「こう」のお酒大好き!

「こう」のお酒大好き!へ ようこそ!
   自分で「飲んだ」、高くて買えないけど「見た、聞いた」ってお酒を記録として記事にしています
人気ブログランキングへ

すき酒造

芋焼酎「原酒37度限定品 黒須木」すき酒造

すき酒造_黒須木37度原酒の限定品の為、HPには載っていなくて詳細は不明です。
木箱に入っていて、木箱の4面には、蔵元厳封の封印シールがはれており、蔵元の心意気が感じられる逸品です。

37度の度数がありますので、ストレートで飲むと、甘みと共にアルコールのピリピリ感が若干ありますが、
平成23年度産で3年近く貯蔵してあるので大変まろやかになっています。
ストレートでは、アルコールの度数が強く、芋臭さや芋の香りが弱く感じられて芋焼酎というより、
これリキュール?って感じがします。

25度程度に割って飲むとピリピリ感がなくなり、大変飲みやすくなります。
ピリピリ感がなくなってきて、芋の旨みがわかる様になり、
37度のストレートで飲むよりも、若干 水で割った方が、飲みやすくまた芋の旨みを感じるようになります。

前回飲んだ山猪は、これぞ芋! 芋臭い焼酎ですが、
この黒須木は、山猪とまったく異なる芋焼酎で、芋臭くなく、25度程度に割って飲むと飲み易い軽い芋焼酎になります。
割ると甘みも弱まって、もうちょっと甘い方がいいかな?って感じにもなります。

飲み方としては、ロックで飲むのが、甘みも芋の香りも一番美味しく飲める感じですね。
ロック作りたての味の濃い時や、氷が解け飲みやすくなっていく途中の味の変化が楽しい逸品です。
25度より若干強めの方が甘みもあってこうの好みかな!

37度 税別3700円 → ってことで、25度 2500円の価格ですねぇ〜
飲みやすくて美味しくコストパフォーマンスとしても、かなり優秀な感じです。





購入価格 1800ml 3,996円(税率8% 税別 3,700円)


〔品 名〕原酒37度限定品 黒須木
〔蔵 元〕すき酒造              
〔所在地〕宮崎県小林市
〔原材料〕
〔蒸 留〕
〔 麹 〕黒麹
〔度 数〕37度












芋焼酎「山猪」すき酒造

すき酒造_山猪すき酒造は、以前飲んだ時にあまりよい印象が無かったので、
この山猪を見ても買おうと思わなかったですが、
酒屋の大将より、これは、旨いよ!と強く進められたので、購入してみました。

芋臭さというか濃厚な芋の香りと甘みの強い芋焼酎です。
とっても濃いので、ビギナーの方は、芋臭くて飲み難いと思いますが
芋臭さと甘さの両方が欲しい方には、とっても美味しい芋焼酎です。

ストレートで飲むとアルコールのピリピリ感が少しありますが、
氷が解けて、アルコールのピリピリ感がなくなってきても、味が濃いので
挫けることなく美味しく飲めます。
ストレートで飲むより、ロックや若干割った方が美味しいと思います。



−HPより−
『山猪』は昔懐かしい芋の香りと濃厚で重みのある、
そして甘味の強い焼酎です。昨今の飲みやすい焼酎に
飽き足らない焼酎好きの方々へお勧めです。
期間・数量限定での発売となります。

−裏ラベルより−
九州山脈が連なるここ須木の猪(しし)は、「山猪」と呼ばれ、
通常の猪(いのしし)よりも、険しく奥深い山々を駆け巡る為に、
郡を抜く程の勇猛さや体躯を持っております。
この焼酎は、まるでその山猪(やまじし)が猪突猛進しているかのようなさまを思わせるが如く
芋の香りが抜群に濃く、味は、地から強い”豪傑”な芋焼酎ですので、
その名を借りて「山猪(やまじし)」と名付けました。

購入価格 1800ml 2,160円(税率8% 税別 2,000円)


〔品 名〕山猪
〔蔵 元〕すき酒造              
〔所在地〕宮崎県小林市
〔原材料〕黄金千貫とジョイホワイト
〔蒸 留〕
〔 麹 〕白麹
〔度 数〕25度










芋焼酎「山ざくら」すき酒造

すき酒造_山ざくら山もみじと同時に購入しました。
こちらは、紅紫芋を使用しており、紅紫独特のかおりと甘みがあります。
山もみじと違って、ピリピリ感がなく、こちらの方が飲みやすく旨いです。
飲みやすいといっても、紅紫独特の香りがあるので芋ビギナーには、芋臭いと思います。
「山もみじ」「山ざくら」ともに2,800円ですが、どっちもこの値段では、二度と買うことはないでしょう。

−ネットより−
紅紫芋を原料にして仕込んだ芋焼酎。
製造量が極めて少ないです。ラッピングがんばってやらせてもらってます。キレイでしょ♪
香りが華やかでスキッと飲めるので芋焼酎に馴染みのない方や女性におススメです
宮崎の長友さんプロデュース、限定焼酎。


購入価格1800ml 2,800円

〔蔵 元〕すき酒造             
〔所在地〕宮崎県
〔原材料〕紅紫芋・白麹
〔蒸溜法〕常圧蒸溜
〔度 数〕25度












芋焼酎「山もみじ」すき酒造

すき酒造_山もみじラベルというか包み紙が面白くて買って見ました。

芋の香りとコクを感じながらも辛口に仕上がっています。
3年熟成焼酎がブレンドしてあるとのことで、飲んだ瞬間は、まろやかさを感じますが、
後味の辛味と同時にピリピリ感があります。
1.8L 2,800円もする焼酎としては、このピリピリ感はいただけないですね。

開封後、数日経ったら、このピリピリ感が弱まってきました。
飲むなら開封後1週間以上置いた方がいいでしょうね。
ってことで、陶器の4合瓶に入れて、しばらく寝かせることにしましたぁ〜(笑)

−ネットより−
黄金千貫を原料に仕込んだ3年熟成焼酎をブレンドしていますので、まろやかな深みある味わいになっています。
ロックももちろんイケますが、湯割りにすると甘味が出てさらに深い味わいとなります。
宮崎の長友さんプロデュース、限定焼酎。


購入価格1800ml 2,800円

〔蔵 元〕すき酒造             
〔所在地〕宮崎県
〔原材料〕黄金千貫・白麹
〔蒸溜法〕常圧蒸溜
〔度 数〕25度







2015/05/30追記
陶器の容器に入れておいたのを忘れていて、
4年半の間 自宅で寝かせてありました(笑)
当時感じたピリピリ感はまったくなくて甘みは抑え気味ですが、
白麹の飲みやすくまろやかな辛口の芋焼酎に成熟しています。









プロフィール

coh_takaishi

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ