のんべんだらり

ほぼ更新ナシ。多分年に数回(笑) 書く事はその時ハマってる何かか日常の愚痴。読んで楽しい日記は書けないダメ人間の愚痴綴りになる予定

2012年10月

(゜д゜)・・・

effda26b.jpg洗濯カゴの中で日向ぼっこ中らしい。洗濯物を入れられず、こっちは困っていたのに彼女は気にしてくれなかった。 ので、しょうがないから、彼女の上から洗濯物を投入しておいた・・・(´・ω・`)

凱旋門賞!!

世界最高峰の伝統レースにして世界最強馬決定戦の凱旋門賞にわれ等が日本最強馬「オルフェーブル」が出走ということで 正座待機でツイッターで興奮を呟きながら観戦。

幸運にも、一緒に騒いでくれるフォロワーさんもいて大変楽しいひと時でした。

レースは強いライバルが2頭出走を辞退したせいか、オルフェは1番人気に押され地元メディアの注目度も高くオルフェが優勝を約束されたかのごとく。

もともと、力は底知れない馬であるのに 性格がやんちゃすぎていて騎手も手を焼く問題児。
今までのレースでも、デビュー戦で騎手を振り落とし。3冠を決めた菊花賞でも騎手を振り落とし、明け4歳の阪神大賞典にいたってはコーナーを曲がらず爆走。

ネタに事欠かない最強馬。

愛されるヤンチャ坊主の世界挑戦に競馬ファンは己の事のように一喜一憂していたのである。



凱旋門賞の前哨戦によく使われるフォワ賞では問題なく勝利。
世界でもその強さを遺憾なく発揮出来ていたので。これは、もしや・・・ と思ってた。

ディープインパクトのときは凱旋門賞ぶっつけで3着。しかもレース後に薬物反応が出て失格してしまうという
日本人には悔しいだけの結果になってしまっていたし、今度こそという思いもあった。

オルフェの父親はディープのライバルのステイゴールド。 所属厩舎はディープを預かっていた池江さん
ディープのときはお父さんだったけど・・・


ゴール前の直線で後方グループから抜け出して、凄い脚でまくって先頭に躍り出たオルフェは間違いなく勝った!!と思わせる豪脚だった。
けど、ゴール50メートル前でまさかの・・・

オルフェがゴールをくぐったのはソルニアの首がゴール番を過ぎた後だった・・・orz


世界の壁はまだ破れないんだなぁ・・・
エルコンドルパサー・ディープインパクト。日本では敵が居ない最強馬でもなかなか凱旋門賞は取れない。

来年、オルフェは再挑戦するのかな。
それともまた日本最強馬が出て来るまでお預けなのかもしれない。

でも、きっと日本の馬があのレースを制覇する日がくるはず!! 


その願いは日本競馬ファンの思いだとおもう。


オルフェもお疲れ様と言いたい。
よく、大きな怪我無くレースを走りきってくれた!関係者は勝利を願うのはもちろんだけど、きっと無事帰ってきてくれることが一番だと思うからね(`・ω・´)
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ