2008年09月06日

本の紹介:Flex3プログラミング入門

 FlashCS3での開発を想定したActionScriptの本や、FlashCS3の使用方法を書いた本は多いのですが、Flex Builderについて言及した書籍は少ないなぁと日々思っていましたが、入門としてリファレンスとして良書といえる書籍に出会うことができました。

 それが本書Flex3プログラミング入門です。

 Flex Builderに用意されている便利なコンポーネント群の説明+サンプルは、概要をつかむのにも、リファレンスとしても利用するにも便利そうです。

 mxmlで利用する場合の書き方や、カスタムmxmlの作成方法などもFlex Builder開発経験の浅い自分としては情報が整理できて嬉しい。
 エフェクトやアニメーションのサンプルも、FlashCS3でタイムラインを使ったアニメーションを作成してswcにして読み込もうかと考えていた自分にとってはより良い解法になりそうです。

 後半の実践編ではBlazeDSや、サーバー通信の方法を扱っており、この辺は入門というにはレベルの高い情報でこれら技術の取っ掛かりとして知見を増やすことができました。

 やっとFlex Builderでの開発が身につきそうです。



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)