「こう」のお酒大好き!

「こう」のお酒大好き!へ ようこそ!
   自分で「飲んだ」、高くて買えないけど「見た、聞いた」ってお酒を記録として記事にしています
人気ブログランキングへ

その他日本酒

金紋朝日「金紋朝日しぼってそのまま低温貯蔵」小山本家酒造

金紋朝日しぼってそのまま低温貯蔵コストコで新たにお値打ちなお酒を発見。
早速購入してきました。

甘過ぎないほどよい甘みと
普通酒ですので、若干の癖もありますが、とろみを感じられる日本酒の旨みがあります。
後味には、辛味が残りキレもいいので、料理の邪魔をせず食中酒としてお勧めのお酒です。

1800mlで千円を切る998円で、鬼殺しと同等な価格となっていますし
度数19度もあって、コストパフォーマンスはとっても良いです。


−HPより−
飲み頃迎えたおいしい原酒
しぼってそのままの原酒を、生のまま低温貯蔵し旨みを最大限に引き出しました。
丸みが帯び、最も飲みごろを迎える時期に、1度だけ火入れをして出荷します。
しっかりとした飲み応えを持ちながらフレッシュな風味で
スッキリとお楽しみ頂ける逸品に仕上がりました。



購入価格 1800ml 998円(税込)


【品名】金紋朝日しぼってそのまま低温貯蔵
【ブランド】小山本家酒造
【種類】普通酒
【原料】
【精米】
【日本酒度】
【酸  度】
【酵母】
【度数】19度
【産地】埼玉県さいたま市
【生産者】小山本家酒造


コストコで購入したお酒で、以前記事にした
関娘「大吟醸」
虎千代「純米酒」
については、リンク先の情報を参照してください。








鷹の夢「古戦場 桶狭間」山盛酒造

古戦場桶狭間先日、名鉄ハイキングで桶狭間の古戦場祭りと有松絞り祭りを
ウォーキングしてきました。

有松絞り祭り会場で地元の酒蔵が出店していて
そこで購入してたのがこのお酒です。

昨年は、季節限定のしぼりたてを購入しましたが
辛口はどれ? って聞いたら勧めてくれたのが
この古戦場 桶狭間です。

とろんとした日本酒の旨みがあって
その旨みに癖がないので飲み易く
日本酒らしさを感じる日本酒です。

後味には、辛味が残りますが、
辛口を と言って買った割には、
そんなに辛味は強くないです。
蔵元のお酒の中では、一番の辛口なんでしょうね。
全体的には、纏まっていてバランスのよいお酒です。


−ネットより−
米の旨みを活かした純米酒。

購入価格 720ml 1,300円(税込)


【品名】古戦場 桶狭間
【ブランド】鷹の夢
【種類】純米酒
【原料】五百万石他
【精米】60%
【日本酒度】
【酸  度】
【酵母】
【度数】15〜16度
【産地】愛知県名古屋市緑区
【生産者】山盛酒造






土佐しらぎく「斬辛 特別純米 八反錦 しらぎく」仙頭酒造

土佐しらぎく_斬辛特別純米生山歩きに出かけた時にたまたま寄った酒屋で進められたお酒です。
車で行っているので試飲はできませんでしたが、芳醇辛口とのことで購入しました。

そんなに強くありませんが、フルーティな香りがあって
癖のない旨みと甘みがあり、甘過ぎない程よい甘みがうまいです。
その後、辛味に変わっていきます。

価格相応のスペック(純米酒、八反錦、精米歩合等)になっていますが
それ以上の味わいになっていて、芳醇辛口派の方にはお勧めのお酒です。

−ネットより−
斬辛(=ざんから)は八反錦のふくらみのあるリッチな味わいが広がり、
後口の斬れが爽やかな特別純米酒です。
フレッシュな柑橘果実を思わせる香味は、
鶏の水炊き、たこ山葵など素材を生かしたお料理におすすめです。


購入価格 1800ml 2,750円(2,550円税別)


【品名】斬辛 特別純米 八反錦 しらぎく
【ブランド】土佐しらぎく
【種類】純米酒
【原料】広島県産八反錦
【精米】60%
【日本酒度】+5
【酸  度】1.3
【酵母】
【度数】15〜16度
【産地】高知県安芸郡
【生産者】仙頭酒造






多賀「純米酒 多賀 秋の詩」多賀株式会社

多賀_秋の詩正月に多賀大社へ行った時に買ってきたお酒です。

原料の「秋の詩」は、コシヒカリと吟おうみを交配して作られた
滋賀県でのみ栽培される飯米(食べるお米)で、その飯米で醸したお酒です。

全体的には辛口に仕上がっており、辛口派にお勧めのお酒です。
飲んだ瞬間から辛味が伝わってきて、
その後 すぐに甘みと米の旨みが来て、後味が辛味に変わっていきます。
香りは、控えめで、辛味だけでなく旨みもあって、
すっきりと芳醇の中間的な味わいでキレのよいお酒です。

−HPより−
地元の農家さんとともに造った純米酒です。
純米酒の豊かな味わいと落ち着いた香りをお楽しみください。
お燗でも、冷やしても美味しくお召し上がりいただけます。

購入価格 720ml 1200円(税込み)


【品名】純米酒多賀秋の詩
【ブランド】多賀
【種類】純米酒
【原料】秋の詩(多賀町産)
【精米】70%
【日本酒度】
【酸  度】
【酵母】
【度数】16度
【産地】滋賀県犬上郡多賀町
【生産者】多賀株式会社







千代むすび「こなき純米 山田錦 辛口」千代むすび酒造

千代むすび_こなき純米山田錦境港の水木しげるロードに立地する千代むすび酒造。
鳥取の境港へ行った時に購入してきたお酒です。

蔵元には、車で行ったので試飲はできませんでしたが、
前夜、居酒屋で2種類の千代むすびを飲んで
どれも辛口で美味しかったので、
水木しげるロードの蔵元のお店で購入してきました。

自宅で、開栓して飲んでみても
辛口の美味しいお酒でした。

今流行りのフルーティな香や甘みはなく
癖のないすっきりとした飲み口です。
日本酒の旨みと共に辛味が広がり、和食を初め、
どんな料理にも合う安心して飲める美味しいお酒です。


フルーティで甘いお酒が好みの人には合わないお酒です。


−ネットより−
こなきシリーズ新商品。スタートの今期は10店舗ほどの特約店のみの販売。
柔らかく綺麗な旨みの辛口酒です。冷酒から燗酒まで


購入価格 1800ml 2,970円(税別 2,750円)


【品名】こなき純米 山田錦 辛口
【ブランド】千代むすび
【種類】純米酒
【原料】山錦
【精米】55%
【日本酒度】11
【酸  度】
【酵母】
【度数】16度
【産地】鳥取県境港市
【生産者】千代むすび酒造










深山菊「特別純米 深山菊 奥飛騨原水仕込み ひやおろし」舩坂酒造店

深山菊_ひやおろし先日、高山へ行った時に買ってきたお酒です。
淡麗辛口で食中酒にピッタリのお酒です。
淡麗辛口というよりも水のような水口と言えます。
今流行りの華やかで飲んだ瞬間はうまいけど、飲み飽きするお酒とは異なり
華やかさは、まったくなく香りも穏やかですっきりとした辛口になっています。
どんな料理にも合う、淡麗辛口派には嬉しい食中酒です。

−HPより−
秋限定の熟成生詰酒。米の香りに、熟成酒ながら口当たりがスッキリと綺麗で、辛口のお酒と思えないほど喉越しもやわらかく入ります。
冷やして飲むお酒ですが、ぬる燗にすると、米の旨みがふくよかに口の中に広がります。
食中酒として幅広く対応できますが、しっかりとした味とコクが魅力の一本です。

数河峠と呼ばれる富山県と県境にある峠があります。
ここは何千何万本ものブナの木が多い茂っている原生林の地帯です。
その様な土地に降り注いだ雨雪などは悠久の時を経て天然濾過をされ美味しい水へと生まれ変わってゆきます。
その様な水を毎年秋に蔵人がタンクローリーを引っ張って採取に向かいます。
最高の水で仕込み、岐阜県産のひだほまれで仕込んだ秋専用【奥飛騨原水仕込み ひやおろし】をぜひご堪能くださいませ。


購入価格 1800ml 2,860円(税別 2,648円)


【品名】特別純米 深山菊 奥飛騨原水仕込み ひやおろし
【ブランド】深山菊
【種類】純米酒
【原料】
【精米】60%
【日本酒度】
【酸  度】
【酵母】
【度数】15〜16度
【産地】岐阜県高山市
【生産者】舩坂酒造店











麗人「純米 にごり酒」麗人酒造

麗人_にごり酒諏訪方面へ行った時に、現地で購入した地酒です。

全量にごりのどぶろくのように真っ白の濁り酒です。
とろっとしていて甘みが特徴です。
酸味や辛味はほとんどなく、また、
癖のない飲みやすいにごり酒になっています。
辛口派の方には向きませんが、
なめらかな舌触りでドロッとしていて、
甘く飲みやすいので、ついつい飲みすぎしそうです。
食中ではなく、デザート酒にいいと思います。

−HPより−
とろりとした口あたりで、お米本来の旨味と甘味が特徴です。
とろける様な舌触りが人気の麗人のにごり酒です。


【品名】純米 にごり酒
【ブランド】麗人
【種類】純米酒
【原料】
【精米】65%
【日本酒度】-3.0
【酸  度】2.0
【酵母】
【度数】15度
【産地】長野県諏訪市
【生産者】 麗人酒造
【製造年月】

購入価格 720ml 1,145円(税別 1060円)









鷹の夢「しぼりたて原酒」山盛酒造

鷹の夢_しぼりたて原酒ある祭りに行った時に蔵元自ら出店をしており
試飲させてもらい、コストパフォーマンスがよかったので買ってきました。

日本酒独特の旨みと共に酸味があって、辛口のお酒です。
若干雑味というか日本酒独特の癖もありますが
癖はそんなに強くなく旨みに感じられます。
後味が酸味と辛味があって辛口派の方も楽しめるお酒です。



−HPより−
新酒のさわやかな味わいを余すことなく感じられる逸品。


【品名】鷹の夢 しぼりたて
【ブランド】鷹の夢
【種類】無濾過生原酒(普通酒)
【原料】
【精米】70%
【日本酒度】+10
【酸  度】
【酵母】
【度数】19〜20度
【産地】愛知県名古屋市緑区
【生産者】 山盛酒造
【製造年月】

購入価格 720ml 1,130円(税別 1,050円)











亀乃世「粂次郎 隠し酒 辛口純米酒」亀田屋酒造

亀乃世_粂次郎隠し酒信州方面へ行った時に、道の駅で蔵元さんの出張販売で買ってきました。
車なので、試飲はできませんでしたが、辛口ってことで購入してきました。

飲んだ瞬間は、淡麗辛口に感じますが
その後で、雑味のない芳醇な米の旨みが広がります。
精米70%の普通酒とは思えないような雑味のない美味しさです。
今流行りのフルーティさや甘みは全くなく、
酸味ではない辛味が美味しい、
通好みのとっても美味しい芳醇辛口の日本酒です。


−ネットより−
“粂次郎”の名は、辛口の酒を愛した弊社二代目亀井粂次郎から名付けました。
冬の時期だけ、無濾過の原酒を数量限定で販売します。米の旨みの奥にコクのある味わいです。
辛さだけが先行する辛口のお酒ではなく、骨太でしっかりとした味わいのある辛口純米原酒です。


【品名】亀乃世 粂次郎 隠し酒 辛口純米酒
【ブランド】亀乃世
【種類】純米酒
【原料】
【精米】70%
【日本酒度】+10
【酸  度】
【酵母】
【度数】17度
【産地】長野県松本市
【生産者】 亀田屋酒造店
【製造年月】2017/05

購入価格 720ml 1,350円(税別 1,250円)










虎千代「虎千代 純米酒」越つかの酒造

虎千代_純米酒先日 友達にコストコに連れて行ってもらった時に、
以前記事にした関娘「大吟醸」と一緒に買ってきました。
関娘「大吟醸」については、リンク先の情報を参照してください。


淡麗辛口で癖のないすっきりとした飲み口の純米酒です。
甘みはほとんどありませんし、癖がないので、水のように飲みやすく、
辛過ぎないほどよい辛味が後味として残ります。
どんな料理も合い、コストパフォーマンスがとってもよくて、毎日の晩酌にピッタリのお酒です。

今度コストコに行ける機会があれば、纏め買いしたいと思います。


因みに、同じ淡麗辛口ですが、関娘の方が甘みがあります。
少し甘みが欲しいと思われる方は、関娘をお勧めします。

−ネットより−
独自の「塚野酵母」仕込みによる爽やかな味わい。
甘み、酸味、旨みが織り成す濃醇な風味をお楽しみ下さい。


【品名】虎千代 純米酒
【ブランド】虎千代
【種類】純米酒
【原料】五百万石/こしいぶき
【精米】65%
【日本酒度】
【酸  度】
【酵母】家付き酵母「広島5号酵母」
【度数】15〜16度
【産地】新潟県
【生産者】 越つかの酒造
【製造年月】2016/11

購入価格 1800ml 1,228円(税別 1,137円)



PS:期間限定の値引き、1,128円(△100円)でコストコで売っていました。(2018/04/01)






菊鷹「菊鷹 雌伏シフク 山廃純米 無濾過生原酒」藤市酒造

菊鷹_山廃純米山田錦美濃路の稲沢宿にあり、はだか祭りで有名な尾張國霊神社(国府宮)。
その稲沢宿に位置する藤市酒造については、はだか祭り「儺追神事」にちなんだ
「なおい」他を記事にしています。

藤市の通常ブランドは「ことぶき」ですが、今回のは、「菊鷹」
24BYより杜氏として酒作りを任されている山本杜氏。
彼が企画する限定酒の銘柄として、昔使われていたブランド「菊鷹」が復活しました。

口に含んだ最初は、フルーティで甘みと酸味があり、
その後には、芳醇なコクと旨みが広がります。
日本酒らしい芳醇な旨みが口の中いっぱいに膨らみます。
日本酒が苦手な方には、飲みにくく、通向けのお酒です。

−ネットより−
香りは比較的穏やかながら、爽やかさがあり、ラムネのようなニュアンスも感じられます。
口当たりにはフレッシュ感。
少々のシャープ感を伴うジューシーな酸とふくよかな旨み。
飲み心地の良さもあり、重さはそれほど感じませんが、程よいボリューム感、厚みのあるしっかりとした酸が飲み応えを演出しています。
今後の時間経過と共に、さらに濃醇な旨みが引き出され、しっかりとしたエキス感が楽しめるようになると思います。


【品名】菊鷹 雌伏シフク 山廃純米 無濾過生原酒
【ブランド】菊鷹
【種類】山廃純米
【麹米】兵庫県産山田錦、富山県五百万石
【掛米】富山五百万石
【精米】60%
【日本酒度】+8
【酸  度】2.9
【アミノ度】1.6以上
【酵母】協会7号
【度数】17度
【産地】愛知県稲沢市
【生産者】藤市酒造

購入価格 1800ml 3,132円(税別 2,900円)










五橋「生酛純米寒おろし」酒井酒造

五橋_生酛純米寒おろし2016年最初のお酒はこれ。
伊勢神宮神田から突然変異で生まれたお米「イセヒカリ」を使用した御神酒です。

甘みも酸味も抑えて、癖のない日本酒独特の旨みと辛味が口の中に広がります。
今人気の甘みとフルーティで酸味の効いたお酒とは一線を画すお酒です。
癖というかイヤミがないので、スッキリとした辛口ですが、その中に旨みがあって
飽きのこない安心して飲めるお酒です。食中酒としてとっておきのお酒です。
こういうお酒がいいなぁ〜って思う 昨今です。

−ネットより−
山口県岩国の銘酒・五橋の寒おろしは、木桶で仕込んだ生モト純米酒。
木桶仕込みならではの心地よい杉香や、やわらかい生もと特有の乳酸菌の柔らかな香りが広がり、
豊かな旨味と酸味のすっきり辛口な男酒です。
冷やでもお燗にしても美味しく楽しめます。

【品名】生酛純米寒おろし 五橋
【ブランド】五橋
【種類】純米吟醸
【原料】イセヒカリ、山田錦
【精米】70%
【日本酒度】
【酸  度】
【酵母】協会701号
【度数】15度〜16度
【産地】山口県岩国市
【生産者】酒井酒造

購入価格 1800ml 3,348円(税別 3,100円)

「イセヒカリ」については
イセヒカリを参照願います。
















蒼天伝「特別純米 蒼天伝」男山本店

蒼天伝_特別純米気仙沼の酒蔵で、東北大震災の津波で本社屋など全壊流出した男山本店。
震災にもめげずに、復活して
インターナショナルワインチャレンジ2014【SAKE部門 純米酒部】GOLDメダルを受賞したお酒です。

フルーティでほど良い甘みがあって飲みやすく、
それでいて後味に辛味が残りとっても美味しい日本酒です。
フルーティで甘いだけのお酒が多いなか、
甘過ぎず程よい甘みとフルーティな香りが、とっても美味しいですし
その後の辛味が、とってもスッキリしていて辛口派の方にも楽しめるお酒です。

気楽に、そして飲み飽きしない食中酒としてとってもいいと思います。
コストパフォーマンスがよく、リピートしたくなるお酒の1本です。

−HPより−
インターナショナルワインチャレンジ2014
【SAKE部門 純米酒部】GOLDメダル受賞酒
〜 特徴 〜
酒造好適米の特徴を活かしながら、低温発酵で丁寧に醸した特別純米酒です。

〜 味わい 〜
リンゴや桃など、フルーツのような芳香さと澄んだ味わいが特徴で、
まろやかな甘味と穏やかさを与える酸が調和しています。
さらっとした味わいの中にほんのりした旨みを含み、非常に心地よい飲み口。
甘味と酸味のバランスが良く、口中に感じる繊細な味わいと、
余韻を残さない、とても切れの良い辛口の味わいが特長です。



【品名】特別純米 蒼天伝
【ブランド】蒼天伝
【種類】純米
【原料】
【精米】55%
【日本酒度】±0
【酸  度】1.7
【酵母】
【度数】16度
【産地】宮城県気仙沼市
【生産者】男山本店

購入価格 1800ml 2,808円(税別 2,600円)












梵「吟撰」加藤吉平商店

梵_吟撰以前から名前は知っていましたが飲んだことが無かった梵。
福井県に旅行に行った時に見かけたので買ってきました。

チャンピオンサケを受賞したお酒であるので
フルーティで甘く酸味のきいた女性&ビギナー好みお酒になっています。
今流行りの美味しいお酒ですが、
最近は、どれもこの手のお酒が多いので、一度飲めばもういいかな!って感じです。(^^;)

山兵庫県特A地区産山田錦 精米50%なので、
標準価格で買えば、コストパフォーマンスはとってもいいと思います。


−HPより−
当蔵は、無添加の純米酒のみを造っている酒蔵です。
蔵内の長期熟成酒を含めて、全ての日本酒が純米酒なので完全純米酒蔵宣言をしています。
お酒は、すべて長期氷温熟成されてから出荷するという、”本物の旨さ”にこだわっています。
世界最大の酒類品評会・IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2010の純米酒部門において
当蔵の「梵・吟撰」がゴールドメダル&トロフィー受賞に続いて、最高賞・チャンピオンサケに輝きました。


【品名】梵 吟撰
【ブランド】梵
【種類】特別純米酒
【原料】兵庫県特A地区産山田錦
【精米】50%
【日本酒度】+3.0
【酸  度】1.4
【酵母】
【度数】15〜16度
【産地】福井県鯖江市
【生産者】加藤吉平商店

標準価格 720ml 1,728円(税別 1,600円)
     ネットで調べたら、上の値段でしたが
     お土産屋で買ったのでもっと高かった(^^;)






八重垣「山廃純米 庭酒」ヤエガキ酒造

八重垣_庭酒日本酒発祥の地の一つとされる庭田神社。(兵庫県宍粟市)
日本酒発祥の時代にさかのぼるかのように
その神社の奥深くから採取されたこうじ菌と酵母を用いた山廃純米酒。

流行のフルティーで甘いお酒とは一線を画すお酒です。
さらっとした飲み口ながらも、酸味のきいたお酒です。
酸味が一番強く感じられますが、日本酒独特の癖のある味わいと甘みもあり
飲んだ最初のさらっとした飲み口が、飲み続けると若干印象が変わっていく感じです。
味付けの濃い料理と一緒にちびちび飲むにはいいかな!


−パンフレットより抜粋−
奈良時代初期に編纂された「播磨国風土記」に初めて酒造りの製法が登場し
播磨の庭田神社の伊和大神の供えられた米飯が濡れガビが生え、
そのお米を庭田神社の裏にあるぬくい水で醸したところお酒ができ、
伊和大神に献上して宴をおこなったと記されています。
その庭田神社に古くから伝わる酵母が、庭田神社のまったく掃除をしない場所から採取され、
そのこうじ菌と酵母を用いて山廃仕込で醸されたお酒です。

庭酒の定義
1.原材料は、播磨産のお米で精米歩合は、90%前後
2.酒母は、生酛か山廃酛
3.仕込みは、播磨のお米を使って1段仕込み
4.無濾過である(火入れ、生は問わない)

【品名】山廃純米 庭酒
【ブランド】八重垣
【種類】姫路酒造組合定義「庭酒」
【原料】播磨産酒好適米
【精米】90%
【日本酒度】-19
【酸  度】3.2
【酵母】
【度数】13度
【産地】兵庫県姫路市
【生産者】ヤエガキ酒造

購入価格 720ml 1,620円(消費税8% 税別 1,500円)










神渡「純米辛口 神渡」豊島屋

神渡_純米辛口今流行りのフルーティで甘いお酒とは、まったく異なる昔ながらの日本酒です。
純米辛口と謳ってはいますが、癖のないお米の旨みがしっかりしているお酒で、だた辛いお酒と異なり、
日本酒の旨みを安心して楽しめる日本酒です。どんな料理にも合うと思います。

フルーティで甘いお酒は、一口飲むと うま〜〜〜い って思いますけど
すぐに飲み飽きしちゃうんですよねぇ〜
でもこういうお酒は安心して飲み続けられますね!
値段的にも優しいですね(笑)

−HPより−
長野県産ひとごこちを100%使用し、丁寧に醸されたキレと旨みのあるお酒です。
ただ単に辛口なのではなく、純米酒らしく米の旨味を十分に味わえ透明感のあるキレも同時にご堪能出来ます。


【品名】純米辛口 神渡
【ブランド】神渡
【種類】純米
【原料】長野県産ひとごごち
【精米】65%
【日本酒度】
【酸  度】
【酵母】
【度数】15度
【産地】長野県岡谷市
【生産者】株式会社 豊島屋

購入価格 1800ml 2,376円(税別 2,200円)











北安大国「うすにごり生原酒 北安大国」北安醸造

北安大国うすにごり精米70%ですしうすにごりの為、芳醇濃厚な味わいです。
芳醇でかなり強い甘みと共に日本酒独特の癖と酸味があります。
芳醇で甘いお酒なので、美味しいと感じる人も多いと思いますが、
雑味というか独特の癖があり、この癖が気になる人には飲み難いと思います。
日本酒独特の癖も旨みも甘みも全てが濃厚でめちゃくちゃ濃いお酒です。


−ネットより−
どっしりとした甘みと酸味をお楽しみいただける
インパクトある芳醇旨口なフレッシュ生原酒です。
(蔵元生産 限定600本)



【品名】うすにごり 北安大国
【ブランド】北安大国
【種類】
【原料】
【精米】70%
【日本酒度】−9
【酸  度】1.8
【酵母】
【度数】19度
【産地】長野県大町市
【生産者】北安醸造

購入価格 1800ml 2,430円(消費税8% 税別 2,250円)















五橋「純米生酒 裏五橋 稲架掛け山田錦使用」酒井酒造

五橋_裏ラベル純米生今年のお正月に飲んだお酒はこれ!「五橋」

五橋の文字がひっくり返っている裏五橋。
五橋については、少し前に記事にした「五 five(グリーン)山廃純米生原酒」を確認願います。

稲架(はざ)掛けして、稲を天日干しした山田錦を使用した限定酒です。
はざ掛けということは、コンバインを使かわずに、稲刈り、はざ掛けして天日干し、脱穀と
それぞれの作業を分割して行っている手間隙のかかる農法です。
コンバインの入れないような段々畑での作付けなんでしょうかね?(想像ですが)

フルーティさはありませんが、若干のとろみと米の旨みがあって、辛味が残るお酒です。
酸味に少し癖があるので、飲み易いお酒が好みの方には合わないと思います。

−裏五橋について(HPより)−
一般流通させない裏五橋
特別に用意したお酒ですが、造りそのものが特別というものではありません。
五橋の通常の商品とは違う処理(生詰だったり無濾過だったり原酒だったり)をしているものだとご理解ください。


【品名】純米生酒 裏五橋 稲架掛け山田錦
【ブランド】五橋
【種類】純米酒
【原料】山口県産山田錦100%
【精米】70%
【日本酒度】
【酸  度】
【酵母】
【度数】
【産地】山口県岩国市
【生産者】酒井酒造

購入価格 1800ml 2,880円(消費税8% 税別 2,667円)












八海山「FIFAワールドカップブラジル大会「日本の酒」シリーズ 本醸造 八海山」八海醸造

brasil_八海山本醸造かなり前ですが、近くのスーパーに買い物に行った時に、ワゴンセールにて半額で売っていたお酒です。
購入時は、日本は予選リーグで負けて日本へ帰国していましたが、
まだドイツの優勝が決まる前で決勝戦が残っている状況でした。
まだワールドカップ実施中にも拘らず、ワゴンセールで半額になっていて、思わず買ってしまいました。
イベントのお酒なので普通より割高な価格設定だと思いますが、半額なら割安になっているでしょう。

他にも飲むお酒が沢山あったので、開栓&記事が遅くなりました。

この「FIFAワールドカップブラジル大会「日本の酒」シリーズ」は
東京にある「はせがわ酒店」が
2014FIFAワールドカップブラジル大会のOfficial Licensed Product日本酒・焼酎・リキュールを企画して、
3月1日より全国で発売していたようです。

【参加蔵元とお酒の種類】
株式会社南部美人(岩手県)/南部美人 純米吟醸
株式会社新澤醸造店(宮城県)/伯楽星 純米吟醸
酒田酒造株式会社(山形県)/上㐂元 純米吟醸
八海醸造株式会社(新潟県)/八海山 本醸造・発泡にごり酒
来福酒造株式会社(茨城県)/来福 純米吟醸
菱友醸造株式会社(長野県)/御湖鶴 純米
株式会社車多酒造(石川県)/天狗舞 山廃純米
清水清三郎商店株式会社(三重県)/作 純米吟醸
株式会社澄川酒造場(山口県)/東洋美人 純米吟醸・純米大吟醸
株式会社いそのさわ(福岡県)/黒むぎ 麦焼酎
小牧醸造株式会社(鹿児島県)/小牧 芋焼酎
麻原酒造株式会社(埼玉県)/武蔵野 すてきなマンゴー酒


今年のお酒なのに、大会が終盤になると、もう旬じゃないから、半額になっていて安く買えるのはいいですが、
醸したばかりのお酒がラベルが古いだけで、半額というのは、寂しいというかなんとも不思議な気分です。

なお、ワゴンで売っていた4種類を購入してきましたが
どのお酒も、同じ瓶に詰められており、750mlとなっています。


通常の本醸造 八海山とはラベルが異なるだけかと思いますが、
八海山の本醸造は久しぶりに飲みましたのでよくわかりません。

端麗辛口ながらも、水のような飲み口ではなく日本酒の旨みがしっかりしています。
今流行のフルーテイで甘いお酒とは一線を隔す、昔ながらの日本酒の旨みと辛口の通好みのお酒です。



【品名】FIFAワールドカップブラジル大会「日本の酒」シリーズ 本醸造 八海山」
【ブランド】八海山
【種類】本醸造
【原料】
【精米】55%
【日本酒度】
【酸  度】
【酵母】
【度数】15.5度
【産地】新潟県南魚沼市
【生産者】八海醸造

購入価格  750ml 832円(消費税8% 税別 770円 半額セールにて)










五橋「五 five(グリーン)山廃純米生原酒」酒井酒造

五橋_five山廃純米日本酒名門酒会に登録さている酒蔵のうち、3本の指に入る人気酒蔵の一つだそうです。
人気の為、「五橋」そのものも入手が難しいですが、
この「五」は、その中でも、取り扱い店が限定されている超限定品。

酒米に使われている日本晴は、子供の頃実家の田んぼで、食用米として作付けしていたお米で、
なんとも懐かしいお米に感じます。

いつもの酒屋には、純米吟醸とこの純米酒の2種類があって
甘く無い方はどっち?って聞くと、こっちの方が甘くないよ! ってことで
純米酒の Zとも読めるこの五を購入しました。

飲んでみて、穏やかな甘みとフルーティな飲み口とともに日本酒の独特な酸味というか旨みが広がります。
芳醇でもなく、端麗でもない中間的な飲み口です。
いつも思いますが、これに辛味が後味が加われば、最高なんですがねぇ〜〜〜

純米吟醸はこれよりフルーティで甘いとのことでしたので、
こっちを買ってよかったと思います。
そんなに甘みは強くなくほど良い酸味が旨いです。

−ネットより−
山口県産の日本晴100%で醸す、山廃仕込の純米生原酒。
全国僅か14件のみ取り扱いの超限定品。

【品名】五 five山廃純米生原酒
【ブランド】五橋
【種類】山廃純米
【原料】日本晴
【精米】70%
【日本酒度】1.5
【酸  度】2.7
【酵母】
【度数】17〜8度
【産地】山口県岩国市
【生産者】酒井酒造

購入価格  180ml 3,024円(消費税8% 税別 2,800円)









プロフィール

coh_takaishi

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ