悪人@ネタバレ|ネタバレから感想、キャストやロケ地情報も

2010年10月08日

この映画「悪人」で、深津絵里さんが賞を受賞しました。

これほどいい映画である「悪人」を日本で先にみられないなんて不公平だ!

と言ってもどうしようもないので、あらすじだけで楽しんでます。


あらすじは・・・


九州のとある峠で起きた殺人事件をきっかけとして、偶然出会う男女が繰り広げる逃避行。

罪を犯してしまう祐一(妻夫木聡)と、彼と行動を共にする光代(深津絵里)。

光代のために、光代を守るために悪人になりきる祐一・・・


祐一が殺人を犯してしまったきっかけは、佳乃が増尾にフラれたことから。

デート?の約束をしていた佳乃が、目の前で増尾の車に乗り込む。

悔しくて増尾の車を追いかけていると、三瀬峠で佳乃が増尾に車から蹴り降ろされる。

佳乃をかわいそうに思い、車で家まで送ろうという祐一を「戻ったら襲われたって言ってやる!人殺し!」などと叫びはじめる佳乃。

祐一は怖くなり、佳乃の首を絞めた・・・


本当の悪人は誰なのかを考えさせられる映画。

あらすじだけでなく、早く本編を映画館で観てみたいです。


メイキングはコチラ↓

妻夫木聡が悪人だったあの2ヶ月


悪人 ネタバレではネタバレあり♪

cofign at 22:30あらすじ 

2010年10月07日

みなさん、こんにちは。

今日も悪人ネタバレについて。。


この映画「悪人」はものすごく面白かったのですが、原作を読んでないと分からない祐一のやさしさのようなものが、映画の中では一切見られませんでした。

これを言うと、原作のネタバレ?になるかもしれませんが。。


小説「悪人」の方ではやはり、内容というかボリュームが多い分、細かな描写も表現することができてます。

たとえば、警察が追ってくる際に、祐一が光代の対してとった行動や、光代が職場復帰できた理由。

また、小説のラストでは、祐一が光代に対してある行動を・・(これ以上はネタバレなので書きません)


映画「悪人」では脇役陣の演技が素晴らしかったですね。

特に、祖母の役をしていた樹木希林さんが、マスコミの方々に深々と頭を下げるシーン。

私は号泣しちゃいました。


今日は、悪人の「原作」と「映画」の違いを書きましたが、小説版のネタバレをしてほしいというコメントがもらえれば、そっちのネタバレもしちゃいます♪


要望があれば、コメントで、、



悪人(上)


cofign at 11:28ネタバレ 

2010年10月01日

やっと映画館で「悪人」を観てきました。

なので、今日は「悪人」ネタバレありです♪

わたしが悪人になっちゃいます。

ネタバレといっても、先日投稿したあらすじで、ほとんどネタバレしてしまってるのですが・・・


殺人犯の祐一と、殺人犯を好きになってしまった光代。

二人は出会い系サイトで知り会います。


「悪人」の宣伝ポスターに「本気で誰かと出会いたかった」とのメッセージがありますが、本当はだれでもいいからとにかく出会いがほしかったんじゃないかと思います。

出会い系サイトを通じて出会い、まだ会って間もないうちにお互いを貪りあう場面をみて、そう感じました。


殺人を犯した祐一はもちろん悪人です。

でも、祐一だけが悪いのでしょうか?


祐一が殺人を犯すようにうながしたのは佳乃。

脅迫まがいに祐一を脅した佳乃。

その時、佳乃が非がなかったかというと、どうでしょう?

誰が悪人で、誰が悪人でないのか。

現代人の心の中にある「悪意」が、ふとした時に姿を見せるその瞬間が巧に表現されている映画だと思います。



【送料無料】悪人(サントラ)


cofign at 12:17ネタバレ 
悪人@ネタバレ|ネタバレから感想、キャストやロケ地情報も」先頭へ

リンク集
Yahoo通販比較でお得


ブログランキング
CoRichブログランキング
  • seo
  • reachWORD
オープンソース
  • ライブドアブログ

Supported by 楽天ウェブサービス
SEO対策テンプレート
Yahoo!