iPhone

2010年11月09日

IIS:IIS MediaServiceがiPhoneへの配信対応

IIS Media Services 4.0 がリリース(RTW) されました。

 IIS Media Services4.0の目玉機能はやはりiPhoneへの配信可能となるのでしょうねぇ。
 PC(Silverlight)+iPhoneを含むモバイルへの配信が視野に入ったということで、Flashの場合のWowzaに近い感じ。

 Windows Serverで運用している場合はコスト的にお得になるのかな?

 気になったのでまずはWindows 7環境にインストールしてみました。

 Web Platform Installer

 からインストールするのですがIIS Media Serviceをインストールするには、下記画像のようにオプションでメディアプラットフォームを表示させてあげる必要があります。

001
(クリックで拡大、まずは左下のオプション)

 オプションをクリックしたら下のようにチェックボックスにチェックを入れます。

 002


 IISがすでにインストールされている場合はこれでOK。

 IISマネージャーを立ち上げて設定を見ると、

004
(モバイル配信設定にiOSっぽい記述が!!)

 おーっ、たしかにiOSに配信する設定が表示されいますね。
 動作のレビューは後程。
 

2008年12月10日

iPhone:画像を設定してみる

 iPhoneのDev Centerの英語サイトにiPhoneアプリのサンプルが色々置いてあるので、それを参考に画像を設定してみた。

 まず画像ファイルをプロジェクトに取り込む必要があるので、プロジェクトのResourcesディレクトリに画像をドラックする。すると登録ポップアップが表示されるので、とりあえずそのまま登録。

 次はInterface Builderを起動して「Tools」→「Libray」でLibraryを表示してあげる。
 そこからImage Viewをドラック&ドロップでビューに配置。

 次は「Tools」→「Inspector」でInspectorを起動。
 先ほど配置したImage View部分をクリックするとImage View Attributesに切り替わるので、最上部のImageプルダウンから先ほど登録した画像を選択すればOK。

2008年12月08日

iPhone:開発メモページ作成

 Xcodeの使い方もちょっとずつわかってきました。
 iPhoneに関しても色々とわかってきましたが、まだまだ知識不足。
 ようやくMacの開発環境も整ってきたので、ちょっとまとめがてらにiPhone開発備忘録ページを作成しました。

 ページを見てみる

2008年12月05日

Mac:iPhone開発メモ2(2008/12/05)

 前回の続き。iPhone開発の2歩目。

 前回はiPhone Dev CenterでHello Worldのサンプルを実行してみましたが、Objective-Cの構文に馴染めなかったので、Objective-C入門である程度の構文を学んでみました。

 次のステップとしては、

 iPhoneアプリを作ってみよう:目次エントリーがわかりやすいのでこれを参考に色々試してみます。

 Hello WorldはWindow-Based Applicationでプロジェクトを作成しましたが、今回はView-Based Applicationを選択。

 コンポーネントを貼り付けることができて、非常にGUIが作りやすいです(プログラムとの関連付けはちょいとややこしそう)。

 上記プロジェクトの違いは、

 iPhoneSDKのテンプレートに見るiPhoneアプリの使いやすさというエントリーがわかりやすいですね。

 現在、上のリンク辺りを読みながら、コンポーネントを色々設置して試しているところです。

2008年12月04日

Mac:iPhone開発メモ(2008/12/04)

 iPhoneの開発第一歩のメモ

 ・開発にはMacが必要
 Mac以外のPCでもMacOSが動くようになればいいんですけどねー。

 ・Xcodeというアプリで開発する
 いまだにMacのファイルやアプリの起動ショートカットの置き場所を把握してないのですが、上部バーの右端の虫眼鏡から大概のソフトは起動できます。Xcodeも虫眼鏡クリック後に表示されるインプットエリアでXcodeとタイプすることで検索→起動することができます。

 ・まずはiPhone Dev CenterのPDFを読んでみる
 Appleのユーザー登録が必要ですが、iPhone開発用の日本語ドキュメントが色々あります。
 Hello Worldのサンプルもありますので、ここからはじめるといいと思います。

 Hello Worldのコードを眺めた感想としては、[]が多く、他の言語の経験から直感的に理解し難い印象。癖があります。
 デバックはステップ実行だけかと思いましたが、gdbというツールでtraceできそう。やり方は調査中(追伸:Cのprintf関数でtrace可能なんですね)。

 なかなか慣れるまで時間がかかりそうです。

 追伸:Object-C、ぱっとみ馴染みにくい言語ですが、下記サイトを一読するとなんとなくコードが読めるようになってきました。

 Objective-C入門

2008年12月01日

Mac:初iPhoneApp作成!!

 といっても、iPhoneの日本語ガイド丸写しで"Hello World"を表示しただけなんですけど。

 それでもiPhoneシュミレーターにHello World!が表示されたのは嬉しいっ。

 コードは[]が多くて独特ですね。慣れるのに時間かかりそう・・・。

2008年10月05日

iPhoneでSkyepできました

 できれば便利だなーと思っていたらついにできるようになりました!!
 fringというソフトですが、なんと無料!!!

 http://blog.alice.gs/ikazuchi/item/186
 http://nokias60.seesaa.net/article/107557831.html

 なんかに詳しい情報が載っています。

 WiFi環境下でしか利用できないので、どこでもというわけにはいきませんが、普通にSkypeできただけで新鮮な体験です。
 
 AppStoreでソフトをインストールして、
 後はソフト上でfringでユーザー登録(gmailは使えないかも、自分は登録できませんでした)
 その後ソフト上でSkyepやTwitter、GoogleTalk等のログインや設定を行えば利用可能です。

 (遅くにSkyepeに付き合ってくれたcherryさんありがとうございました。)
 

2008年09月11日

本日の気になるサイト

 今日はiPhone、iPod系の話題が多かった気がします。

 見ないと損する ソフトウェアテスト関連サイト色々

 コーディングより雑務に追われる時間が増えてきて、なかなかじっくりテストコードを書くことができないもどかしさの中、習熟することの大切さを肌で感じとりつつある今日この頃。
 後で読むのまま終わらないようにしたいです。

 iPhoneをWebサーバーに“変身”させる技術を公開

 サーバーを持ち歩く日が近づいてきているようです。
 WindowsMobile搭載とかだと既に実現しているのでしょうが、自分にとっては初体験となりそうなので楽しみです。
 そしてMac欲しい・・・。

 Googleカレンダーと同期可能なiPhone用カレンダー

 これも待ち望んだ機能!! なんですが1200円は微妙。きっとすぐにフリーで同じような機能のアプリがでるはず。

 iPhone/iPod touch向け「Yahoo!地図アプリ」

 食べ物や情報があってこれも便利そうですねー。

 iPhoneを電脳メガネにする「Sekai Camera」がすごい件

 iPhone系の話題はこれが秀逸。早く実現して欲しいです、ハイ。

 タスク共有やプロジェクト管理が可能でガントチャート表示もできる国産オープンソースツール「9Arrows」を使ってみた

 今日一番時間を要したのがこれ、Railsは簡単にデプロイできて、動作の速いモジュールが出て欲しいですね。
 ちなみにApacheのモジュールでfastcgiとfcgiがありますが自分のFreeBSD環境だとfastcgiがすんなり動いて、fcgiは動作しませんでした。なぜ?

2008年09月05日

iPhone:Webサーバーを動かす !!!

 サーバーにする発想は無かったです。
 ゲーム機といい携帯電話といい最近の機械は凄いですね・・・。

 http://www.ipoday.com/ipodtouch_applications/lighttpd.html

2008年09月03日

iPhone:Windows環境下でcocoaAPIを利用したプログラミングができる?

 会社でiPhoneのアプリが開発したいからMacが欲しいという話をしていたら、

 「cocotronというのがあって、Windows環境でも使えるらしいよ」

 と教えていただきました(感謝)。
 調べてみると、

 http://sourceforge.jp/magazine/07/01/23/0121247
 http://slashdot.jp/apple/article.pl?sid=07/02/03/2157221

 iPhoneアプリの開発とどのくらいエリアが重なるのか、まだまだ不明ですが、Macとその周辺の開発言語の調査も兼ねて調べてみようと思います。

 (Macの購入は来年給料が上がったらと、嫁と確約を交わしましたので、会社の偉い人がもしこれを読みましたら、何卒何卒)

 Cocoaがどのようなものなのか、Object-Cがどんな言語かも知らない状態ですがとりあえず前に進んでみようと思います。

Profile

シーラカンス

Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)