なくおに

DIY

残った糸で少し試す
RIMG0673







発色が悪かったから
昼間に撮り直す
RIMG0674




すていほーむ

オリジナルは10列2段

これは4列2段
RIMG0672

ティモールで画像検索したら4列3段のがあった


刺繍用にカットしてある残りの5番糸
RIMG0670

と もひとつ櫛目の多い櫛 で
RIMG0669

ギリ4本






緯もじり織り
RIMG0668

自分なりの理解ができんと織られへん
覚えるのが遅いほうやなと思うところ

後の展開
細幅の数を増やすかいっそ太幅にするか

緯糸は組紐で出しっぱなしの光沢のある刺繍糸

考えて黄桃色をおいてみた
緑と紺は4本づつやのに配置のせいで
緑が多くでる  

RIMG0666
金剛組アンバランス 16玉
刺繡糸

ZOOMの続き
アンバランス金剛  24玉
RIMG0665

カット済みの刺繍糸 5番

オンラインワークショップに参加させてもらいました

ZOOMをダウンロード

丸台で16玉金剛アンバランスを試す
RIMG0659

多田牧子先生の分かりやすい解説


糸の素材は不明
RIMG0658
去年廃業された工場で頂いた中の一番太い糸を使用



ZOOMを利用する日が自分にくるなんてね

^^
なんぞいいアプリがないかと探したら
LINEのカメラに文字認識機能がついてて
本の1ページまるっと英語から日本語に翻訳
スマホ様様
Googleレンズやと
ノルウェー語までまるっと翻訳
スマホ様様






玉入れ
RIMG0660
RIMG0661










細い毛糸

Oseberg より

9本目の織りには
20番双糸(多分)のウール  とあるので


前に紡いだ甘々双糸で試し織り
RIMG0657

織り糸は怪しげ
多分織り方は合ってると思う


細い毛糸

綿糸ではどうなんだか






カード織りの本を買う
ノルウェーからの送料が 高い
のを納得済みで買う
せっかくなので?2冊


”Oseberg" Bente Skogsaas
.......

200ページほどに9つのパターン
英訳文あり

古い時代の織りを再考された  んだと思う


今までに経験してない織り方


RIMG0652



RIMG0655

緯糸はリネン
他はておりやさんのタピーウール使用


縫い取りを試す前に織り図を
一部書き換えたり (あんまり意味なかったけど)
片面縫い取りを試したり
RIMG0654


裏側の画像や織り図も丁寧で
次のも織ってみよ
頑張って買って良かった
RIMG0656



もう一冊はそのうちに。





堪能
RIMG0650

オリジナルに近い?


片面縫い取り織りやと隙間が埋まる
RIMG0651
ピンより下部   
でもね








↑このページのトップヘ