2010年03月17日

Red5からのストリーミング映像をFlash上でBitmapdataに変換しようとするとSecurity sandbox侵害が発生する

 FlashMediaServerでも同様の状態になるのですが、Red5でもセキュリティサンドボックスエラーになることを確認しました。

 Flash上で自分で自分のカメラ映像をBitmapData.draw()する分には問題ないのですが、自分のものであろうとなかろうと、一度Red5を経由して再生する場合はdrawすることができなくなります。

 Flashの場合はxmlファイル上で許可する設定するか、asc上でclientのプロパティを変更してあがれば回避することが可能でした。
 Red5でもxmlで回避することが可能のようです。

http://www.shell-tips.com/2009/08/30/flash-how-to-fix-the-security-sandbox-violation-bitmapdata-draw/

 途中のバージョンのRed5では回避不能だった気がするのですが、いつのまにか追加されたのか、自分が知らなかっただけなのか…

coelacanth_blog at  twitterでつぶやく  00:55コメント(0)トラックバック(0)Red5 | FMS この記事をクリップ!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

シーラカンス

Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)