Vista/windows

2009年11月08日

Mac(BootCamp)+Windows7RTM+VisualStudio2010β2がインストールできない

 最初64bit版のせいなのかとも思いましたが、32bit版でも同様のエラー。
 エラーログは以下、

 Error Code 5 for this component means "アクセスが拒否されました"

 7で強化されたアクセス権限周りの影響なのかなと推測はできますが、メインで使っているデスクトップでは問題なくインストールできたんですよね・・・。

 【追記】
 WindowsXPに変更後もインストールできませんでした。
 BootCamp+.NET Framework4β2で何か問題があるのかなぁと推測。


 【さらに追記】
 Twitter上で@tilfinさんに教えていただき以下のサイトの方法で対処できることが判明。

 http://blogs.msdn.com/alainza/archive/2009/10/28/install-vs-2010-beta-2-on-a-dual-boot-macbook-pro.aspx

 感謝!!

2009年10月22日

Windows7発売ーっ

 ついに一般販売。
 Twitter上では0時販売で購入の声がたくさんあがっていましたが、この比率はTwitterならではなんでしょうねぇ。

 そんなWindows7に興味のある北陸の貴方。
 Hokuriku.NET勉強会でWindows7の話をしましょうーっ!!
 http://atnd.org/events/1553

 講師のさくしまさんは、多方でWindows7の紹介記事を書かれている方ですので、有意義な話を聞けること間違い無しです!!!

2009年07月21日

WindowsVistaにIISをインストールする

 先日SmoothStreamingをWindowsMediaServer2008上で動作テストする方法を紹介しましたが、Vistaでも動作テストは可能なようです。

 VistaでもHome Premium以上のエディションでないとダメなのですが、幸いなことに我が家のVistaはHome Premium。
 今やほぼ使用していないAeroのためにこのエディションを選んだのですがこんなところで役にたつとは!!

 具体的な方法は以下のページを参照
 http://pasofaq.jp/index.html

 ローカルで動作させるのでパケットは追えない(よね???)のですが、MacのVMで2008を立ち上げて・・・という手間は省けそうです。

 Apacheが入っているのでポートは住み分けないといけませんが、かなり開発がやりやすくなりそうです。

2007年05月06日

Vista:ガジェットを作成してみる

 GWも今日で最終日ということで、
 最後に新しい技術に触れてみようと思い立ち、
 WindowsVistaの右側にあるガジェット作成を行ってみました。

 とはいえ、ガジェット作成はHTML+XMLなので
 Webアプリを作成するのとそう変わらなかったりします。

 C:\Users\(ユーザーネーム)\AppData\Local\Microsoft\Windows Sidebar\Gadgets

 の下にアプリ用のディレクトリ(〜.gadgetという名前にする)を置いて、
 そのなかにHTMLとXMLファイルを配置すればガジェットとして表示させることはできる模様。

 というわけで

 C:\Users\(ユーザーネーム)\AppData\Local\Microsoft\Windows Sidebar\Gadgets\test.gadget

 ディレクトリを作成。

 HTMLファイルをtest.htmlとして以下のコードを配置。

<html>
<head>
<title>sample</title>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
</head>

<body style='width:125px; height:60px;'>
<p>Hello world!!</p>
</body>
</html>
 うーん、HTMLの入門用コードの如し。

 test.xmlも同ディレクトリに配置。

<?xml version="1.0" encoding='utf-8' ?>
<gadget>
<name>Greeting</name>
<version>1.0</version>
<hosts>
<host name="sidebar">
<base type="HTML" apiVersion="1.0.0" src="Greeting.html" />
<permissions>full</permissions>
<platform minPlatformVersion="1.0" />
</host>
</hosts>
</gadget>


 ガジェットの上端の「+」ボタンで利用できるガジェットの一覧を表示すると新たにtestというガジェットが追加されているので、それをクリックすると、追加することができました。

ガジェット

2007年04月30日

Vista:SD-MobileImpactがインストールできない?

 前記のP903iTV用ソフト
 SD-MobileImpactですが、Vistaにインストールできません。

 Vista用のアップデートプログラムがリリースされていますが、
 我がVista君にはそもそもアップデート適用以前にインストールできないという有様。

 Macromedia製品が立ち上がらなかったりと、
 あまりネットで事例が挙がっていないトラブルにも見舞われていますので、
 家のPCか今までにインストールしたアプリの競合のせいかもしれませんが、
 どうもVistaへの移行は難航しそう。

 パッチの作成をあきらめて、
 時期バージョンのアプリからVista対応とするメーカーも多く(Canopus,Macromedia)、
 各メーカーが対応時間がとれないためか、Vistaの情報が十分に公開されていなかったせいか・・・

 パッケージソフトの開発会社は大変でしょうねぇ。

2007年04月13日

Vista:FireWorksが起動しない…

 PhotoShopには知名度では負けますが、
 MacromediaのFireForksも使いやすい画像加工ソフトです。

 ですが・・・。
 Vistaで起動しませんでした。

 ソフトウェアとの互換性からか、
 描画モードがAeroオフモードに変わった後に、
 起動失敗のポップアップ。

 せっかくの高性能PCなのに、
 携帯用の動画が使えなかったり、
 画像編集ができなかったり、

 本気でXPに戻したくなってきた。

2007年04月07日

まだXPは必要

 起動直後から500Mぐらいのメモリを消費しているVistaですが、
 どうやら、ソフトを起動したときにあまりメモリを消費していないことに気がつきました。
 最初にキープしておいたメモリを割り当てているのか、
 必要なモジュールなんかをあらかじめ全部メインメモリに持ってしまうのか、
 細かい動作はわかりませんが、思ったよりメモリ馬鹿食いしてない様子。

 これは良いのですが、

 相変わらずスリープから立ち上がった際にタスクバーが消える現象は無くならない。
 何か互換性に問題があるソフトを入れたせいかもしれないのですが、これを早く何とかしたい。

 今回、携帯用に動画を編集した際に困ったのが、
 動画変換君というフリーのソフトはQuickTimeに一部処理を依存しているのですが、
 以前iTuneがVista未対応と書いたように、
 同じAppleのQuickTimeもVista未対応。

 そのため、携帯用の動画は動画変換君では作成できませんでした。
 せっかくのデュアルコアマシンなのに、
 肝心の動画処理を古いXPノートでやらなければならないというのも悲しいお話。

 Appleさん早く敵に塩を送ってあげてくださいな。

2007年04月06日

Vista:AcrobatReaderがインストールできない

 購入から一ヶ月目にして、
 実はPDFファイルが開けなかったことに気がつきました…。

 Adobeのサイトに行って、
 最新版のAcrobatReaderをダウンロード→インストール
 のはずが…。

 「Temp フォルダがあるドライブがいっぱいか、アクセスできません。ドライブの空き領域を増やすか、Temp フォルダで書き込みのアクセス許可があることを確認してください。」

 エラーですか?

 ドライブの空き領域はかつてない程あります。
 アクセス権限もAdmin権限なので問題無いはず…。

 仕方ないので、
 PCに付属のアプリケーションディスクから古いバージョンをインストール。

 ん、バージョン5ですかぁ。
 しかも利用できる言語は英語か中国語、
 アジア出荷版なんてこんなものですかDellさん…。

 一応これでインストールできましたが、
 バージョン5はVistaでは起動しない(そんなバージョン付属させるなよ…)

 というわけで手っ取り早くは諦めて、
 ネットで情報収集。

 ありました
 http://support.adobe.co.jp/faq/qadoc/AJ25.nsf/900f7bf03cd385244925696900084026/900e6ad1627bb4074925727300024112?OpenDocument

 あの忌々しい確認ポップアップ満載の
 ユーザーアカウント制御をONにすれば良い模様。

 ユーザーアカウント制御有効
  ↓
 再起動
  ↓
 AcrobatReader8のインストール
  ↓
 ユーザーアカウント制御無効
  ↓
 再起動

 AcrobatReaderをインストールするだけで、
 かなり手間がかかってしまいました。

2007年03月21日

Vistaのちょっとした不具合

 大きな不具合では無いけど、
 微妙に使いづらい状態になる。

 1.タスクバーが無くなる

  スタンバイから戻ったときに、
  下部タスクバーが表示されないことがある。

  Alt+Tabでタスクバーに納めていたウィンドウをアクティブにすることはできるけど、クイック起動は使えないし、時計も見れない。
  今のところ復活させるには再起動するしかないのも不便。

 2.名前変更の際文字列が長いと変更できない

  詳細表示のときに発生するよう。
  変更対象のはずの文字列がウィンドウ左に消えてしまい変更できなくなる。


 番外:Vista限定ではないが、アップデートのためにOSが勝手に再起動する。

 一応「何分後に再起動します」等のアナウンスはでるけど、
 その間にそれを確認できない場合は勝手に再起動と同じ。

 設定次第で変更することはできるのだろうが、
 デフォルトはオフにしてほしかった・・・。

2007年03月07日

iTuneがバージョンアップ

 Vistaでは不具合が確認されていて、
 インストールできなかったiTuneが7.1にバージョンアップ。

 サポートOSはXP、2000ですが、
 Vistaの不具合の修正版らしいです。

 やっとiPodが使いやすくなるよ・・・。

 動画、音楽関系ではDivXがインストールの際に「Vistaで不具合あるよぉ」とアナウンスしていましたが、
 Vista Codec Packageのインストールで現在問題無く表示できています。

 コーデックについては、
 このページにいっぱいあるので覚えておくと困ったときに便利かも。

 追伸:うちのPCではiTuneがうまく起動しませんでした…。Vistaの正式サポートを待ったほうが良いかもしれませんね。

Profile

シーラカンス

Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)