2007年04月

2007年04月30日

Eclipse導入で躓いたこと(jstyle)

 GWに実家に帰るためにノートパソコンに開発環境構築中ですが、
 以前の設定で色々と忘れたことがあって、躓いたりしています。

 今回はEclipseで全角スペースや改行を記号として表示してくれる、
 Jstyleがなぜか有効にならず悩みました。

 Web製作ではマルチバイト文字(日本語もそう)の扱いで、
 いまだにMySQLなんかでマルチバイト問題にぶちあたると頭を抱えて叫んでしまいます。

 海外製のアプリ(Eclipseもそう)だと、
 マルチバイトの扱いが考慮されておらず、ちょいちょいトラブルを招きます。

 シンプルだけど全角スペースがコードに混じっていて文法エラーというのは誰もが体験したことがあるミスで、全角スペースを□なんかの記号で表示してくれるエディタの機能を有効にしている人も多いと思います。

 (本番環境にあげる前にphp -l(コマンドライン)で文法チェックは基本ですね。)

 Eclipseではデフォルトで、
 全角スペースを表示する機能はなく、
 JStyleなどのプラグインを利用するのが手っ取り早いです。

 というわけで、
 Eclipseプラグインの常で、解凍したファイルを「features」「plugins」にコピーして再起動を行うと…反映されない?

 設定から反映させようとしても、
 エラーが出てしまいます。

 ネットで調べてみると、
 初回起動時に

 eclipse.exe -clean

 と、-cleanオプションが必要なのを忘れていました。
 Windowsの場合はコマンドプロンプトから、

 C:\Program Files\All-In-One-Eclipse\eclipse>eclipse.exe -clean

 ディレクトリはeclipse.exeのある場所によって異なります。

 これで改行や、全角スペースが表示されるようになりました。

 JStyle

本の紹介:Web2.0ビギナーズバイブル(cakePHP部分)

 cakePHPが紹介されているということで、
 「Web2.0ビギナーズバイブル」を買ってしまいました。

 1000ページ中にcakePHPが紹介されているのは100ページぐいらいで、
 値段が3800円というのはちょっと痛い出費でした。

 気になる内容のほうは、
 Windows環境でのXampp+cakePHP環境の構築から、
 bake.phpを使ったページ作成から始まり、
 簡単なブログページをソースを交えて紹介という感じ。

 ビギナーズバイブルだけに深いツッコミはないですが、
 ACLの使い方がソースコード付きで書かれているのはちょっと嬉しい。

 cakePHPがどんなものか知りたい段階なら参考になることも多いかもしれませんが、ある程度動作がわかぅてコードを書く段階だと得るものは少ないかも・・・。
 まぁ、入門書的な位置づけなのでそれで良いのでしょうが。

 個人としては、
 PHP以外の入門書(Ruby、Python、Ajax)として購入という動機もありましたので、これからゆっくり読んでみようと思います。


Web2.0ビギナーズバイブル


味覇という調味料を使ってみた

 ネット上で良く耳にした調味料味覇(ウェイパー)を近所のスーパーで見かけたので購入してみました。

 一缶1000円という、
 調味料にはあるまじきお値段ですが
 嫁に泣きついて買い物カゴに投入。

 調味料に1000円という感覚は、
 主婦にとってはプログラマー以上にありえないものらしい。

 早速夜食に、
 日清焼きそば(袋)味覇入りと、
 味覇のみスープを作ってみました。

 結果は・・・
 インスタント麺に調味料はあいませんね。
 なんとなくまろやかになりましたが、
 あのくどい味付けがインスタント麺の良さなのでこれは逆効果。

 味覇のみのスープはそれなりにうまかったです。
 本当に水と味覇のみでしたが、それなりの味。
 ちょっとコショウが強いの分量注意。
 安い中華料理屋のスープぐらいの味にはなっているかも。

 溶き卵をたらしたり、野菜やハムの出汁が加われば手軽においしいスープがつくれそう。

本の紹介:WEB +DB PRESS Vol38

 私が定期的に購読している雑誌は、
 「WEB+DB PRESS」
 「日経ソフトウェア」
 ですが、後者は特集によって買わないときもあります。

 今回がそうで、新人プログラマー向けの内容のようなのでパスして、
 WEB+DB PRESSのみを買ってきました。

 こちらも新人向け傾向がありましたが、
 「書かない技術(コードを減らすテクニック)」
 や、Ruby On Railsの入門的な記事、
 Vistaプログラミングの入門など私が新人レベル(ようやく一年目なんだからすべからく新人レベルといわれるとそれまでか)で興味がある記事内容。

 それより本屋で眺めて今回は購入を見送った、
 「Web Creators」が面白そうでした。
 Apolloの入門や、FireFoxでファイルを直接修正してサイト作成ができるプラグインの紹介などちょっと食指が動きます。

 今年度の査定がそろそろはじまるのですが、
 一年目でどれだけ給与が上がるか、待ち遠しいような、怖いような気持ちです。

 プログラマーには技術書を買うぐらいの余裕を持った給与をあげたほうが良いですよぉ、と誰かウチの査定担当に耳打ちしてくださいな。

 ちなみに昨年の出費はAmazonだけで年間25万円、雑誌やAmazon以外の技術書代を加えると30万は超えている計算。それ以外にも図書館のヘビーユーザーなので「読みに読んだり」と自分でも思う。
 さぁ、今年はどんな本と出合えるでしょうか。

久しぶりのSubvirsionで躓いたことメモ

 連休に実家に帰ることになり、
 ノートPCに開発環境を構築しないと開発ができないという事態に陥り、
 ようやくノートPCにこつこつソフトをインストールし始めました。

 2年ほど前のノートなのでeclipseが重い。
 いや、Javaなんて書かない癖にAll-In-One-Eclipseで不要なプラグインまで入れているのが間違いなんですけど。

 というわけで今までSCPで直接ファイルをいじっていましたが、
 不精せずにSubversionを改めて使ってみることにしたのですが、以前インストールしてからしばらく使っていなかったのでトラブル発生。

 最初に躓いたのが、新しいリポジトリを作成しようとすると、

 svn: PROPFIND request failed on〜

 というエラーがでてしまう。
 ネットで検索すると、
 どうやら以前行ったApacehの設定が間違っているらしい。

 そんなことはすっかり忘れていましたがApacehの設定(httpd.cnf)を見ると、


  DAV svn
  SVNPath /usr/home/svn/web_dev


 こんな感じに思いっきりsvn以下のweb_dev限定で設定してある。
 新規に作成したリポジトリ分の設定を追加してこれは解決。

 ようやくEclipseからインポートできるようになりました。

 のですが、インポートした後にファイルを追加しようとすると、

 dbディレクトリで権限系のエラー!!
 これまたネットを参考に

chown -R nobody:nobody /home/svn

 と権限を変更してやることで無事解決しました。

 [参考サイト]
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/special/webdav03/webdav02b.html
http://hata.biz/pukiwiki/index.php?Subversion
 



Vista:SD-MobileImpactがインストールできない?

 前記のP903iTV用ソフト
 SD-MobileImpactですが、Vistaにインストールできません。

 Vista用のアップデートプログラムがリリースされていますが、
 我がVista君にはそもそもアップデート適用以前にインストールできないという有様。

 Macromedia製品が立ち上がらなかったりと、
 あまりネットで事例が挙がっていないトラブルにも見舞われていますので、
 家のPCか今までにインストールしたアプリの競合のせいかもしれませんが、
 どうもVistaへの移行は難航しそう。

 パッチの作成をあきらめて、
 時期バージョンのアプリからVista対応とするメーカーも多く(Canopus,Macromedia)、
 各メーカーが対応時間がとれないためか、Vistaの情報が十分に公開されていなかったせいか・・・

 パッケージソフトの開発会社は大変でしょうねぇ。

P903iTV:やっとPC接続用のケーブルとイヤホンを購入

 給料が入ったので、
 なんだかかんだと出費が多くて、
 なかなか購入できなかった
 携帯とPCを接続するUSBケーブルと、
 携帯端末に対応したイヤホンを購入。

 近所のYAMADAさんで購入したのですが、
 イヤホンが端子部分だけでよく500円ぐらい、
 なぜかUSBケーブルは0円(不思議?)で買えたので、
 画面保護シートも追加して1000円しかかかりませんでした。

 以前、嫁さんに調べてもらったらUSBケーブルが1500円で、
 イヤホンが2000円ぐらいとお店の人に教えられたらしいのだが、
 思いっきり安くすみました。

 USBケーブルは、レジの打ち間違いのような気もするけど…。

 最初、USBハブ経由でPCと接続しようとしたのですが上手くいかず、悩んだのですが、PCに直接つなぐことで接続成功。
 セキュリティ周りの関係???

 音楽の転送は付属のSD-MobileImpactというソフトで行うのですが、
 こういうのをiTuneのようなメジャーソフトでも転送できるようにして欲しいです。
 予断ですが、Sonyの携帯はPSP用のソフトを用いて、同じ感覚で転送できるそうです。先に知っていたらSonyの携帯は有力な候補に挙がったのに。

 PS3だって鉄拳とグランツーリスモの新作(プレリリース版?)がネットDLのみという、売り場で目に付かない方法を取ったりとSonyは宣伝ベタ?
 PS3の潜在顧客としてはTVコマーシャルがPS2のソフトばかりというのももどかしい限り・・・脱線。

 話を戻して、SD-MobileImpactというアプリについて、
 ソフトの使い心地は悪く無いです。
 音楽に関してはかなり直感的に転送まで行えました。
 欲を言えば、動画もワンセグ録画の扱いだけでなくPCの動画をエンコードして転送できるようにしてほしかった。

 転送したSDカードを嫁さんのP703iに移しても同様に動画と音楽を再生できたけど、これは同じP(パナソニック)だからかな。

 後は容量の多いSDカードを手に入れたら色々楽しめそう。

2007年04月27日

cakePHPでAjax…?

 仕事の案件がPHP4だったので、
 数あるフレームワークからPHP4対応のcakePHPを選んだのですが、
 気がついたら案件はPHP5でGoということになっていました。

 PHP5.2以降は標準でJSON形式に対応しているようで、
 PHP+AJAXが益々使いやすくなりましたね。

 ですが、
 cakePHPのモデルなんかを利用してAJAXのAPIを作成する方法がよくわからず、
 結局、webrootディレクトリ以下にファイルを置いて、
 PEARのDBを読み込んで・・・といういつもながらの記述で対応しました。

 なんかもったいないなぁ・・・。

2007年04月24日

ちょっと古い時代の話だけど

 「コの業界のオキテ」
 http://karetta.jp/book/okite
 というページを読んだ。

 Cプログラミング診断室の著者が書いた四方山話だが、
 なかなか面白い。

 いや、耳に痛い部分もあるのですが・・・。

 国営で行われた、壮大な失敗
 Σプロジェクトなんかは言葉だけは耳にしていたけど、
 内容を読むと、こんなに馬鹿げていたのかぁと驚き。

 紙媒体の書籍では、
 Java言語で学ぶリファクタリング入門という本を読んだが、
 ファウラーのリファクタリングを読んだことがあり、
 デザインパターンについての本を読んだことがあるなら読む必要は無い。

 逆にリファクタリングや、デザインパターンに興味があり簡単なコードを見ながら学習したいという場合はオススメできる内容でした。

with Suhosinって何?

 何気なくサーバーにインストールされているPHPのバージョンを見てみると、

 php -v

 PHP 5.1.6 with Suhosin-Patch 0.9.6

 ?んっ?うん?
 with Suhosin-Patchって何?

 とネットを調べると、
 PHP開発チームを抜けたStefan Esser氏が作ったセキュリティパッチらしい。セキュリティ対応の甘さからPHPの開発チームを抜けた話前に聞いていたが、もうパッチが出ていて、それが組み込まれているのかぁ。

 デフォルトで組み込まれているのか、
 うちのネットワークさんが親切に組み込んでくれたのか気になったので調べてみると、Portsでインストールされるとデフォルトでついてくるらしいが、PHPのソースに組み込まれているわけではないよう。

 Portsは使ってないから、
 組み込んでくれたようだ。

Profile

シーラカンス

Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)