codymoon blog

ギタリスト森川トモヲのブログ

aeronauts2018レコーディング ラウンド2
無事に終わりました。

IMG_2407


本日は歌にギターなどなどDay。

今回の制作は國ちゃんとハリーの下北沢LANDRUTHスタジオにて
Responseから岡部ことODGEと一緒にバイブレーションを育くみつつ
相棒エンジニア三浦氏とガッツリやってます。

12月のワンマンまでに小アルバム的なのつくらないとね。
それもしっかりとしたやつを。
20年もバンドやってると、前に進んでいること。音が生きていることしか存在証明になりませんから。


制作はまだ続きますが、ちょっと

作曲と「飢え」の関係

去年出したEPに続き、バンドの曲の作り方が少し変わってきている。
バンドマジック待ち、ミラクルショットの風待ち的ではなくて
森川の頭の中にあるメロディと曲想を細かく伝えて、拾ってもらって
ケツを叩かれ励まされながら曲のアレンジを考えて、イメージと選択肢を伝えて
また、メンバーにヒアリングして方向を確認して、運良くまとまればやっとバンドの曲となる。

そんな感じ。

できあがったラフMixを聞くと、本当に作りたかった音に一歩近づけたなぁ、と嬉しくなると同時に
自分の作ったメロディ、フレーズがどれもこれも似通っている部分が多くて驚く。
っていうか似すぎやろ(笑)

「なんで俺はこんなに同じコード、同じフレーズ、同じ着地点のための盛大な寄り道が必要なんだ?」

そりゃ一抹の不安はあるけど仕方がないことはもう知っている。

「だって、それしかやりたくないんですもの。」
「だって、そうじゃない音を出しても自分が自分であると思えないんですもの。」

なんていうと芸術家っぽいけどそんな高尚な話ではなくて。
要するに飢えているんだと思う。

ずっとこのコード感、メロディでその偏執的に曲作りをしてきているのに
まだまだ足りない。
まだまだそれに飢えている。

いつかは足りて満足して飽きるものなのかもしれないけど。
今はその時じゃない。

生きるためには食べることが必要で、つまり飢えは必要なことと考えると
創作にも同じように飢えがあってそれが創作的な衝動を呼ぶ。

これって大事だなぁ〜
と当たり前のことをとても大切な時間のなかで気づけたことに
独りごちて満足している夜なのでした。



新譜完成までまだ少しありますが、お楽しみにどうぞ。

おしまい

IMG_2406


IMG_2405


IMG_2281

aeronauts新譜レコーディング、1日目おわりました。

下北座は LANDRUTH STUDIO
1日で録るには少しキツ目のノルマ曲数でしたがまわりのみんなのバックアップのおかげで無事に終わりました。

生のバンドは録るのが大変。
4人で5つの音を一度に録るのはほんとに大変。

ベースはライン、ギターアンプ x 2は同室、エンジニア氏と弦大氏も同室、と場所的機材的な制約はあるものの、部屋と回線とアイディアがないと到底録れない。

でもね、無事に終わりましたよ、初日は。

今回も前回に続き、良い曲がたくさんあります。

森川から自然に出てきた音の中から、拗れたポップネスだったり、呆れたシーケンスの中の萌芽的メロディの曲を、バンドの音にしてくれました。

これが最高の曲ネタだぜ!なんていう自信はない達なので、どちらかといえばメンバーに背中を押されて形にして貰って、良い曲に育ってきた感じ。(押されないと全部ボツになると思う)

自分は共同作業で創作するのは苦手というか無理なので、こういう進め方があっているのだなぁ、と23年目の彼ら3人を目の前にして、再認識している。
なんともおめでたい話だ。

レコーディングはまだまだ続きますが
新しい音、懐かしい音、aeronautsはここにいるんだなぁ、と知ってる人が聞いたらニヤリ、知らない人が聞いてもニヤリとさせる作品になると思っております。

期待して待っていてくださいな。
次は写真撮ろうっと。

なんだなんだ、春だっていうのに。

いったい俺はこんなところで何をしているのか。

ひとつも前に進まない。

叫べばいいのに、その気にも、良い気にもなれない。

それでも今夜はaeronautsのリハでしたよ。

ヒリヒリした音を鳴らそうとしたけど、全然あかんかったけど。

それでもライブはあります。

土曜日 aeronauts CLUB251でやります。

多田君のKaimy Plantsも篠原のTHE BLONDIE PLASTIC WAGONも俊太郎さんのLOOP LINE PASSENGERもwilberryのジョウさんも

元はといえばとっても自分にゆかりのある人たち。

これほど旨い酒と音楽に浸れる夜があるだろうか。

絶対最高の夜になるでしょう。

でもね。そんなことはさておき

のみに来て欲しい

遊びに来て欲しい

冷やかしでも、賑やかしでも、こっそりでも、便乗でも

なんでもいいわ、全身全霊で歓迎する。

カモン




(Tシャツ新色も置いてますよってに)

IMG_1391

IMG_1387



2018/03/31 Sat.
aeronauts presents "Headin'4" VOL2
下北沢club251
adv:\2800 /door:\3300(drink \500)
OPEN:18:00 / START:18:30
w / LOOP LINE PASSENGER / THE BLONDIE PLASTIC WAGON / Kaimy Plants 
DJ ジョウ ミチヲ(wilberry)
チケットの予約


headin4_20180331


このページのトップヘ