スポンサードリンク 

このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

2013年06月24日

FILCO Majestouch(マジェスタッチ) メカニカル キーボード(FKBN91M/NB)USBケーブル断線しかかり補修レポート



FILCO Majestouch(マジェスタッチ) メカニカルキーボード(FKBN91M/NB)のUSBケーブルが、キーボード側の根元で断線しかかっていたので瞬間接着剤を使って補修した時のレポートです。

ネットでキーボードについて調べていたら、FILCOメカニカルキーボードのケーブルの断線についての書き込みを見つけました。 ちょうど2年ぐらい前、私もFILCOメカニカルキーボードのケーブルで同じような問題があったので、その時の処置を自分用の備忘録として以下に記しました。 ご参考になれば幸いです。


FILCOメカニカルキーボード購入の経緯

3年ぐらい前に使っていたノートPCのキーボードが壊れたので、FILCOメカニカルキーボード(FKBN91M/NB)を購入して外付けのキーボードとして使い始めました。

ちなみに、壊れたのはキーボード盤面の左側のシフトキーで、キートップを支えているスタビライザー の根元のプラスチックが欠けてしまったのです。 キーボードの機構はノートPCによくあるチープなメンブレンスイッチ +ラバードーム です。 シフトキーは他のキートップより大きいのでスタビライザーが入っていました。

FKBN91M_NB 001
拡大

シフトキーが使えないというのは致命的なので、急遽、前から気になっていたメカニカルスイッチのキーボードFKBN91M/NBをアマゾンで購入しました。

* シフトキーが壊れたのは運悪く海外出張時(シンガポール)でした。 壊れたシフトキーのキートップを外して直接メンブレンスイッチに付いているラバードームを指で強く押さなければキー入力ができないという悲惨な状況に陥りました。 想定外でしたが、予備のキーボードとしてテンキーレスの外付けの小さめのキーボードをカバンに入れておくべきでした。 帰国後、即行でFILCO FKBN91M/NBを購入しました。




USBケーブルが断線しかかる

FKBN91M/NBのCherry MX  メカニカルスイッチ(茶軸)が気に入って、通勤のカバンの中には必ずこのキーボードを入れていました。 ところがある日、何気なくキーボードの側面から直に出ているケーブルの根元を見たとき、ケーブルの被覆が破れて芯線(アルミ合金より線)が少しだけ剥き出しになっているのが目に入りました。

カバンにFKBN91M/NBを入れて持ち運んでいたのが原因だったのではと思います。 USBケーブルが、キーボード側の根元で断線しかかっていた(ケーブルの被覆が破れて芯線が少し剥きだしになっていた)ので、これを瞬間接着剤で補修しようと考えました。


ケーブルの補修

FKBN91M/NBのケーブルの外部被覆は黒色で、材質はポリエチレンのようでした。 近所のホームセンターに行ってポリエチレンを接着できる接着剤をさがしたがなかったので代替として、耐衝撃性に優れていると能書きにあった ヘンケル LOCTITE 強力瞬間接着剤 タフボーイ 5g を購入しました。

この接着剤は、用途としてポリエチレンが含まれていませんでした。 一般的な瞬間接着剤シアノアクリレート系 のようなのですが、とりあえず、このヘンケルの瞬間接着剤を試してみることにしました。

さっそくケーブルの被覆が破れていた箇所を固めるように接着液をつけました。 接着部分を頑丈にするために、接着液が乾いたら、乾いた上から接着液を再度塗布するといった工程を5~6回繰り返すと、断線しかかっていた箇所がガチガチに硬化して固まりました。

FILCO Majestouch テンキーレス メカニカルキーボード FKBN91M/NB の
USBケーブルの根元に接着剤塗布(キーボード裏面)
拡大
FILCO Majestouch テンキーレス メカニカルキーボード FKBN91M/NB の
USBケーブルの根元に接着剤塗布(キーボード側面)
拡大

ケーブルを接着したというよりも接着剤で固めて強度を持たせるといった処置になりました。

ケーブルを補修後、1年以上、このキーボードFKBN91M/NBをカバンに入れて持ち運んでいますが接着剤で固めた箇所は大丈夫です。

*テンキーレスのキーボードは小さいのでカバンに入れて持ち運びするのに適しています。


ケーブル(ポリエチレン)が接着できる接着剤

ポリエチレンが接着できる接着剤を調べてみました。 セメダイン PPXセット P6g CA-522[HTRC 3] がポリエチレンを接着できるようです。 この接着剤は、いままでは難しかったポリエチレンだけでなくシリコンゴムやフッ素系樹脂も接着できるスグレモノのようです。 ほとんどのケーブルの補修ができそうです。

次に同じようなトラブルが発生したら、今度はセメダインのCA-522を試してみたいと思います。

[スポンサード リンク] セメダイン CA-522 を Amazon で見る

FILCO FKBN91M/NBのケーブルの取り付けについて

話は変わってキーボード本体に直付けされているUSBケーブルについての感想です。

このケーブルの取り付け方は戴けません。 キーボード本体の側面にケーブルが直に付いていて断線しやすい構造になっています。 チープなメンブレンのキーボードではないのに、何故このようなところでコストダウンを?と思わせるような仕様は残念です。

現在、FKBN91M/NBは廃番となっているようですが、その後継機種のFKBN91M/NFB2等も同様にキーボード本体の側面にUSBケーブルが直付けになっているようです。

EPSON キーボード KUH01510 の断線しにくいケーブルの取り付け(裏面)
断線しにくいケーブルの取り付け拡大32

気に入ったマイ・キーボードをカバンに入れて持ち運びして何時も使っているのは私だけではないと思います。 一人のMajestouchファンとしてケーブルの取り付け方法の改善を製造元に切に望みます。


FILCO FKBN91M/NB のレビュー

FILCO Majestouch(マジェスタッチ) メカニカルキーボードは、メカニカル・スイッチとしてCherry MX(私のは茶軸)が使われておりクリック音、打鍵感、共に 気に入っています。 また、私のMajestouchは、3年間ぐらい使っていますがメカニカルスイッチによくあるチャタリングをまだ一度も起こしていません。 

USBケーブル以外の問題点としては、特に気にしていないのですが、私のMajestouchは左側のキートップの「Ctrl」と「Shift」の印字が指の摩擦で消えてしまっていることです。 後継機種のFKBN91M/NFB2では、キートップに印字せず、キーの側面に印字することによって直接指が触れないように改善されていてるようです。

FILCO Majestouch FKBN91M/NB、総合的には良い買い物でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加    

スポンサード リンク

FILCO MajestouchBLACK USB&PS2両対応 日本語91キー・前面印刷・かな印字なし Nキーロールオーバー対応 独CherryMX茶軸スイッチメカニカルキーボード ブラック FKBN91M/NFB2

Amazon.co.jp
FILCO Majestouch BLACK USB&PS2両対応 日本語91キー・前面印刷・かな印字なし Nキーロールオーバー対応 独CherryMX茶軸スイッチメカニカルキーボード ブラック FKBN91M/NFB2

【Amazon 価格チェック】     【楽天 価格チェック】

Rakuten.co.jp
ヘンケル LOCTITE 強力瞬間接着剤 タフボーイ 5g

【Amazon 価格チェック】     【楽天 価格チェック】
* 現在、Amazon で取扱われていません。 2014/6/16

セメダイン PPXセット P6g CA-522[HTRC 3]
Amazon.co.jp
セメダイン PPXセット P6g CA-522[HTRC 3]


これまでつかなかったポリエチレン、ポリプロピレン、シリコーンゴム、ポリアセタール、フッ素樹脂を接着できる。

【Amazon 価格チェック】     【楽天 価格チェック】



記事索引

阿吽


coffeebreakx at 00:33│