喜楽長_辛口純米吟醸久しぶりの記事になりました。
先日、彦根へ行った時に
夢京橋キャッスルロードにある酒屋さんで購入したお酒です。
前日の宿で飲んだ喜楽長の純米酒が辛口で美味しかったので購入しました。

日本酒度+14.0のラベルが辛口を物語っていて 
水のようなスッキリ辛口でもなく、芳醇辛口でもない
その中間的な味わいで、米のうまみを残しつつさっぱりとしたのど越しで辛みが残ります。
裏ラベルの記載にあるように、食中酒としてお勧めの一本です。

−裏ラベルより−
「うまみのある辛口が飲みたい」そんな気持ちからこのお酒が生まれました。
米のうまみを感じられ、のど越しはさわやかで、飲んだ後、辛さが余韻として残るタイプ。
「うまい辛口」をめざしました。食中酒としておすすめします。


購入価格 720ml 1,566円(税込)


【品名】喜楽長 辛口純米吟醸
【ブランド】喜楽長
【種類】純米吟醸
【原料】山田錦
【精米】55%
【日本酒度】+14.0
【酸  度】1.9
【酵母】
【度数】14度
【産地】滋賀県
【生産者】喜多酒造