廃墟探索をするにあたって、埼玉県の飯能市に行くことが多くなりました。

今回の記事は飯能市にある旧道のトンネル、畑トンネルです。
心霊スポット等を紹介するサイトには人面犬がでるといううわさが出ていたりして、それはそれで面白いなぁとか思っていたのですが、所詮都市伝説で出会うことはなかったです。

飯能市に行くのはこの時が初めてでした。


DPP_11_546
飯能市クリーンセンター



トンネルはこの近くにあります。


そしてこの近くに工事をしている場所がありまして(2011年11月5日の時点で)、その近くに入口があります。工事作業員の方がいらっしゃたので、僕は反対側から行くことにしました。

反対側には、車両通行止めという看板がありました。


DPP_11_565
旧道入り口付近



DPP_11_566

旧道


少し歩いていくと道が落ち葉で覆われてきました。
少しぬかるんでいる場所も。



DPP_11_567



DPP_11_568
くぐりました。


奥多摩にあります峰集落地に似た雰囲気。
外界から隔たった、閉鎖的な雰囲気。
そんな雰囲気が心から大好きです。

DPP_11_569
ミラーがありません。不思議な気持ちになります。
必要のないものが撤去されずにそのまま取り残されている。


DPP_11_570

この看板をみて、標識が不法投棄に見えてしまいました。


DPP_11_572

そしてトンネルへ。
(撮影フィルム:ソラリス400
撮影日:2011年11月5日)


続きます。


よろしければクリックお願いたします。
↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村