2008年10月12日

映画『容疑者Xの献身』にドラマ、原作ファンから熱い支持が集まる【ぴあ映画満…

映画『容疑者Xの献身』にドラマ、原作ファンから熱い支持が集まる【ぴあ映画満足度ランキング】(@ぴあ)9日10:25

トップに関する話題を最近よく見かけますね。
なお、とても完結作とカウントダウンが相関性があるとは思えません。
さらに、東野圭吾の情報は、要確認の情報だと思います。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/ent/pia/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081009-00000000-pia-ent


雑誌「Weeklyぴあ」調査による、10月4日公開の映画の満足度ランキングは、東野圭吾の直木賞受賞作を映画化した『容疑者Xの献身』がトップに輝いた。2位に視力を失いかけた馬と、馬術部に所属する女子高生の実話を基に描いた感動作『三本木農業高校、馬術部』、3位に人気ヒーロー・仮面ライダー電王の完結作『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』が入った。

映画満足度ランキング全順位

1位の『容疑者Xの献身』は昨年放映されたTVドラマシリーズに続いて福山雅治、柴咲コウ、北村一輝らが東野圭吾の『探偵ガリレオ』シリーズに挑んだ作品。「TVドラマよりシリアスな要素が濃く満足」「原作の雰囲気を大切にしている」「小説では描き方が弱かった部分が、映画ではしっかり表現されていた」と上映後の感想は軒並み好評。公開初日の舞台あいさつでは多くの女性ファンが劇場に詰めかける模様が報道されたが、満足度調査では年配のミステリ小説ファンの男性や、TVドラマを見続けてきた30歳代の女性客、若いカップルなど幅広い層の観客から高い支持を集め、ランキング1位を獲得した。また、今週のCD満足度ランキングでも本作の主題歌となるKOH+の『最愛』が1位を獲得している。

その他、10月4日からはソン・スンホンとクォン・サンウの主演作『宿命』や、『アマデウス』のミロス・フォアマン監督の最新作『宮廷画家ゴヤは見た』などが公開されている。

詳しくは、上映スケジュールと映画チケットが購入できる映画満足度ランキングへ

(本ランキングは、2008年10月4日(土)に公開された新作映画14本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

【関連記事】
映画『劇場版 さらば仮面ライダー電王』に寄せられた観客の声
映画満足度ランキング
@ぴあ:柴咲コウと福山雅治によるユニットKOH+が満足度でトップに
シネマぴあ:『容疑者Xの献身』 特集
シネマぴあ:『宮廷画家ゴヤは見た』 特集

coldsnap at 00:06 
PR


Archives
PR