2008年12月

2008年12月31日

Silverlight2:シークバーの実装サンプル紹介

 年末年始はiPhone開発に注力する予定でしたが、今のところSilverlight漬けです。

 Expression Encoder2の試用期限が2ヶ月という点と、SilverlightのDRMについて仕事がらみで1月末までにある程度のノウハウを把握する必要があるというのがその理由です。

 iPhoneの開発ができないのは残念ではありますが、SilverlightというかVisualStudioを触るのは楽しいですね。

 というわけ(?)で、動画プレイヤーにシークバーを追加してみました。
 サンプルコードは以下。

 サンプル解説ページを見る
 サンプルの動作を見てみる

 Expression Encoder2でライブストリーミング配信するにはIISとWindows Media Serverが必要そうですが・・・体験版とかあるのかなぁ。


 追記: フルスクリーン機能付き


2008年12月29日

Silverlight2:再生、停止ボタンつけるのに苦労した

 再生と停止ボタンの処理を実装するサンプルを公開しました。

 一番苦労したのはFireWorksです。
 使い方忘れてる・・・。

 サンプルコードはこちら
 動作確認はこちら(音声注意)

 MSDNのページもようやく慣れてきたぞ。

2008年12月28日

Silverlight2:マーカーを利用したサンプル公開

 動画の特定の位置にシークしたり、再生時にそのポイントを通過した際にイベントを取得できるマーカーのサンプルを公開しました。

 マーカー部分よりTextBoxクラスの文字色指定のColorがクラスでなく構造体ということに気がつかず悩んで時間を浪費したことは内緒です。

 サンプルコード紹介ページ
 サンプルの動作を確認する(音声注意)

 

2008年12月27日

Silverlight2:動画再生サンプル(C#版)公開

 以前に紹介した、簡単な動画再生プログラムのXAMLを用いずC#で記述した版を紹介しました。

 Flexもそうですが、XAMLとかmxmlで書いたxmlライクなコードをC#やActionScript3で書き換えようとすると、なかなかサンプルが見つからないことがありますよね。

 自分はサーバーサイドのコードを書くのがおもなんで、たまに表示部分をいじろうとするとえらい苦労します。

 その点C#は以外と素直をコードでかけました。意外といいかもSilverlightという感じです。

 紹介ページを見てみる。
 サンプルでビルドされたSilverlightアプリを見てみる。

2008年12月26日

Silverlight2:MediaElementを使った簡単動画再生プログラムサンプル

 MSDNのページにSilverlightのコーナーができて、大分開発がしやすくなりましたね。

 ExpressionStudioにSP1が追加されたようで、SP1パッチをあてることで試用版の期限が延びて、また触れるようになったのも嬉しい。

 というわけで、Expression Encoder2をはじめて触ってみた感想と、簡単な動画再生サンプル紹介のページを作成しました。

 サンプルを見てみる

 自分の環境だとFireFoxにSilverlight2が入らずサンプルの確認ができませんでした。同じ状態になった方はIE7等で閲覧してみてください。
 (Google Chromeでさえちゃんと見れたのに・・・)

2008年12月24日

Silverlight2:Silverlight2向けにリニューアル中

 Silverlight2βで開発していたものや、ページをSilverlight2用に色々と書き換え。

 まずは開発入門としてTraceとStackTraceの方法を紹介したページを作成しました。

 年末年始はiPhone開発しかプログラミングしない計画なので、それまでに動画プレイヤーのノウハウをまとめてアップする予定。

 ちょっとずつ読んでいた詳説 ActionScript 3.0もようやく700ページに到達したので、来年までには読破したい。

Silverlight開発で役立つサイト、本

 Silverlightの情報も色々と巷に流れるようになってきたので、備忘録的に残してきます。

 【開発ツール】
 VisualStudio(無料版はVisual Web Developer 2008)

 Expression Blend(無料版無し、60日試用版有り)

 Flash開発と比べるとExpression Blendからエディタとして連携する形でVisualStudioを起動できるのが嬉しいですね。
 デザイン部分はBlend、コーディングはVisualStudioを利用すると快適です。

 【サイト】
 Silverlight デベロッパー センター

 いつの間にかMSDNがSilverlight2対応していました。クラスの使い方なんかを検索して使うのに便利になりました(以前はWPFとかの説明と混じって非常に読み難かった)。

 Silverlight-users.jp

 Silverlightユーザー会、解説に加え参加者のブログやリンクが役に立ちます。

 始めよう!Silverlight


 技術評論社さんの連載。最初はSilverlight1の言及でしたが、途中から2に対応しました。
 Silverlight2によるユニットテストの解説は必見です。
 (@ITでも連載が始まりましたね。こちらも展開が楽しみ)

 Akira Onishi's weblog

 マイクロソフトの大西彰さんのブログ。
 前に勉強会でお会いしたのですが、その際も貴重な情報を色々教えていただきました。
 頂いたSilverlight Tシャツ。サイズ合わなくて飾ってますw。

 Silverlight Toolkit(英語)

 英語ですが役に立ちます。メンバーのサイトもためになります。

 Silverlight サンプル (英語)

 ダウンロードできるサンプルが満載です。
 ここのサンプルコードを参考にすれば大概の処理は実装できそうな気がしますね。

 【コミュニティ】
 Silverlightを囲む会

 Silverlight開発者や、マイクロソフトの人と直接話せる勉強会を頻繁に開催しています。

 【書籍】
 Microsoft Silverlight 2テクノロジ入門 (マイクロソフト公式解説書)



 今のところSilverlight2の日本語本ってこれぐらいじゃないでしょうか。
 基本はかなり網羅しているので入門には良本だと思います。

 装丁はかなり違いますがIntroducing Microsoft Silverlight 2.0 (PRO-Developer)(洋書)の翻訳ですので、こちらをお持ちの方は不要です。
 買ってから気がつきました、というわけで私は2冊とも持ってますw


 以上、他に情報ありましたら教えてください。

Silverlight2:Expression Blend2(試用版)をインストール

 Silverlightの表示部分を触るのはやっぱりExpression Blendが便利なので、試用版(60日)を利用してみることにした。
 Expression Studioは無理でもExpression Blendだけでも欲しいんだけど、Amazonで見るとBlend単体で6万くらいで、てんこ盛りのStudioの方が7万5千??? Studioの方がかなりお得ですね。

 まぁ、2ヶ月は試用で様子見。

 というわけで早速VisualStudioで作成したSilverlight2プロジェクトをBlendで開く・・・

 開けない

 マイクロソフトの大西さんのブログを見ると、

 
Expression Blend 2をSilverlight 2の開発に対応させるためのアップグレード用ソフトウェアです。これを適用しない場合は、SilverlightをJavaScript API(Silverlight 1.0機能レベル)でしか開発できません。


 おっとSP1をあてないと駄目なんですね。

 というわけで、SP1配布ページでパッチをあててBlendで編集可能になりました。

 試用版はExpression Webはなぜか試用版でもMicrosoftページより試用ライセンス(なんじゃそりゃ)のようなものを取得する必要があるようで・・・意味不明?
 まぁ、Expression Webは特に用はないんですが、Microsoftのソフトはわかりずらいです。

 

2008年12月23日

Flash:画像をスライスしてみる(2)

 前回書いた「Flash:画像を分割して処理するサンプル公開」をちょっといじくってみた。

 ほんの少しコードを変えただけで動きが変わって見えるから表示部分のサンプルを作成するのは楽しいですね。

 ソースコードはサンプルを右クリックして確認してみてください。
 ・・・いや、ほとんど変わってないんですけどね。

 サンプルを見てみる

 画面左上あたりでマウス移動すると画像が浮かび上がります。

Flexの勉強会が北陸で開催されます

 Twitterではつぶやきを通りこして叫んでしまいましたが、Flexの勉強会が北陸で開催される日取りも決まりました。

 FxUGの告知ページにも書いてありますが、期日は2月21日(もう2ヶ月きりましたね)の土曜日。

 場所は石川県。金沢駅からバス、車で15分ほどのところです。
 ブログでは書いたことは無かったと思いますが、自分が勤める会社の一室をお借りします(多謝)。

 Flex( Builder)というのはAdobe純正のFlash開発ツールですが、FlashCSシリーズと比べると、タイムラインが使えない、Eclipseライクでコード補完が素晴らしいなど、エンジニア向けという方向性が強いツールです。

 デザイン寄りな方などはFlashCS3上のエディタでゴリゴリActionScript3を書いている方も多いと思いますが、そういう方はFlex Builderの補完を知ったら世界が変わりますよ(自分がそうでした)。

 もちろんFlashCS系の方が良いところも沢山あるので使いようですよね。

 ・Flashは使えるけど、Flexに興味がある方。
 ・Flashに興味がある方。
 ・Flexを使いこなしているから何か発表してみたいかた。
 ・北陸での勉強会開催に興味がある方。

 FxUGの勉強会開催ページで参加を表明していただければ参加可能ですので勉強会でお会いしましょう。

 Flex User Group
http://www.fxug.net/

 北陸勉強会告知ページ
http://www.fxug.net/modules/bwiki/index.php?Flex3%CA%D9%B6%AF%B2%F1%C2%E8XX%B2%F3%A1%F7%CB%CC%CE%A6%A1%CA%B6%E2%C2%F4%A1%CB%BB%B2%B2%C3%BC%F5%C9%D5%A1%A12%2F21%28%C5%DA%29
 

Profile

シーラカンス

Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)