「こう」のお酒大好き!

「こう」のお酒大好き!へ ようこそ!
   自分で「飲んだ」、高くて買えないけど「見た、聞いた」ってお酒を記録として記事にしています
人気ブログランキングへ

ヤエガキ酒造

八重垣「山廃純米 庭酒」ヤエガキ酒造

八重垣_庭酒日本酒発祥の地の一つとされる庭田神社。(兵庫県宍粟市)
日本酒発祥の時代にさかのぼるかのように
その神社の奥深くから採取されたこうじ菌と酵母を用いた山廃純米酒。

流行のフルティーで甘いお酒とは一線を画すお酒です。
さらっとした飲み口ながらも、酸味のきいたお酒です。
酸味が一番強く感じられますが、日本酒独特の癖のある味わいと甘みもあり
飲んだ最初のさらっとした飲み口が、飲み続けると若干印象が変わっていく感じです。
味付けの濃い料理と一緒にちびちび飲むにはいいかな!


−パンフレットより抜粋−
奈良時代初期に編纂された「播磨国風土記」に初めて酒造りの製法が登場し
播磨の庭田神社の伊和大神の供えられた米飯が濡れガビが生え、
そのお米を庭田神社の裏にあるぬくい水で醸したところお酒ができ、
伊和大神に献上して宴をおこなったと記されています。
その庭田神社に古くから伝わる酵母が、庭田神社のまったく掃除をしない場所から採取され、
そのこうじ菌と酵母を用いて山廃仕込で醸されたお酒です。

庭酒の定義
1.原材料は、播磨産のお米で精米歩合は、90%前後
2.酒母は、生酛か山廃酛
3.仕込みは、播磨のお米を使って1段仕込み
4.無濾過である(火入れ、生は問わない)

【品名】山廃純米 庭酒
【ブランド】八重垣
【種類】姫路酒造組合定義「庭酒」
【原料】播磨産酒好適米
【精米】90%
【日本酒度】-19
【酸  度】3.2
【酵母】
【度数】13度
【産地】兵庫県姫路市
【生産者】ヤエガキ酒造

購入価格 720ml 1,620円(消費税8% 税別 1,500円)










八重垣「箙(えびら)」ヤエガキ酒造

八重垣_箙今年最後のお酒はこれ!箙
フルーティで飲み易い純米大吟醸です。
フルーティな香りと共に強すぎない穏やかな甘みが美味しいです。
甘いお酒が多い中、この程度の甘みが嬉しいです。
そして、後味に辛味が残りフルーティで甘みと辛味のバランスのいい美味しいお酒です。

−HPより−
「箙」とは矢を入れて背中に背負う武具で、江戸後期の漢詩人・河野鉄兜が八重垣の酒のキレ味を絶賛し命名した酒銘です。
但馬の土壌に一番適した酒造好適米「兵庫北錦(ひょうごきたにしき)」を杜氏自ら耕作しました。
「兵庫北錦」を知り尽くした杜氏が醸す、こだわりの純米大吟醸酒です。
兵庫北錦を稲木掛けにし、天日干しを行い、丁寧に自然乾燥させました。
杜氏自ら米造りから酒造りまで行ったお酒を十分に楽しんでいただくために、
粗ろ過(新酒の風味を残す為の必要最低限のろ過)のみで火入れを行いました。
口に広がる芳醇な味わいと心地よい酸によるキレが味わえます。


【品名】箙(えびら)
【ブランド】八重垣
【種類】純米大吟醸
【原料】兵庫北錦100%
【精米】50%
【日本酒度】
【酸  度】
【酵母】
【度数】16度
【産地】兵庫県姫路市
【生産者】ヤエガキ酒造

購入価格 1800ml 5,562円(消費税8% 税別 5,150円)












プロフィール

coh_takaishi

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ