ギターサークル10周年記念”お好み焼き会”2017・3・1 ひみつカレーのスパイス講座 ジビエ編 in 風の薫り

December 24, 2016

2016年に思ったこと

今年一年、大きな出来事は自分が開設したギターサークルが10周年を迎えたことです。
これが一番大きなことでして、10年といえば「いきものががり10周年!」「greeeen10周年!」とラジオで流れた10周年を口にされるミュージシャンの方々を意識した年でもあります。重みのある10年。でも私達はミュージシャンでもなく一般人。駆け抜けるわけでもなく今年になってその重みに気付いたくらいで、ユルくて地味に10年を迎えてしまった気もするのである。でもユルくて地味な10年を続けていることに意味はあると思ってます。

話は変わり、富山近代美術館が12月28日閉館致します。 あと4日。
あたり前に近くにあった美術館が形を変えて来年私達を迎えてくれるのですが、嬉しくもあり、やっぱり悲しい。セレモニーに参加しましたが「お別れを楽しんでください」という言葉は亡くなった方と最後のお別れ。そう、この言葉はお葬式みたいで胸が苦しかった。

またまた話は変わり、大掃除を終わらせました。12月15日頃に全部。
仕事の都合上、年末年始が忙しいから面倒!と思う前に10日くらいかけてちょこちょこ掃除をしてしまった。冷蔵庫の中もほぼスッキリ。後は年賀状のあて名は書いてしまったので、メッセージを心をこめて書くだけ。
こんなに年末にしっかりと片付けてしまったのは、はじめてかもしれない。服も小物も必要最低限にいるものだけを近くに置いて、不要な物は売ったり手放したりしてとっても軽くなった。
これならいついなくなっても(引っ越したりしても、環境が変わっても)いいくらいだ。本当に。
そして来年を気持ちよく迎えられそう。
何というか気持ちがいいので、今は白いシャツを一枚新調したい気分。



coiketea at 00:13│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギターサークル10周年記念”お好み焼き会”2017・3・1 ひみつカレーのスパイス講座 ジビエ編 in 風の薫り