2005年06月03日

シ ド

・空の便箋、空への手紙
・紫陽花
・お別れの唄
・青
・循環 
・私は雨


空の便箋、空への手紙

[A]読みかけの〜
Gm Cm7 F7 B♭ D
Gm Cm7 Gm D Gsus4 Gm

[サビ]その先が〜
Cm7 F7 B♭M7 Gm
Cm7 D Gm G
Cm7 F7 B♭M7 Gm
Cm7 D Gm D Gm

[B]あの日あなたを〜
E♭M7 D Gm
Gm F#aug B♭/F Em7-5 E♭M7 D


紫陽花

イントロ Bm G D F#mの繰り返し

Aメロ  G Bm G F♯ 

Bメロ  G A Bm G A Bm G A Bm G F#

サビ   Bm G D の繰り返し


お別れの唄

シドのお別れの唄は
G A Bm F#m
を適当にいじれば全部できます。




Am Am FM7 FM7 G G C E
行き交う人で賑わう 親不孝通りは 初夏の風
Am Am FM7 FM7 G G C G
短い夏を知らせた 眩しくて 目を伏せた
A♭ B♭ Cm Cm A♭ B♭ B♭ C
最初からわかっていたけど 今頃 太鼓の 痛い雨
Am Am FM7 FM7 G G C E
守り通した嘘なら 本当は静かに 閉じておこう
Am Am FM7 FM7 G G C G
手を振る彼に重ねた ひび割れた ビー玉 霞む 青
A♭ B♭ Cm Cm A♭ B♭ B♭ C
最後まで言えなかったけど 今頃 太鼓の 痛い雨
A♭ B♭ Cm Cm A♭ A♭ (B♭×4)
少女にとってひと夏の恋 彼が 背中が 小さくなる
Dm Dm B♭ B♭ Gm A Dm Dm
ちょっと待ってよ 止めたら許せますか? 泣けば泣くほど惨めですね 罪な女の最後です
Dm Dm B♭ B♭ Gm A Dm Dm
噂が届きました それを花火で燃やしました 忘れることが 罰だから


循環

    Dm             Am
誰かが笑ってる それはそれで同じさ
  Gm    Am   Dm
特に慣れない手つきで 
Dm C E F        
循環ってます・・・
   Am       Dm
遠くにいくもんじゃ 有りません
   Am        Dm    C
消えゆく 行方知れずの 恋
  Dm       C      E       F
「どうか見捨てないでよ」と あんたの腰にすがっても
Dm    C     A
結局毎回同じ 「さようなら」
Dm               Bb
笑ってる太陽 どうか焼き付くして おくれ
C           A         C
嫌ってることは 理解っているから しょうがないね
Dm               Bb
どもってるくせが いつまでもとれない ボクは
C       C#m-5    Dm
終わってる 終わってる 終わってる


所々にセブンス絡ますともっといい感じになる


私は雨

Em Em D D C C B B
ねぇ 四葉を探す子供みたいに 似た人を目で追う 居る筈もないのに ばかね 
Em Em D D C C B B
天神の街は今日も廻る 私一人居なくても 誰にも気付かれず 嗚呼
C・D Em C・D Em 
雨のち晴れのち曇りのち雨 天気予報は今日もはずれた
C・D Em C・D Em
最後になるけど どうもありがとう 言えなかった言葉だけ
Em Em D D C C B B
ねぇ 一人訪れた 百道浜の 風が心地よくて 私は雨模様 ほろり 
Em Em D D C C B B
こぼれた思い出達 集めて 波にまかせてみる 一つも流れない 嗚呼
C・D Em C・D Em
雨のち晴れのち曇りのち雨 天気予報は今日もはずれた
C・D Em C C B B
最後になるけど どうもありがとう 言えなかった言葉だけ残して 私 もう 行きます
Em C D G
忘れられない 忘れられない そんな人だから
Am Em F♯ B
呑めないお酒 今日は酔えない だからお願いバーボン下さい
Em C D G
捨てネコみたい 捨てネコみたい 帰る場所なんてないの
Am Em F♯ B Em Em
朝が来たら迎えに来てね そばに置いてくれるだけでいいの それだけでいいの  

Posted by codematome at 06:43