のんべんだらり

ほぼ更新ナシ。多分年に数回(笑) 書く事はその時ハマってる何かか日常の愚痴。読んで楽しい日記は書けないダメ人間の愚痴綴りになる予定

2009年08月

一難去ってまた一難

久々更新。


田舎に猫2匹と帰省中な私。田舎に帰るたび、何かと体調不良をおこす愛猫リリーは今回もやってくれている。

一昨日下痢していたので、獣医へ連れていき注射二本と薬を処方してもらう。
帰宅後、下痢が泊まったため胸を撫で下ろした。

次の日、起床後朝食を済まし昨日処方された薬を飲ませようと猫の元へ。

するとそこには舌を出し大量の涎を垂らして呼吸もままならない様子の愛猫が・・・


名前を呼んでもびくりとも反応せず四肢はだらんとしたまま見開いた目は一点をみつめたまま動かない。

これはヤバイと階下に猫を抱いて駆け降り叔父に昨日見て貰った獣医師に電話してもらった。

30分後に来て欲しい。と言われ、呼吸の落ち着かないリリーをタオルでくるんで抱きしめ、悶々と時間を過ごした。
その間に僅かずつ呼吸は整い、反応が出てくるょうに。
車に乗せる頃には、鳴き声をあげることも可能になった。
飛び込んだ獣医のもとでさはすっかり、落ち着いていたので安心して診察を受けていたのだが・・・


夜、少量のエサを嘔吐。
その際、その場で失禁。

吐いたせいでオシッコしてしまったのかと思ったが、その後床に倒れるように横になり再び失禁。

これはやばいと思う。
トイレには気を使うリリーが床の上で一度ならず二度までも。

いよいよ寝たきりなってしまうのだろうか。と眠れぬ夜を過ごす。

しかし、爆睡。

目が覚めたら朝の5時でした。


足元に寝ていたリリーは変わった様子は無いよう。
ホッとして撫でたら、喉を鳴らしてくれた。

そのあとも様子を見ていたら、フラりと立ち上がりトイレに行って用を足していたので、全くトイレに行けなくなったわけじゃないのかと。


未だ油断出来ないリリー。今日も何かあるのかと、胃の痛い思いです。

8月ですが?

9c8a4544.jpg暑い・・・

まだ海沿いで風があるだけ、熊谷や宇都宮の方々よりはだいぶましなんだろうな。

でも暑い〜orz


そんな中、家のネコは・・・
そこ、暑くないの?
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ