Twitter

2008年10月22日

Twitter:PHPでデータを取得してFlashで表示するまで(その2)

 昨日作成した最新のTwitterコメント取得PHPを利用して、
 Flashで表示するようにしてみました。

 ページを見てみる

 とりあえず版ですが、ソースコードは以下
 FlexBuilderの練習も兼ねてTabNavigatorを使ってみました。

package As.Controller
{
import flash.events.Event;
import flash.net.URLLoader;
import flash.net.URLRequest;
import flash.net.URLRequestMethod;

import mx.containers.Canvas;
import mx.events.IndexChangedEvent;

public class MainController {
private var _app:TabInfomation;

public function MainController(app:TabInfomation) {
this._app = app;
}

public function init():Boolean {
this._app.tab_navigator.addEventListener(IndexChangedEvent.CHANGE, this._tabIndexChangeEvent);
return true;
}

private function _tabIndexChangeEvent(event:IndexChangedEvent):void {
var current_canvas:Canvas = Canvas(event.relatedObject);

switch (current_canvas.id) {
case "twitter":
this._app.twitter_message.text= "つぶやき検索中・・・";
this._getTwitterMessage();

break;

case "about_me":
case "about_this_page":
default:
break;
}
}

private function _getTwitterMessage():void {
var url:String = "http://sleeping-coelacanth.jp/twitter_api.php";
var request:URLRequest = new URLRequest(url);

request.method = URLRequestMethod.GET;

var url_loader:URLLoader = new URLLoader();
url_loader.addEventListener(Event.COMPLETE, this._getTwitterMessageCompleteEvent);

url_loader.load(request);
}

private function _getTwitterMessageCompleteEvent(event:Event):void {
var url_loader:URLLoader = URLLoader(event.target);
this._app.twitter_message.text = url_loader.data
}
}
}


2008年10月21日

Twitter:PHPでデータを取得してFlashで表示するまで(その1)

 相変わらず遅まきTwitterで遊んでいます。
 今日はPHPでデータ取得→表示までを試みてみる。

 調べてみるとpearのライブラリに
 Services_Twitterなるものがあるようなのでインストール。

 CakePHPに慣れすぎたせいかサーバーにpearからインストールしていなかったのは内緒だ。

 上記リンク元サイトの説明どおり書くとデータは取得できたが、JSON形式なのでちょっと扱いずらい。

 というわけでJsphonというライブラリがあるようなのでこれを利用してみる・・・とここで作者サイトが無くなっていたためJsphonがインストールできないというアクシデント発生。

 ネットで調べると、

 http://ryus.co.jp/modules/d3blog/details.php?bid=13

 ここにアップされている方がいました。感謝。

 配列形式にデコード可能になりましたが、なぜか出力で

 string(30) "HTTP/1.1 302 Moved Temporarily"

 という文字が出力されてします。
 コレに関しては、下記サイトを参考に対応。

 http://online.livedoor.biz/archives/2008-07.html?p=2

 多謝。

 というわけで、最新の一件を取得するPHPができました。

 次はxml形式で出力してFlashで何件か取得するような処理を書いてみようと思います。

 サンプルは以下。

require_once "Services/Twitter.php";
require_once 'Jsphon/Decoder.php';

mb_internal_encoding('UTF-8');

$user = "hoge";
$pass = "hoge";

$st =& new Services_Twitter($user, $pass);
$arr = $st->getUserTimeline();

$json = new Jsphon_Decoder();
$arr = $json->decode($arr);

echo $arr[0]["text"];



Profile

シーラカンス

Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)