2010年08月08日

WindowsPhone7:タッチイベントについて調べてみた

 こんにちは。

 WP7搭載と思われるHTC製スマートフォンがFCC通過!!

 という記事が出ましたね。確定ではないですが、着々とWindowsPhone7の足音が聞こえてきましたね。

指による操作



 エミューレーターを使っているとあまりイメージしにくいですが、実際の操作は指先によるタッチ。

 UI Design and Interaction Guide for Windows Phone 7(PDF)

 を読んでいると、タッチ操作には、

 ・タップ(Tap)
 ・ダブルタップ(Double Tap)
 ・パン(Pan)
 ・フリック(Flick)
 ・タッチ&ホールド(Touch and Hold)
 ・マルチタッチ[ピンチ&ストレッチ](Pinch and Stretch)

 などの種類があるようです。

プログラムコードだと?



 (利用しているSDKはβです)

 Guidはプログラムコードでどう表現するのか教えてくれません。
 というわけでタッチイベントについて調べてみました。

 How to: Handle Manipulation Eventsによると、

 タッチ開始はManipulationStartedイベント。
 タッチしながらの移動はManipulationDelta、
 タッチ終了はManipulationCompletedイベントで取得できるようです。

 Silverlight3以降はタッチイベントをTouch.FrameReportedで取得できたはずなので試してみるとこちらでも取得できました。

 良く考えてみたら、タッチデバイスでSilverlightを動かしたことがなかったのでエミュレーターとはいえ、初めてのTouchクラスの利用です。記念。

 Touchクラスを利用すると複数のタッチも取得できるのでマルチタッチイベントはこちらで処理するのかなぁ。

 …とまぁ、まだまだ推測ですが何かの役に立ててください。
 というかどなたかのちゃんとしたエントリお待ちしております。
 
 

coelacanth_blog at  twitterでつぶやく  21:03WindowsPhone | Silverlight この記事をクリップ!
Profile
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)