2011年11月

2011年11月30日

今週土曜日はWindows Phone 全国ハッカソン祭り in 広島

 12月3日土曜日に広島で「Windows Phone 全国ハッカソン祭り in 広島」を開催します。

 おそらく、

 ハッカソンって何?
 Windows Phone 7開発経験無いから参加しずらいなぁ

 などと考えている人も多いと思います。

ハッカソンって何?



 各人がノートPCを持ち寄って、一緒に相談しながらプログラミングを行うイベントです。
 実は私も実際に参加したことはないのですが、きっとそうですw

 ポイントは「Windows Phoneやりたいから、一人で入門書から始めるか」という人は「みんなで教えあった方が絶対ためになるよ!!」という点です。
 マイクロソフトのエバンジェリスト(=詳しい)の方に直接話が聞けるまたとないチャンスでもあります。

 必要なのは「Windows Phoneをやってみたいというやる気」とマイクロソフトの大西さんも言ってました!!

Windows Phone 7開発経験無いから参加しずらいなぁ



 そういう人こそ是非参加してください。
 Windows Phoneの開発に必要なAppHubのアカウントがもらえるチャンスです。
 これ一万円ぐらいするんで、個人が開発はじめるときは一万円って安くないですよねぇ。

 興味があるだけではなかなか手が届かなかったところに手が届くちゃんです。

 しかもWindows Phoneは日本発売からまだ半年もたっておらず、開発者はみんな初心者か多くても一年目というレベルです。
 スキルの無は気にする必要はありまえせん!! 

 広島でWindows Phoneを開発する開発者同士で交流するチャンスですよ。

 この機会を逃すのはもったいないので、ぜひ参加ください。

 参加方法は「Windows Phone 全国ハッカソン祭り in 広島」ページの下の方にあるアドレスに参加表明のメールを送ることで無料で参加できます!!

 それではみなさん会場でお会いしましょうー。

2011年11月29日

Windows Phoneハンズオンの資料公開

 広島で10月から全六回で開催していますWindows Phone 7ハンズオンの資料を公開します。
 私が講師をしたのが前半の3回、残りはうまいこと他の方にお願いする予定で逃げ切り体制です。

 第一回
wp7_handson_001

 第二回
wp7_handson_002

 第三回
wp7_handson_003

 来年は何をしようかなぁ



iOS24hでWindows PhoneOS1hしてきました!!

 広島でiOS24hという24時間iOSについて話すという壮大なイベントが開催されたので参加してきました。

 一時間をお借りしてWindows Phone 7についてUstream放送しました!!

 朝の5時から・・・

 内容はWindows Phone 7の概要と、今年開催予定のイベントや開発に役立つ情報など?
 (以下に動画を貼りますので物好きな方はどうぞ)
 壇上に立つ講演とはまた違った難しさがあって良い経験になりました。聞いてくださった人には迷惑な話ですが。

 

 後半部ではカメラマンもしましたー。

 iOS24h自体がvol0というプロローグ的な扱いで、
 ドタバタしたシーンもありましたが、非常に参加して楽しかったです。

 スピーカー以外にも色々な人がイベントを盛り上げるために会場に遊びに来てくれました。

 IMG_0116


 放送している脇で鍋を囲んで談笑。

 IMG_0126


 プレゼントのiTuneカードに当選しちゃいました!!

 IMG_0122


 Windows Phoneが5台揃いました。

 第一回が楽しみです!!
 また呼んでくださいね。

2011年11月22日

第25回ヒーロー島勉強会のスライド公開

こんばんは、先週土曜日に開催されました第25回ヒーロー島勉強会でWindows Phoneについてのお話をさせていただきました。
 主にスマートフォン選手権の体験と今後のイベントのお誘いスライドですが、何かの役に立てればと資料を公開します。

heroshima_公開用

 Skydrive版

 広島でもこれからまだまだイベント、セッションやりますのでぜひスライドを見て面白そうなイベントがありましたら遊びに来てください!!

2011年11月18日

12月3日に「Windows Phone 全国ハッカソン祭り in 広島」を開催します!!

 こんばんは、つい先日、

 12月も色々イベントやりますよ

 と書いたのですが、そのうち一つが公開できる状態になりました。

 広島でWindows Phone 7のハッカソン「Windows Phone 全国ハッカソン祭り in 広島」を開催します!!

 皮切りがHokuriku.NETという自分としては感慨深いイベントですが、広島でも開催できる運びになりました。
 ちょっと急ですが日付は12月3日(土)です。

 マイクロソフトの大西さんをお招きして、一日中Windows Phone 7の開発に没頭するという素晴らしいイベントです。

 Holiday Apps Contestの締切予定日とも近いことですので、ラストスパートにもいいんじゃないでしょうか?

 Windows Phoneも10台ほど用意されるとのことですので、実機を触って見たい人、実機で開発してみたい人にも良いのではないでしょうか?

 みなさん、会場でお会いしましょうー。

 Windows Phone 全国ハッカソン祭り in 広島
 

 

HetemlのEC-CUBEのバージョンが2.11.4に上がっていました

 こんばんは。
 以前、「EC-CUBE:ヘテムルさんがEC-CUBEに対応したのでインストールしてみる」という記事を11月11日に書きました。

 その際に、

 最新は2.11.4なのでできれば2.11.4にしてほしいなぁ

 と書いたのですが・・・

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
001

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 ありゃりゃ、12時間後にEC-CUBEのバージョンが2.11.4になってるw

 

2011年11月16日

11月のWindows Phone周辺スケジュール

 こんばんは、購入して3日で一人鍋専用お鍋を真っ二つにしてしまったcoelacanthです。
 土鍋の扱いには注意

 という悲しい出来事はおいておいて、直近のWindows Phone 関連の活動を報告。

11月19日 第25回 .NET 勉強会 / ヒーロー島



 紆余曲折を経て初ヒーロー島登壇です。
 ついに私も.NET開発者として広島に認められたということでしょうか!!

 セッションはスマートフォンアプリ選手権のお話にする予定。
 ヒーロー島は濃い人が多いのでテクニカルなセッションにしても良いのかなぁ。

 今回はスピーカー陣がまた豪華です。
 広島近隣の人は参加しない手は無い!!

11月21日 Windows Phone 7ハンズオンin広島 第4回



 なんとか4回目です。
 今回は講師をバトンタッチしてXNAのお話予定。

 参加者としてハンズオンを楽しみたいと思います。

11月26日 iOS24h -開発はリアルタイムで進行している-



 24時間ぶっ続けのUstream放送とか。
 iOSとAndroidのネタばかりだったのでいてもたってもいられず、Windows Phoneネタで立候補!!

 スケジュールもほぼ埋まっていたので、開始時間が朝5時になってしまいました。

 起きれるかが心配w

 iOS24h -開発はリアルタイムで進行している-

11月29日 Windows Phone 7ハンズオンin広島 第5回



 最終回に向けてラストスパートです。
 最終回はビックなイベントと絡めて行ければと画策中。
 お楽しみに。


 という感じで、11月もWindows Phoneネタで広島を中心に盛り上げていきます!!
 12月もすでに決まっている登壇、交渉中のお話がありますので今年は忙しく過ごすことになりそうです。

 



2011年11月13日

Windows Phone 7:Silverlight/XNAを試してみた

 今週の土曜日は岡山のOITECさんにお邪魔してきました。
 MSの田中さんのセッションでSilverlight/XNAについて質問を投げたのを自分の中で消化したのでメモ。

 Silverlight/XNAのプロジェクトを作成した場合の挙動について。

 xaml+xaml.csという構成はSilverlightに近い。
 cs部分の挙動はOnUpdate、OnDrowがFPSで呼び出されるXNAモデル。

 その中でUIElementRendererクラスを利用することで画像などを表示する感覚xamlのコントロールを描画できる。

 コードはこんな感じ、
// 描画の用意
elementRenderer = new UIElementRenderer(this,
SharedGraphicsDeviceManager.Current.GraphicsDevice.Viewport.Width,
SharedGraphicsDeviceManager.Current.GraphicsDevice.Viewport.Height);

 // OnDrawメソッド内
elementRenderer.Render();
spriteBatch.Begin();
spriteBatch.Draw(elementRenderer.Texture, Vector2.Zero, Color.White);


 この辺はXNAっぽいですが、これでボタンなどが表示できる。

 ボタンのイベントはSilverlightと同じ感覚でイベントハンドらーを設定すれば呼び出せる。

 で、自分とは別に質問があった、XNAでのタップイベントと、Silverligntのボタンイベントを設定した場合どっちが呼び出されるのか?という疑問の答えは、

 どっちも呼び出されて順番は不定

 でした。
 XNAのプロジェクトなどで日本語の文字コードを入れれるのが面倒なシーンで活用できそうですね!!


 サンプルをダウンロードする

 


2011年11月11日

EC-CUBE:ヘテムルさんがEC-CUBEに対応したのでインストールしてみる

 FMSが使えるということでレンタルサーバーはヘテムルを利用しているのですが、
この度EC-CUBEのインストール機能が付いたとお知らせが来たので触って見ました。

 004
(ナビの「ネットショップ作成」ではなぜかカラーミーしかインストールできず、しかもカラーミーはメンテ中で利用不可とか)

 EC-CUBEのインストールは左ナビの「簡単インストール」から行います。
 EC-CUBEのバージョンは2.11.3。
 (最新は2.11.4なのでできれば2.11.4にしてほしいなぁ)

 003


 DB作成なども自動で行ってくれるらしく、
 サクサクとインストールが進みます。

 005


 ここで注意したいのはEC-CUBEは共用のSSLが使えないということ、
 ヘテムルは専用のSSLが使えるようですが、そうでない場合もあるのでサーバー選びは慎重に。

 006


 勝って知ったるインストール画面。

 007


 DBの項目は自動で入力された状態で終了!!

 さっそくinstall/index.phpは削除しておきましょう。

009



 http://coelacanth.heteml.jp/ec_test/

 というアドレスにEC-CUBEがインストールされました。
 この手軽さが魅力ですねぇ。

 何か売ろうかなぁ・・・。

Windows Phone 7:申請に落ちた理由色々紹介

アプリの数だけリジェクトの歴史があるw



 こんばんは、スマートフォンアプリ選手権では期間中に申請したアプリ29個、期間前に作成したアプリ2個の合計31個のアプリを申請しました。

 約40日という期間で色々苦労があったわけですが、一番の課題は審査機関の長さと、リジェクトの多さでした。

 いやぁ、かなり蹴られましたw

 というわけで、数々のリジェクトの中から役に立ちそうなものを紹介します。

4.6 Application Screenshots



 初期のころはこのスクリーンショットの問題でリジェクトされました。
 
 ・透過PNGはダメ
 ・エミュレーターのクロームが見えていてはダメ
 ・実機でアプリを表示しているのを別のカメラで撮影したようなのはダメ。

 エミュレータでは表現しにくいカメラアプリなどのスクリーンキャプチャを飾ろうとしてリジェクトされました。
 回避方法は、上記に注意しつつ、画像はとりあえず申請通してから追加するです。


5.1 .2 Application Reliability



 音楽アプリを作っていて、曲数が0の際にクラッシュするなんてことがありました。
 エミュレーターではデフォルトで数曲入っているので、再現が難しい所。
 一曲も入っていない初期化直後の端末で動作を確認しました。


5.5.2 Content Validation



 Windows Phone 7のテーマを黒から白に変えたときに見えない文字があるというやつですね。
 これはエミュレーターでも設定からテーマを変えれますので、しっかり確認しておきましょう。

 一度申請落ちすると4〜5日ロスするのでタイトなスケジュールだと命取り。


4.5 Windows Phone Marketplace Iconography



 透過ピングのアイコンをそのままマーケット用の画像にしたら透過じゃない部分が白だったのでほとんど何か見えない画像になっていたというミス。
 回避方法はしっかり確認ですねぇ。


6.5 Non Music + Videos Hub Applications That Play Media



 Windows Phone 7はMediaPlayerクラスでサウンドを鳴らすと、バックグラウンドで再生していた音楽が終了してしまうので、アラートなどでそれを警告してね、という理由。
 回避方法はまんまアラートなどで、音楽が終了する旨を通知すればOK。


それ以外



 現在、アプリで英語を使っていると日本語のアプリなのに外国の言語が入っているとしてリジェクトされるようです。
 XNAなんかは日本語埋め込みが面倒なのでつい英語で簡単な文は書いたりしがちですが、これがNGくらいます。
 審査の人によってムラがあるような気がします。

 あとはクラウディアさんの素材を使った際に一度著作権に問題ありとリジェクトされました。
 これはメモにフリー素材であることを明記することで申請が通りました。
 クラウディアボイスは一発で通ったけど、後から出したクラウディアアラームが引っかかったので、基準が変わったのか、やはり審査する人によるのか微妙な所です。

 Windows Phone 7の審査は上記のようにムラがありそうだったり、審査に時間がかかったりするので余裕を持った時間でスケジュールすると良いと思います。

Profile

シーラカンス

Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)