CentOS

2010年09月19日

CentOS:久々Gitのインストール

 Windows Phone 7の開発で安定したSVNかGitサーバーが欲しくなったので自宅PCからServerMan@VPSに移行することにしました。

 というわけで早速Gitインストール。
 yumではうまくいかないという前回の記憶がおぼろげにあったのですが、やはり今回もうまくいかない。

 というわけでソースからインストール。

 しばらく./configureしないでmakeしてエラー「おっかしいなぁ」と呟いていました・・・。

 さぁ、色々勘を取り戻さないと。

2008年09月28日

CentOS:Apacehの接続でいきなりはまる

 メインのサーバーOSはFreeBSDですが、何かとLinux環境が必要なことが多くなってきたので、VMWare上にCentOSを構築してみた。

 なんとなくインストールもできて、ためしに

#php -v


 とか、

#apachestl -v


 なんかを実行してみると、デフォルトでインストールされている!!

 というわけでトントン拍子でブラウザから接続すると

 "サーバーが応答しません"

 的なエラー。おろ、ページが見つかりませんとか、権限がありませんならFreeBSDでも初回に良く見ますが、ここまで無反応は珍しい。

 
#ps -aux | grep httpd


 プロセスは立ち上がっていました。

 
#netstat -a


 httpはちゃんとLISTENだ。

 
#telnet localhost 80


 ローカルからtelnetも接続できる・・・。

 別VMからtelnetはやはり駄目。なぜか外からの接続ができない状態ですねー。

 というわけでネットを調べてみると、

 SELinuxと
http://park1.wakwak.com/~ima/centos4_selinux0001.html

 ファイアウォールが邪魔をしていた模様。
http://blog.goo.ne.jp/freebox_tk/e/f6790830435cfba1bcac1eaefc5dcbe6

 上記二つを無効にしたら、ブラウザからの閲覧が可能になりました。
 最初から色々入っているのは便利だけど、こういうはまり方をするんだなぁ。

 [参考書籍]


Profile

シーラカンス

Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)