マイナーだってことはわかってるんですが、永遠とYou Tubeでインディーズ巡りをするのが好きです。ガチで憂鬱などうしようもない愛の曲は、この手の歌手の方がよく歌います。聞く人は選びますが。

 さて、今回のSix Feet Under。メートルに直すと1.8288メートルくらいです(ちなみに向井理がこのくらいの身長らしい)。これ、よく見るけどどういう意味なのかな、と思って検索にかけたところ、6フィートって、西洋式の墓穴の深さらしいです。イコール、「死」を意味する慣用句ということです。歌詞の中で繰り返されるOur love is six feet underというフレーズの意味は、言うまでもありません。

Six Feet Under

Billie Eirish-

Six feet under

【You Tube】Six Feet Under


Help, I lost myself again

助けて、また自分を見失ってる気がするの

But I remember you

けど、貴方のことだけは覚えてる

Don't come back, it won't end well

戻ってこなくていいわ、ろくなことにならないから

But I wish you'd tell me too

けど貴方もそう言ってくれないかなとは思ってる


Our love is six feet under

私達の愛はもう墓の下

I can't help but wonder

救えないってわかってるけど、考えてしまうの

If our grave was watered by the rain

もし私達の愛の墓に雨が降り注いだら

Would roses bloom?

薔薇の花は咲くかしら?

Could roses bloom

薔薇の花は

Again?

もう一度咲かないかしら?


Retrace my lips

唇をなぞって

Erase your touch

貴方の感触を消してるところ

It's all too much for me

いっぱいいっぱいだったの

Blow away

吹き飛ばされちゃったのね

Like smoke in air

空中に漂う煙みたいに

How can you die carelessly?

貴方はそんなうっかりいなくなるものなの?


Our love is six feet under

私達の愛はもう墓の下

I can't help but wonder

救えないってわかってるけど、考えてしまうの

If our grave was watered by the rain

もし私達の愛の墓に雨が降り注いだら

Would roses bloom?

薔薇の花は咲くかしら?

Could roses bloom

薔薇の花は咲かないかしら?



They're playing our sound

私達の音を奏でるの

Laying us down tonight

今晩私達は横たわって

And all of these clouds

雲という雲が

Bringing us back to life

私達を生き返らせるの

But you're cold as a night

けど貴方は夜みたいに冷たくて


Our love is six feet under

私達の愛はもう墓の下

I can't help but wonder

救えないってわかってるけど、考えてしまうの

If our grave was watered by the rain

もし私達の愛の墓に雨が降り注いだら

Bloom

咲いてよ

Bloom

咲いてよ

Again

もう一度だけでいいから


Help, I lost myself again

助けて、また自分を見失ってる気がするの

But I remember you

けど、貴方のことだけは覚えてる


 この曲の中で、何度も「男性は既に死んでいる」ともとれる表現が出てくるんですが、恐らく単純に、強烈に未練の残るような別れ方をしたのだと思われます。これは完全に個人的な意見なのですが、男性と死に別れた未亡人の曲ならば、Six Feet Underにあるのは「彼自身」であって、「二人の愛」ではないのではないでしょうか?例えば彼女が彼との思い出の地を訪れ、そこに一人涙ながらに寝そべっているのなら、この抽象的な歌詞の解釈も可能なのではないかと思います。