「こう」のお酒大好き!

「こう」のお酒大好き!へ ようこそ!
   自分で「飲んだ」、高くて買えないけど「見た、聞いた」ってお酒を記録として記事にしています
人気ブログランキングへ

宮崎県

芋焼酎「日南発 ひなた」櫻の郷酒造

櫻の郷_ひなた宮崎県物産展にて、売られていたので購入してきました。

程よい甘みと共に芋の旨み、癖のないまろやかな旨みになっています。
旨みもすっと切れていく感じで、若干の辛味が残ります。
癖がないので飲みやすいですが、
ビニナーの方には、芋の旨みが芋臭く感じると思います。

−ネットより−
日南発(ひなた)は宮崎県がプロモーションする「日本のひなた宮崎県」のコンセプトの基、
商品化した「宮崎県限定」の本格芋焼酎です。
甕で3年以上熟成させた長期甕貯蔵酒を使用。
豊かな大地で育んだ芋から仕込んだ焼酎をゆっくり甕で寝かせています。
耳を澄ませば焼酎が語りかけてくれます。


購入価格 720ml 1,300円(税率8%込み ネット価格1,280円)


〔品 名〕日南発 ひなた
〔蔵 元〕櫻の郷酒造     
〔所在地〕宮崎県日南市
〔原材料〕
〔蒸 留〕
〔 麹 〕白麹
〔度 数〕25度











芋焼酎「赤霧島」霧島酒造

赤霧島
先日 コンビニで900ml 1,269円(8%税込み)で売っていたので
即刻購入して来ました。
何度も飲んでいるので、とっくに記事にしていると思っていましたが、
まだアップしていなかったので、いまさらですが登録しておきます。

紫芋系の独特の香りが抑えられており、芋の旨みと甘みがとっても飲みやすく美味しい芋焼酎です。
芋焼酎ビギナーの人にもお奨めの芋焼酎です。
ただ、プレミアム価格になっているケースが多いので気をつけましょう。

−ネットより−
紫芋「ムラサキマサリ」に豊富に含まれるポリフェノールと焼酎麹が生成するクエン酸に反応して、もろみが真っ赤になることから「赤霧島」と命名されました。
すっきりと洗練された、優しい芋の甘みを感じる飲みやすい芋焼酎。
ワインを思わせる華やかな香りは、紫芋を使ったこの種の芋焼酎ならではの特長です。

購入価格 1800ml 2,350円(5%税込み)

〔品 名〕赤霧島
〔蔵 元〕霧島酒造             
〔所在地〕宮崎県
〔原材料〕紫芋「ムラサキマサリ」
〔蒸 留〕
〔 麹 〕白麹
〔度 数〕25度








芋焼酎「心水(もとみ)」松露酒造

松露_心水芋臭さがまったくないので、飲み易いと思いきや
甘みが抑え目で辛味が残るので、ビギナー向けではありません。
すっきり辛口といった感じの芋焼酎です。


−ネットより−
「心水(もとみ)」は、旨味のつまった初留と中留だけを用いた原酒を、
濾過することなく貯蔵熟成し そのまま割水したにごり焼酎です。
しっかりとした厚みのある旨味を持ちながら、まろやかなやさしい仕上がりとなっています。
奥深い味わいに、心地よく続く余韻が楽しめる焼酎です。


購入価格 1800ml 2,520円(消費税5%時に購入)


〔品 名〕心水(もとみ)
〔蔵 元〕松露酒造             
〔所在地〕宮崎県串間市
〔原材料〕黄金千貫
〔蒸 留〕
〔 麹 〕白麹
〔度 数〕25度












芋焼酎「原酒37度限定品 黒須木」すき酒造

すき酒造_黒須木37度原酒の限定品の為、HPには載っていなくて詳細は不明です。
木箱に入っていて、木箱の4面には、蔵元厳封の封印シールがはれており、蔵元の心意気が感じられる逸品です。

37度の度数がありますので、ストレートで飲むと、甘みと共にアルコールのピリピリ感が若干ありますが、
平成23年度産で3年近く貯蔵してあるので大変まろやかになっています。
ストレートでは、アルコールの度数が強く、芋臭さや芋の香りが弱く感じられて芋焼酎というより、
これリキュール?って感じがします。

25度程度に割って飲むとピリピリ感がなくなり、大変飲みやすくなります。
ピリピリ感がなくなってきて、芋の旨みがわかる様になり、
37度のストレートで飲むよりも、若干 水で割った方が、飲みやすくまた芋の旨みを感じるようになります。

前回飲んだ山猪は、これぞ芋! 芋臭い焼酎ですが、
この黒須木は、山猪とまったく異なる芋焼酎で、芋臭くなく、25度程度に割って飲むと飲み易い軽い芋焼酎になります。
割ると甘みも弱まって、もうちょっと甘い方がいいかな?って感じにもなります。

飲み方としては、ロックで飲むのが、甘みも芋の香りも一番美味しく飲める感じですね。
ロック作りたての味の濃い時や、氷が解け飲みやすくなっていく途中の味の変化が楽しい逸品です。
25度より若干強めの方が甘みもあってこうの好みかな!

37度 税別3700円 → ってことで、25度 2500円の価格ですねぇ〜
飲みやすくて美味しくコストパフォーマンスとしても、かなり優秀な感じです。





購入価格 1800ml 3,996円(税率8% 税別 3,700円)


〔品 名〕原酒37度限定品 黒須木
〔蔵 元〕すき酒造              
〔所在地〕宮崎県小林市
〔原材料〕
〔蒸 留〕
〔 麹 〕黒麹
〔度 数〕37度












芋焼酎「山猪」すき酒造

すき酒造_山猪すき酒造は、以前飲んだ時にあまりよい印象が無かったので、
この山猪を見ても買おうと思わなかったですが、
酒屋の大将より、これは、旨いよ!と強く進められたので、購入してみました。

芋臭さというか濃厚な芋の香りと甘みの強い芋焼酎です。
とっても濃いので、ビギナーの方は、芋臭くて飲み難いと思いますが
芋臭さと甘さの両方が欲しい方には、とっても美味しい芋焼酎です。

ストレートで飲むとアルコールのピリピリ感が少しありますが、
氷が解けて、アルコールのピリピリ感がなくなってきても、味が濃いので
挫けることなく美味しく飲めます。
ストレートで飲むより、ロックや若干割った方が美味しいと思います。



−HPより−
『山猪』は昔懐かしい芋の香りと濃厚で重みのある、
そして甘味の強い焼酎です。昨今の飲みやすい焼酎に
飽き足らない焼酎好きの方々へお勧めです。
期間・数量限定での発売となります。

−裏ラベルより−
九州山脈が連なるここ須木の猪(しし)は、「山猪」と呼ばれ、
通常の猪(いのしし)よりも、険しく奥深い山々を駆け巡る為に、
郡を抜く程の勇猛さや体躯を持っております。
この焼酎は、まるでその山猪(やまじし)が猪突猛進しているかのようなさまを思わせるが如く
芋の香りが抜群に濃く、味は、地から強い”豪傑”な芋焼酎ですので、
その名を借りて「山猪(やまじし)」と名付けました。

購入価格 1800ml 2,160円(税率8% 税別 2,000円)


〔品 名〕山猪
〔蔵 元〕すき酒造              
〔所在地〕宮崎県小林市
〔原材料〕黄金千貫とジョイホワイト
〔蒸 留〕
〔 麹 〕白麹
〔度 数〕25度










黒木本店「焼酎屋のぼんぼん」チョコレート

黒木本店_焼酎ボンボン
超有名でプレミアム価格でしか手に入らない麦焼酎 黒木本店の「百年の孤独」。
その百年の孤独をチョコレートで包んだ黒木本店から発売のチョコぼんぼんです。
木箱入りですので贈答用ですね。っていうか、
焼酎ぼんぼんを入れる為の箱としては、立派過ぎます(笑)

ウィスキーボンボンは、ざらざら状の砂糖が入っていて甘ったるく美味しいとは思わないけど、
この「焼酎屋のぼんぼん」は、チョコの厚みが薄く、見た目以上にタップリの焼酎が入っていて、
香ばしくトロッとした甘みがあり、チョコの甘みが抑えてあってとっても美味しいです。

期間限定の商品であり、これもネットでは、プレミアム価格で販売されています。

−ネットより−
手造りの麹と選りすぐった大麦のみを原料とし永い年月の間、
樽熟成の麦焼酎「百年の孤独」を少し甘くとろりと加工して、
チョコレートの中に閉じこめた「焼酎屋のぼんぼん」。
ほのかに香ばしく、でもトロリと甘味が広がる味わいは病み付きになります!!
チョコレートとのマッチングをお楽しみ下さい!


【発売元】黒木本店 宮崎県児湯郡
【製造者】虎屋   宮崎県延岡市

販売価格 8個入り 1,575円













芋焼酎「山ざくら」すき酒造

すき酒造_山ざくら山もみじと同時に購入しました。
こちらは、紅紫芋を使用しており、紅紫独特のかおりと甘みがあります。
山もみじと違って、ピリピリ感がなく、こちらの方が飲みやすく旨いです。
飲みやすいといっても、紅紫独特の香りがあるので芋ビギナーには、芋臭いと思います。
「山もみじ」「山ざくら」ともに2,800円ですが、どっちもこの値段では、二度と買うことはないでしょう。

−ネットより−
紅紫芋を原料にして仕込んだ芋焼酎。
製造量が極めて少ないです。ラッピングがんばってやらせてもらってます。キレイでしょ♪
香りが華やかでスキッと飲めるので芋焼酎に馴染みのない方や女性におススメです
宮崎の長友さんプロデュース、限定焼酎。


購入価格1800ml 2,800円

〔蔵 元〕すき酒造             
〔所在地〕宮崎県
〔原材料〕紅紫芋・白麹
〔蒸溜法〕常圧蒸溜
〔度 数〕25度












芋焼酎「山もみじ」すき酒造

すき酒造_山もみじラベルというか包み紙が面白くて買って見ました。

芋の香りとコクを感じながらも辛口に仕上がっています。
3年熟成焼酎がブレンドしてあるとのことで、飲んだ瞬間は、まろやかさを感じますが、
後味の辛味と同時にピリピリ感があります。
1.8L 2,800円もする焼酎としては、このピリピリ感はいただけないですね。

開封後、数日経ったら、このピリピリ感が弱まってきました。
飲むなら開封後1週間以上置いた方がいいでしょうね。
ってことで、陶器の4合瓶に入れて、しばらく寝かせることにしましたぁ〜(笑)

−ネットより−
黄金千貫を原料に仕込んだ3年熟成焼酎をブレンドしていますので、まろやかな深みある味わいになっています。
ロックももちろんイケますが、湯割りにすると甘味が出てさらに深い味わいとなります。
宮崎の長友さんプロデュース、限定焼酎。


購入価格1800ml 2,800円

〔蔵 元〕すき酒造             
〔所在地〕宮崎県
〔原材料〕黄金千貫・白麹
〔蒸溜法〕常圧蒸溜
〔度 数〕25度







2015/05/30追記
陶器の容器に入れておいたのを忘れていて、
4年半の間 自宅で寝かせてありました(笑)
当時感じたピリピリ感はまったくなくて甘みは抑え気味ですが、
白麹の飲みやすくまろやかな辛口の芋焼酎に成熟しています。









芋焼酎「山ねこ」尾鈴山

fcd82ba3.jpg麦焼酎「百年の孤独」で有名な黒本本店の新しい蒸留所である尾鈴山で作られた芋焼酎です。
芋の香りがしっかり出ていて、甘いというより芋臭ささと辛味を感じますが、
かめで3年間貯蔵してあるので、まろやかに仕上がっていて、飲みやすく美味しいです。
これも手に入りにくいしプレミアム付きで販売されていますので、
定価で見つけたら一度は飲んで見てください。

−ネットより−
これも良く知れらた焼酎。ストレートで飲むとぷ〜んと甘い芋の香りがします。
深みのある味わいで、柑橘系と表されます。 ジョイ・ホワイトの為か、熟成の成果か・・最高の食中酒です!

宮崎県産の新しい芋品種ジョイホワイトで、醸した焼酎を数年貯蔵熟成させました。
大自然の恵みと仕込み瓶に熟成させて仕上げた独自の風味をもった芋焼酎です。
まろやかななかにもキレがよく、後味のスッキリした仕上がりです。

原材料:ジョイホワイト
(九州108号)米麹

仕込水:超軟水(尾鈴山系の伏流水)
仕込み:かめ仕込み
蒸留法:常圧蒸留
貯蔵法:かめ貯蔵3年
割 水:超軟水(尾鈴山系の伏流水)

宮崎県 尾鈴山蒸留所(黒木本店)

1800ml 3,100円








麦焼酎「人夢可酒」40度

2c27ba93.jpgこれは、めちゃめちゃ旨いです。。。
ロックや水割りにして、薄めてしまっては勿体無いです。
ストレートで飲んで欲しい焼酎ですね。
ロックにするにも、少しだけ注いで、薄まる前に飲み終わるように飲むといいかな!

樽の香、甘み、麦の香ばしさ、まろやかさのバランスがとってもいいです。



−ネットより−
15年も寝かせた焼酎を元に、数種類の年代物をブレンドしてやっと出来上がります。

本場九州では、入手困難な焼酎がたくさんあります。
その中で最も幻とされる焼酎が『人夢可酒(ひとむかし)』です。

なぜかというと、生産量があの『百年の孤独』の10分の1というから、見当たりませんよね。
特約店も他と比べると九州にわずかです。
黄金色で風味よく、まろやかな口当たりの最高級麦焼酎です。
あるBARのキープ御三家の中に、この焼酎が入っています。
焼酎というより、ブランデーに近い味わいです。
この商品は、月に限られた数しか入荷しません。

しかも、【限定流通販売】ですので、どこの酒屋にでもある、というわけではありません。
蔵元は宣伝もしないくらいです。
取材もお断りする徹底ぶり。

ですから、プレミアがつかないように販売されています。


[麦焼酎]人夢可酒(ひとむかし)40度
■原料…麦・甘藷・米麹
■蒸留…常圧蒸留
■配送区分…常温
■特徴…からいも原酒は、味を調える程度の添加ですので、ごく少量です。
■生産者…松の露酒造

720ml 4095円




王手門「不阿羅王 25度」芋焼酎

25c07540.jpg発売当初の「○王」を彷彿とさせます。という歌い文句をネットで読んで、買った焼酎です。

フルーティな香りとあっさりとした芋の甘み。まろやかでとっても飲みやすい芋焼酎です。
これを飲めば、伊佐美、魔王など、プレミアムの付いた焼酎を飲む必要はないと思います。
芋くさい個性の強い芋焼酎が好みの人には物足りないかもしれませんが、
苦手な人には、たいへん美味しく飲めると思います。


−ネットより−
4500年前のエジプトやメソポタミヤに焼酎が生まれました。
そしてファラオと言う名の、つまり【エジプトの王】に、「焼酎の王」にと願いを込めた逸品が、この商品。

芋焼酎は、一般的に貯蔵しないものが、多い中
約2年甕貯蔵の減圧蒸留に約2年甕貯蔵の常圧蒸留をつぎたした貯蔵酒。
この豊潤な味わいは、素材の持ち味をいかし、丁寧に仕込まれた味わいで、手作りのなせる技。
口当たりがソフトでフルーティーだが、深い味わいが楽しめる品物です。

発売当初の「○王」を彷彿とさせます。上品な香りと、まろ味のハーモニーが絶妙です。
プレミアが付かないうちに、お試し下さい。
コクがあって切れの良い、満足の頂ける品質です!

[芋焼酎]不阿羅王 25度
■原料… さつまいも(黄金千貫)、米麹(白麹)
■蒸留… 常圧・減圧蒸留ブレンド
■配送区分…常温
■特徴… 常圧減圧ブレンドのフルーティな味わい。
■飲み方… ロック/お湯割り
■蔵元… 王手門酒造(宮崎)

1.8L 2,816円




芋焼酎「黒霧島」

700a3161.jpg焼酎ブームの火付け役であり、
コンビニにもおいてある定番中の定番。

近くのスーパーで、「黒霧島」が1,658円で売っていたので思わず買ってきました。
特売でもなく。。。「黒霧島」に1,658円の値段が!
棚には1本だけあって。。。買って! って訴えているように見えましたね!(笑)

味も定番。黒麹による、芋臭さ!
クセのある芋の香と辛味が特徴です。
こうは、ロックで飲むので、甘みはまったくなく、クセのある辛口に感じます。
お湯割りにするとまた違った味わいになるんでしょうね?
夏場にお湯割りはイマイチだしね!(笑)

芋も飲みなれてきたのか。。。
こういう黒も美味しく感じるようになりました(笑)
芋特有のクセのある辛味のあとのキレがいいですね!


−ネットより−
”黒"ブームのさきがけとなった「黒霧島」。
もともと黒麹は、焼酎のルーツとされる泡盛に用いられている焼酎麹の原点です。
「黒霧島」は最新鋭の設備で古の「黒麹」を再現しました。
その味は、とろりとした甘味にほのかな苦みの余韻が残る、
キリっとした重厚な味わいです。

容量 : 1.8L
アルコール : 25度
原材料 : さつま芋・米麹
蔵元 : 霧島酒造株式会社

1.8L 1,810円(1,658円で購入)




王手門「是々(これこれ) 原酒」芋焼酎

0987428a.jpg芋の香が、天授に比べて強くなっています。
天授は減圧蒸留ですが、是々は、常圧蒸留100%という造り方の違いで
かなり味付けが異なり、芋を強く主張してます。
芋好きな人には、堪えられない一品。ロックでじっくり味わいながら飲む焼酎です。

−ネットより−
芋焼酎原酒40度 4年甕貯蔵で常圧蒸留100%の純アルコ-ルです
各素材の特味が十分に味覚に表現されてます
芋の持つ甘味や旨みしぶみと米麹の酸味とがうまく融合され飲み口に関しては、
きりっと締まった感じでその直後に甘味と旨みがじわっとしみてきてすごくまろやかな感じです
芋本来の甘味・香り・旨みとストレ-トに引き出した一品です




【産地】  宮崎県日南市
【葡萄品種】甘藷
【生産者】 王手門酒造
【容量】  720ml
【ACL度数】40度
【カートン】有
●竹細工の黒塗りの「おちょこ」が付き

王手門「天授 (てんじゅ) 原酒」芋焼酎

1513b497.jpgストレートで飲むと、芋の香もかなりありますが、
ロックにすると、不思議と芋の臭みが弱くなり、飲みやすくなります。
魔王や森伊蔵のような25度の焼酎と違って
40度あるので、ロックにしても味のある焼酎です。

価格 3,700円前後

−ネットより−
4年半甕貯蔵の減圧蒸留92%に4年8ヶ月甕貯蔵の常圧蒸留8%をブレンドしたものです
減圧蒸留ならではの非常にツフトタッチな飲みやすさで
一瞬フル-ティ-な感覚を持ち合わせたのに対して
常圧蒸留の持つ癖のある香りを融合させた事により枠外の味覚の世界を表現しました
芋焼酎古来の概念を180度変化させたものです




【産地】  宮崎県日南市
【葡萄品種】甘藷
【生産者】 王手門酒造
【容量】  720ml
【ACL度数】40度
【カートン】有
●竹細工の黒塗りの「おちょこ」が付き

「百年の孤独」麦焼酎

19d949eb.jpgこの焼酎は、説明するまでもなく超有名ですね。

長期貯蔵でまろやかに仕上がっています。
これも40度って思えないくらいにまろやかで、
とろんとしたコクと麦の香ばしさと甘みのある焼酎で、
麦焼酎の好きな人にはたまらない焼酎です。

これが、標準価格の3000円程度で買えるなら問題ないけど。。。
ネットで調べると1万円前後していますね。
1万円も出して飲む焼酎ではないと思うのは。。。こうだけかな?

因みに こうは 4000円で入手できました。
標準価格で買える人が羨ましいです。


−ネットより−
黒木本店(宮崎)の百年の孤独(ひゃくねんのこどく)は麦焼酎の王様ではないでしょうか。
国産大麦を原料とし、伝統の仕込みで仕上げた原酒を樫樽で長期貯蔵熟成。
かの黒木本店「中々」が原酒であり、その原酒を樽で長期貯蔵させた気品高く
深い風味を持ち甘い香りのお酒です。焼酎ブームの火付け役の逸品。
淡い琥珀色したこのお酒はコクが深く風味が豊かでとろりとしたのどごしが特徴。



720ml 3000円程度

【品名】百年の孤独
【種類】麦焼酎(大麦、麦麹)
【度数】40度
【産地】宮崎県
【生産者】黒木本店


黒木本店「野うさぎの走り」米焼酎

2d028acb.jpg「百年の孤独」で有名な黒木本店の米焼酎です。

42度の米焼酎であり、泡盛の古酒を思い起こす焼酎です。
同じ蒸留酒であるブランデーのように、
強いアルコールを感じながらも、まろやかな口当たりと辛味がとっても美味しいです。

「百年の孤独」同様に生産量は非常に少ないですが、プレミアムが着かずに販売しているお店も多いです。


−ネットより−
アリスを不思議の国へ案内したあの『野うさぎ』をイメージ。
タイのもち米蒸留酒と吟醸酒をヒントに古酒ともち米をブレンド。吟醸酒の香りのきめ細かい味わい。
まろやかな余韻がすばらしい。かめ仕込み木桶蒸留。
「野うさぎの走り」は「百年の孤独」と同じくらい入手困難な焼酎です。


600ml 3,200円

【品名】野うさぎの走り
【種類】米焼酎(もち米、米麹(白))
【度数】42度
【産地】宮崎県
【生産者】黒木本店

プロフィール

coh_takaishi

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ