2007年02月21日

ノート術って難しいよね(3)

Cumpusノート ◆ノート術って難しいよね(3)
ノート術、手帳術、いろいろ
あるけど、あたしが
たどり着いたのはA6ノート。
今回はその活用方法の
3回目です!
【今日のトピックス】
A6ノートをデジタル化して持ち歩こうっ!
 ・A6ノートを効率よくスキャナで取り込む
   解像度は150dpi以上でカラー!
   見開き2冊を縦に並べてA4にしてスキャン!
 ・ソフトウェアで一気に切り分ける!
   上半分、下半分でノートが違うので、画像を分けます
 ・そして、一気にPDFにしちゃう!



◆こどらん式は、A6サイズになんでも書き込む方法です
 ポケットに入るA6ノート。
 文庫本サイズの綴じノート。
 綴じてあるから安心して見開きで使える!
 見開きだとA5サイズの面積。
 軽くて安い!
 ポケットに入れて、時系列に何でも書いちゃえ!
 デジタル文書も縮小印刷して貼っちゃえ!
 罫線21行だから、巻末はスケジューラにしちゃえ!
 という内容でした。

 【前回までの記事】
 ノート術って難しいよね(1)
 ノート術って難しいよね(2)



◆問題は・・・たまったノートをどうしよう、、?ということでした
 あたしの場合、たまったノートは30冊以上!
 この中には、いろんな情報が詰まってる!
 綴じノートはページは動かせません!
 だからといって、システム手帳にして、
 リフィル単位にすると、確かに必要部分を抜き出せるけど、
 こんどは散逸しちゃう恐れが!!
 シャッフルされてとんでもないことに!
 結局はうまくいきません・・・
 かといって、ぜんぶ貼りあわせて
 厚いノートにする方法もあるんだけど、
 辞書並みの厚さのノートが何冊もできちゃう!
 もう持ち運べないよ!


◆そこで!ここから先はデジタルの力を借ります!
 つまり、スキャナを使う方法。
 前回、折りたたみ用紙式を紹介したけど、
 これは、8ページを一気にA3でスキャンする方法。
 でも・・・・
 家庭にはA3スキャナはないし、
 これまでのノート資産を取り込めないし・・・
 ということで、
 A4スキャナでA6ノートを取り込む方法を紹介します!


スキャナでスキャン!
◆A4タイプのスキャナを用意!
 ,發掘⊆蠍気吠数のノートがあるのなら、
  できるだけ同じページ数のノートを2冊選びます!
 ■腺瓦離好ャナの読み取り面に開いて、スキャン!
 2鯀度はカラーで、150dpi程度がおすすめ!
  2見開き(4ページ)が、200KB程度!
 ぃ械伊腑痢璽箸覆蕁
  2冊120ページが30回のスキャンで完了!
  スキャナの速度にもよるけど、ヘッドの1往復が数十秒。
  お茶でもいれて気長にね!
 ィ腺瓦硫菫が30枚できあがる。


◆A6見開き2冊分の画像はソフトで一気に分割!
 。腺瓦硫菫に、ノートが2冊分、計4ページ記録されてる。
  これを上下に切り分けます!
 △燭箸┐弌▲侫蝓爾離愁侫箸鮖箸い泙后ここでは、
  ViXというソフトが便利。
  複数の画像を一気に処理できます!
  (作者K_OKADAさんのサイトはこちら)。
 まず、上半分の画像だけを、トリミングで取り出し!
 て瑛佑法下半分の画像をも取り出し。

 
◆各見開きの画像は一気に連結してPDF!
 できればAcrobatの純正版がいいんだけど、
 なければ、「いきなりPDF」とかの低価格ソフトか、
 フリーソフトでもOK。
 (Vectorでの紹介はこちらと、こちら

 .侫.ぅ襪鬘丕庁討離泪襯船據璽犬吠儡垢靴泙后
 Acrobatの場合は、
  「ファイル(F)⇒取り込み(M)⇒画像(I)」で、
  複数の画像ファイルを選択、
  一気に30ページのPDFになります。
 その他のソフトの場合は、
  PDFに変換後、連結する操作が必要かも。


◆各ページを見ながら、日付ごとに「しおり」をつけていきます!
 ,海譴蓮▲痢璽箸鮓ながら、
  復習のつもりで日付をつけていくのが大事!
 ▲肇團奪スがあれば、そのタイトルも「しおり」にします!
 L姪櫃世辰燭蕁一週間単位、一ヶ月単位でもOK!


◆どういう効果が期待できる?
 〇ち運びが楽。
 ▲リジナルを大事に保護できる。
 バックアップが楽。
 ぅ魯ぅ僉璽螢鵐を埋め込んだり、コメントをかきこんだりできる。
 ナ埆犬できる。
 Γ丕庁舛筌院璽織い鵬,傾むこともできる。
 見開き画像が、モバイルノートの画面サイズに近い!


【まとめ】
 ほんとは、はじめからキーボード入力できればいいんだけどね。
 でも、実際は、生身の人間と話しながら記録するには、
 ペンのほうがいいような気もするのよね。
 らくがきもできるし。
 ただし、古くなると、検索性が落ちちゃう。
 だからスキャンしよう!ってことなんだけど、
 A5ノートは大きいし、手帳は分厚いし、
 やっぱり、A6ノートだよね!!


codran at 01:15コメント(4)トラックバック(1) 
文房具 

トラックバックURL

トラックバック一覧

この本を買う前はA5のノートを使用していたが、さっそくA6のCampusノートを購入。使用を開始しました。 なかなか良いです。 今まではA5のカバー付ノートを使用していたのですが、A6にすることで携帯率は飛躍的に高まりました。 ちょっと外出というときもポケットに気....

コメント一覧

1. Posted by モーレ好き   2008年08月02日 15:49
秀逸!!
2. Posted by こどらん>モーレ好きさん   2008年08月19日 07:31
ありがとうございます。現時点で47冊になっていまして…
それでもDVD1枚におさまっています。
近々続編をUp予定ですのでよろしくです。
3. Posted by ただぽん   2009年01月03日 01:36
5 はじめまして。ノート術で検索してこのブログにたどりつきました。

こどらんさんのノート術で特にたまったノートをPCに取り込む方法についてはびっくりしました。

自分の場合は使用済みの裏紙にメモしてたのですが、どこに何をかいたのかわからなくなってしまい、とにかくにメモにインデックスをつけたくてノート術を昨年の12月からはじめました。こどらんさんのブログとても参考になりました。ありがとうございます。
4. Posted by こどらん>ただぽんさん   2009年01月04日 07:12
お越しいただきありがとうございます!
かつてBlog記事に窮し、
不思議と長続きしていたこの方法を記事にしたのがきっかけなのですが、
いろいろ多方面でご紹介いただいているようで嬉しいやら恥ずかしいやらです。
細かな経緯はまさしくBlog記事記載のとおりなのですが、PDF化につきましては、(2)記載のA3用紙リフィルよりも、(3)記載のノート2冊一括→分割のほうがやりやすいのかな、と感じています。
PDFでPCに取り込むのはちょっとマニアックなのかな〜〜と思っていましたが、感想を頂けて嬉しい限りです。
近日、近況を記事にする予定ですのでよろしくお願いいたします

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Livedoorアバター
avater
  こどらん
Profile
こどらん
わからないことを調査、いろいろ考察しています♪
某会社で研究開発を担当。
記事が長くなるのがちょっと悩み。
(ごめんなさい)
千葉在住、神戸出身。
調査対象は特に決まってないのだけど
職業柄、いろんなことが気になって・・・

人気ブログランキングへ
Categories
最新記事