爆丸のバトルギアや召喚爆丸が海外と日本では違うということで、海外のルールを調べてみました。
調べてみると日本のルールとかなり違う。
一部判りやすいように意訳したので、違う部分はあるかもしれないが、参考までにどうぞ。

爆丸海外版(USA)ルール
このゲームは2人用のゲームです。
3体の爆丸を使い3枚のゲートカードを手に入れるのが目的です。

準備
3体の爆丸と、色の違う3枚のゲートカード、アビリティーカードは3枚(使用できるのは、それぞれの色で1枚ずつ。)
お互い75センチほど離れて座って「フィールドオープン」の掛け声でスタート。

ゲートカードとアビリティカードは相手に見えないように手札として置く(※海外版は、ゲートカードとアビリティカードが同じ裏面)
未使用の爆丸はスフィアモードで右側の未使用ゾーンに、あとフィールドの左側にユーズドパイルという置き場があります。
ユーズドパイルは、使用済みのアビリティカード、獲得したゲートカード、使用済みの爆丸を置く場所になります。

プレイ!
まずお互いのプレイヤーが「ゲートカードセット!」の掛け声と共にゲートカードを裏面のまま中央に配置。
(日本と違い、ゲートカードを横並びにするのではなく、縦並びにセットします。)

注意:ゲートカードのセットは、ターンのはじめにフィールド上に全くゲートカードがない時必ず発生する。

先行後攻の決め方は、年の若い順。
ターンは交互に行う。

自分のターンになったら、使用する爆丸を決めて、「爆丸ブロウル!」と相手に宣言します。

アビリティカードはカードに書かれているタイミングで仕様可。
爆丸をゲートカードに向け、シュートします。

シュートしたその後は?
シュートミスをしたら、失敗した爆丸を一旦ユーズドパイルに置き相手のターンへ。

ゲートカード上にポップアウトし、スタンド状態になったら相手のターンへ。

※爆丸がポップアウトしたゲートカード上に、同じプレイヤーの爆丸がもう一体スタンド状態でいた時:
・爆丸をフィールドにある、もう一枚のゲートカードの上に移動しスタンドさせます。
そのゲートカードの上に相手の爆丸がいなければ相手のターンになり、相手の爆丸がスタンド状態でいた場合はそのままバトルが発生します。
・フィールド上に、他にゲートカードが無い時、またはこのプレーヤーの爆丸がすでに他のゲートカード上にスタンド状態で存在するなら、このプレーヤーは爆丸が二体乗ったゲートカードを獲得します。
その二体の爆丸をユーズドパイルに置いて。 相手のターンになります。

バトル!
お互いのプレイヤーの爆丸が、一つのゲートカード上にスタンドした場合バトルが発生します。

ゲートカードから爆丸を離し、そして、各爆丸の内部に書かれているGパワー(注:日本におけるパワーレベル、米国版のルールでは他にパワーレベルという名称のルールがある為、Gパワーと呼称)を確認。

ゲートカードオープン:ゲートカードを表向けにし、その内容を確認。
アビリティ発動!:アビリティカードを使用するときは、アビリティカードに書かれているタイミングで使用できます。
相手に相手にアビリティカードの使用を宣言し、アビリティカードの効果をうけます。
使用したアビリティカードはユーズドパイルに置かれます。
ゲートカード属性ボーナス: 両方のプレーヤーアビリティカードの使用宣言が終了した後に、
爆丸の属性を元に、ゲートカードに書かれている属性ボーナスを参照し、爆丸のGパワーにその数値を加算する。

より高いG-パワーを持っている爆丸が勝利します。
戦いに勝ったプレーヤーは、自分のユーズドパイルにゲートカードを入れます。
バトルで使用した各爆丸は、所有者のユーズドパイルに返してください。

Gパワーが同じだった時:先にスタンドしていた爆丸が、バトルに勝利します。

Q&A
Q: 自分のターンに未使用ゾーンに爆丸が1体もありません、この場合はどうなりますか?
A: ユーズドパイルの爆丸を未使用ゾーンに戻し、その中から使用する爆丸をひとつ決めます。

Q:無属性(クリア)爆丸はどの属性を使って戦いますか?
A: 属性バトルする相手の爆丸と同じになります。 相手も無属性なら、ゲートカードを表向けにする前に、お互いのプレーヤーは、どの属性であるかを選びます。

Q: カードの記述がルールと反する場合、どう処理すればいいのでしょうか?
A: カードの記述を優先します。

Q:シュートするときどれくらい離れないといけませんか?
A: ゲートカードから少なくともカード2枚分離れたところからシュートしてください。

Q:爆丸をシュートして、部分的にポップアウトしましたこの場合はどうなりますか
A: ポップアウトしたとみなします。

召喚爆丸
召喚爆丸はバトル中に未使用ゾーンから使用します。
使用する召喚爆丸はバトルをしているあなたの爆丸と同じ属性でなければなりません。
ゲートカードに召喚爆丸を置き、ポップアウトしてください。

効果: あなたはあなたの戦っている爆丸の属性をあなたの召喚爆丸の内部で描かれた好きな属性に変更することができます。

爆丸バトルギア、パワーレベル、超進化ルール:

バトルギア
注意: リファレンスカードは各爆丸バトルギアについて来ます。
これらのカードはあなたのユーズドパイル、もしくは手札に入れられません。
あなたはバトルギアが持つ特別なルールを見ることができるように、ゲーム中は側に置いておきます。

バトルギアはバトル中、未使用ゾーンから使用されます。
あなたの爆丸の後部にバトルギアをセット、もしくはゲートカードの上に置きポップアウトさせます。
あなたのバトルギアの内部に書かれたギアポイントをG-パワーを加えてください。
あなたの爆丸の属性があなたのリファレンスカードに書かれた属性と一致するなら、その能力を得ます。
または、あなたのバトルギアがゲートカードの色に合っているなら、あなたはこの戦いに使用するリファレンスカードの好きな能力を選択し、その能力を得ます。

召喚爆丸とバトルギアは通常の爆丸のように動きます。 バトル終了時にそれらはユーズドパイルに置かれます。
自分のターン、未使用ゾーンにシュートできる爆丸が1体も無い時、ユーズドパイルにある自分の爆丸、召喚爆丸、バトルギアのすべてを未使用ゾーンに移動します。

各プレーヤーは3体の通常の爆丸の他に、召喚爆丸もしくはバトルギアを合計2体まで使用することができます。
(ビッグゲームでは4体まで使用可)

パワーレベル
パワーレベルとは、全てのプレーヤーのユーズドパイルにあるのゲートカードの総数です。
パワーレベルの書かれたアビリティカードは、パワーレベルがカードに記載されたパワーレベル以上になるまで、使用できないことを意味します。

超進化ルール
注意:各超進化爆丸はリファレンスカードと共に使用します。
あなたのユーズドパイル、もしくは手札に入れられません。
あなたは超進化爆丸が持つ特別なルールを見ることができるように、ゲーム中は側に置いておきます。

超進化爆丸はゲームの最初に未使用ゾーンに用意する事はできません。
超進化爆丸を使うには、リファレンスカードに書かれた二つの条件を満たす必要があります。
まず最初に、パワーレベルがリファレンスカードに記載されたパワーレベル以上になければなりません。
2番目に、リファレンスカードに書かれた進化前の爆丸をユーズドパイル、もしくは未使用ゾーンに持たなければなりません。
両方の条件を満たしているなら、あなたは1ターンスキップして、進化前の爆丸を、超進化爆丸と交換できます。

ビッグゲーム 次のレベルの爆丸へ
ビッグゲームでは、各プレーヤーは6体の爆丸と、6枚のゲートカード(使用できるのは、それぞれの色で2枚ずつ。)、アビリティーカードは3枚(使用できるのは、それぞれの色で2枚ずつ。)を使用します。
同じカードを使用することはできません。(あなたの手で写しがありません)。
他は爆丸のルールと同じです。
しかし勝利条件は、3枚ではなく6枚のゲートカードを手に入れなければいけません。