受け付けません)、あわててテレビをつけるとBS放送以外一切映らなかった。

どうも、台風のせいで壊れた電気系統がまだ直っていないらしい。というより、連休で電力会社が来ないため直しようもないとか。明日までテレビはお預けみたいです。

 

地震は新潟と長野の北部が震度6で、他でも5とか4とか結構大かったので、実家の方に連絡を取ってみました。しかし、現在回線が込み合っていますとのアナウンスが流れるのみで繋がらず。

30分くらいして繋がったのですが、当の叔父は少し揺れただけだったとコメントをよこしてくれました。(そっちも震度4発表だったんだぞ)

まぁ、叔父はかの阪神大震災経験者ですし。あのときに比べたら・・・だったのかもしれませんし、家自体耐震設計なされ土地自体もしっかりしたところだからだったのかもしれません。なにせ、いなかの家は土砂崩れするような山も近くにはないし、上から何か降ってきそうな危ないビルもないし、津波もないし。

しかし、なにかと地震が多発してきてこれはいよいよどでかいのが一発来るのではないかと思ってしまいますね。

 

ちょっとホラー

週末を騒がせた台風4号の影響で、私の住んでいるマンションも電気系統が故障するトラブルが起きました。

エレベーターはもちろん、廊下や、中階段の電気もつきません。

昼間はまだしも、夜になると、明かりが一つもついていない5階建てのマンションがぬぼーっと立っているんですよ。

怖くないですか??

自分で住んでいるマンションながら、外から見るとまるで幽霊でもでるんじゃないか・・・ってかんじです。街灯が立ち並び、商店街の明かりがあるなかただただ、ウチのマンションだけが真っ暗・・・・。

明日の新聞配達のお兄さんがビビらないことを願います。

 

台風接近

今日から連休を利用していなかに帰ろうと計画していた(昨日思いついた)のですが、途中で自分の部屋の窓が全開であることを思い出して引き返して来ました。

なにも、台風の最中行かなくてもいいか・・・と思い直したのです。どうせ、家の中でぼけーっとすることくらいしか出来ないだろうし。

まぁ、行くには行きます。来週に・・・。

 

 

手に入りにくいものって無償に欲しくなる・・・

先日、古本屋で気まぐれに購入した本が意外に面白く嵌ってしまったって言う話。

川唯東子先生の“胡桃の中”という本を暇つぶし程度で買ってみたんだけど、読んだらその日購入したどの本よりもツボに嵌ってしまってさぁ大変。一気にその先生の作品群が気になりはじめる。しかし、どこの本屋にも、最近出た新刊は扱っていてもそれ以前の作品はない始末。家に帰ってインターネットで調べてみればほぼ全ての作品が絶版。これには、ショックを隠しきれず・・・。

アマゾンを最後の頼みの綱としたところ、何とか在庫があった。それもあと6冊。最低価格で800円、最高なら1800円・・・。(正規の値段は590円)

高っっか・・・。いや、しかし背に腹はかえられん・・・・

と、買いました。

とりあえず、嵌った“胡桃の中”の関連シリーズが掲載されている“形而上なぼくら”全2巻。

一度嵌ってしまうとどうしても手に入れたくなるよね、人間。

とりあえず、今日注文して返事をもらいました。数日中には届くみたい。

本当に売ってくれた方には感謝感謝です。

 

土曜・日曜と遊びに来てくれたいとこ殿。本屋はしごに付き合ってくれてありがとう。また、遊びに来てくれろ。(^▽^)/

 

8日開催のメインレースに見事勝利していた後藤浩輝騎手。どうやら前のレースで落馬したらしい。しかも、足を馬に踏まれていたとか。

それでも、その後勝ってしまうあたり本当に騎手って仕事は精神力が強くなくちゃやっていけないんだなぁと実感。井崎先生も鉄人だと言っていた。

勝利ジョッキーインタビューでは佐野アナウンサーの質問に「足が痛い、早く帰りたい、薬飲みたい、帰って寝たい、明日は寝込みそう」と返している浩輝が本当、痛々しくて「あぁ、もうその辺で勘弁してあげてぇ。彼を早く病院へ連れてってやってくれ〜」とテレビの前で佐野アナに懇願してしまった・・・。

 

えらい羨ましい土産話でした

先日、仲良しグループで小田原旅行へ行った母から聞いた土産話。

なんか、えらい羨ましい・・・。

泊まったホテルはスパがあり、その日の夕食は獲りたて新鮮な魚介の幸料理。翌日の朝食バイキングはどれもコレも美味しくて目移りしてしまったそう。しかも、朝食に並んだジュースが、オレンジやらマンゴーやらリンゴやら数種類の絞りたて100%。料理も抜群で、唯一不味かったのはコーヒーのみ。

 

なんと羨ましい。

部屋に用意されている、お持ち帰りOKアイテムもしこたま全部もって帰ってきておりました。剃刀に髪を止めるゴム、綿棒、脱脂綿、ボディウォッシャーにボディローション、シャンプーとコンディショナー。化粧水、乳液etcetc・・・

そんなに貰ってきて怒られやしないのか?と思ってしまうほど。最近のホテルって至れり尽くせりなんですね〜

なんと羨ましい。

しかも、お土産ないし・・・・・

写真も撮ってきてないし・・・・

写メも撮ってきてないし・・・・

 

本気で土産話のみだった。

土産話を期待しています

今日から1泊2日、母が旅行に出かけました。

なんでも、職場の仲良しグループで小田原に行くそうです。

しかし、あいにくの梅雨空。照る照る坊主はぶら下げると逆さになる。その呪いでしょうきっと。

小田原といえば、小田原城。北条氏政です。BASARAファンにはお馴染みのお爺ちゃん。彼のステージでは大変経験値を稼がせて頂きました。あぁ、話がずれた・・・。

でも、母らは小田原城には行かないそうです。まったくガッカリです。

まぁ、本来の目的はお宿で日ごろの鬱憤晴らしなのでしょうから・・・・。(旦那の愚痴とか、職場での愚痴とか)帰ってくる頃にはリフレッシュしているでしょう。

 

ああっ!!お土産頼むの忘れていた!!

作ってみた

 

95446b0d.jpg近所に毎日のようにお世話になっているセブンイレブンがあるので、昨日とうとうnanacoカードを作ってみた。

余り、電子マネーみたいなのは使うのに抵抗があるのだけれど・・・

だって、お金を使っている実感とかなくなりそうで怖い。チャージしても、すぐ使い切りそうな・・・そんな感じします。しかし、それを差し引いても、買い物に応じて付くポイントが大変魅力。

早速今日から出番が来そうな予感がします。

 

 

 

 

 

GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ