風見幽香

2011年02月24日

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 12:43:16.55 ID:Gz59vHiT0
ここ最近全く何の作品にも登場してないけど何か人気が出る要因とかあったっけ




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 12:43:36.29 ID:qLHRDDMr0
俺の嫁だからかな



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 12:45:45.44 ID:MXQ5/x8f0
公式でSだからでしょ

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

18:00|この記事のURLニュー速VIP | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月31日

1 :名無しちゃん…電波届いた?:2010/12/30(木) 23:07:26
12/1
二週間のゆうかりん

「あんたそろそろ死ぬよ」

すごく軽く言われた。
「向こうに新しいラーメン屋が出来てさー」みたいな軽さだ。
話題には出すけども実のところは興味はあまりない、そんな軽さ。
聞き間違いじゃ無ければいいし、聞き間違いじゃなかったとしても
俺に向けて言った訳じゃないならそれでいいんだけど。

「おーい、無視しないでよ、幽香の旦那」
どうやらやっぱり俺に言われたらしい。
今は仕事帰り。とっととゆうかりんの待つ自宅に戻ろうと思ってたんだけど
そんなときに知り合いの小野塚小町さんに呼び止められた。

大きな鎌を器用に持ってこちらに近づいてくる。赤い頭をポリポリと掻きながら。
動揺は隠しきれたもんじゃない、ソワソワしながら小町さんに聞いてみた。
「今の、本当に俺に言ったんすか」
「え?ああそうだよ。あんた死ぬよ。それもそう、あと二週間くらいで」
時間制限まで付いてしまった。どういうこと。




(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

08:00|この記事のURLその他 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月02日

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/01(水) 19:35:08.97 ID:3IlDGZgn0
11/1
ゆうかりんとハロウィンを過ごしたい
ゆうかりんと俺で楽しいハロウィンを過ごしたい
曇りの無い笑顔で俺の服をつまんでちょいちょいと引っ張るゆうかりんが言んだ 「トリックおあトメイトゥ!」ってね
惜しいよ、惜しいんだけど根本的に違うよ そんな必殺の構えみたいなポーズ取られても違うものは違うんだよゆうかりん
違うと指摘されてもまだ納得していないゆうかりんに丁度いいとばかりに冷蔵庫から出したフルーツトマトを手渡してあげるよ
「おいしいよ」って言って渡してあげるんだ まだ頭に「?」マークを浮かべたゆうかりんはとりあえずと言わんばかりに俺に食わせたりね
後はゆうかりんのために大量に買ったアメちゃんなんかを一緒に食べたりして、ついでに悪戯なんかもして楽しく過ごすんだ
さてさて、これはなんだかすごく見知った展開な気がするんだ つい最近まで10月、で今は11月、そんでもってハロウィンの事なんだけど
おかしいな、今回もまたハロウィンをスルーしてしまった 二度ある事は三度あるというけどもそういう問題でいいのだろうか
普段カレンダーを見る癖が無いからこんなことになるんだと思いつつ台所の月めくりカレンダーを確認すると、なんと6月で止まってるの
ああそうだ、この写真の紫陽花がなかなか素敵だってゆうかりんが言いだしてずっと6月で止めてるんだ もはやカレンダーじゃないね
それにしてもゆうかりんが「俺が予定を忘れた」という事実に気付かなければいいんだけど バレたら何を言われるかわかったもんじゃない
ゆうかりんのご機嫌が悪くならないといいんだけどなぁなんて思いつつも原因は自分にあることもしっかり理解していて嫌悪スパイラルだよ
そんな時に俺の背中側からがばっと誰かが覆いかぶさってくるんだ 「あなた、昨日は何の日だかおわかりかしら?」って言うの
冷や汗が一本、俺の額から全力疾走だよ ゆうかりんがすごく不機嫌そうに俺に尋ねるんだ ぐいぐいと思いっきり体重をかけながらね
耳元にもっと顔を寄せて、「お気付きよね?ずっとカレンダー眺めているものね」なんて皮肉たっぷりに言っちゃって これは少々マズいよ
おんぶのような形になったゆうかりんをぽすっとソファーに座らせてから必死で謝ったよ ごめんなさい全部忘れてた、って正直に言ってね
仮装するお洋服も無いしくりぬいたカボチャも無い、そして残念ながらお菓子の準備が全く無いんだ ゆうかりんにぺこりと頭を下げるの
ゆうかりんは俺の話を興味の無い講演会みたいな態度で聞いててね ふわふわの髪の毛を指先でくるくるとすると俺に向き直って
「つまりはお菓子をくれないってことなのよね」って言うんだ うん、って俺が返したらゆうかりんはいきなり俺の腕を掴んで引っ張るの
スキだらけのところを狙われてバランスを崩す俺 そのまま座ったゆうかりんの腕の中に倒れ込む形になってしまうんだよ
ゆうかりんがクスッと笑った声が聞こえるんだ 続けて聞こえる、「そう、お菓子をくれないならイタズラするしかないわ」ってね
やたらと楽しそうに言っちゃうのよ その声に俺はガクブルってなもんよ、目を合わせないようにしながら「なるべく優しくしてね」って言ったんだけど
「そんな事言う権利はあなたにはありません」って牽制一発で完封されてしまいました こんなことならチュッパチャップスを買っておけばよかった
で、今のところはゆうかりんに抱きしめられながらずっとイタズラされるその時を待っているんだ 不敵な笑みを浮かべるゆうかりんに
どのタイミングでどういう風に俺の身体を弄ばれるのかが不安で不安でしょうがないよ 俺のハロウィンは真っ暗闇が広がるよ
「はっぴーはろうぃーん?」ってゆうかりんに聞かれたから「おぅ・・・」って答えておきました 来年は忘れないよ!ね!ゆうかりん!
うふふふふふふふふ

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

07:00|この記事のURLニュー速VIP | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月01日

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/30(火) 21:05:43.78 ID:gs4KhCTt0
俺は妖怪だった。
生まれた時から妖怪だった。
たぶん、どの角度から俺を見ても妖怪に見えると思うし
俺の身体のどこを切っても「妖怪」という言葉が出てくると思う。

俺は生まれながらにして一人だった。

生まれたときから俺は一匹の妖怪だった。
俺はずっと一人で生きてきた。
俺は力も強かった。自慢じゃないが、俺以外が弱かっただけなのかもしれない。
この幻想郷で、自分で自分の事を守るくらいの力は持っている。

俺は自分の欲望には素直に生きている。

古い妖怪と古い人間が決めたルールなんて、知ってて知らないようなものだ。
腹が減ったら食う。それだけ。
人間でも妖怪でも俺には関係ない、襲う、食う。
つい先日、人間の親子を食ってやった。不用意にこんなところを歩くから。
動けない母親の目の前で、子供の小骨をポキポキと鳴らしながら齧ってやった。
もうこの世には救いが無いんだ、と知ったかのような母親の表情は俺を無駄に興奮させた。
その後、もちろん母親も食った。二匹だけでは少し足りなかった。


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

18:00|この記事のURLニュー速VIP | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月03日

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 21:12:12.57 ID:jDUrPd7Z0
10/1
ゆうかりんと生きたい
ゆうかりんと生まれたい
ブータン人は死を恐れないんだって、ブータンでは「生まれ変わり」が信じられているからなんだって
って漫画か映画か何かで仕入れた知識をね、ゆうかりんにポーンとキャッチボールの第一投みたいに投げかけます
ゆうかりんはそんな俺の投げかけを見ずにかわすようにね お庭の様子なんかをじっと見てて反応してくれないの
せっかくのうんちく自慢が不発に終わってショックの俺 構って貰えない寂しさからゆうかりんの横まで行ってくっついてやる
無理やり腰に腕を回そうとしたあたりでゆうかりんが俺の目を見て軽くため息を吐くんだ やれやれと言った感じでだよ
そして「簡単に死ぬとか言わないの。反応に困るでしょう」なんて言って俺の手をぴしゃりと叩く そういうつもりじゃないんだけどね
かわいい勘違いを吹き飛ばすように俺は胸を張ってね、俺は死ぬつもりが無いですアピールをするよこればっかりは必死にね
もし死ぬような事があってもゆうかりんが一緒じゃないと死んでも死にきれないよ、もしそうじゃなかったら化けて出るかもね!ってね
そしたら今度は一人じゃ何もできないのね、なんて言われてしまって 「子供みたい」とか言われてしまうんだ 今日のゆうかりんはお堅いね
でもね俺はそんなんだったら子供でいいよ おゆはんの時間を忘れて何も無い公園で走り回ってるような糞餓鬼様でいいんだ
一人で何でもできるっていうのは少しさみしい気がしたんだよ 手と手ぐらい繋がっている方がいいんじゃあないかなと思ったんだよ
そう言ったらゆうかりんはきょとんとした顔で俺を見るの まじまじと上から下へ、下から上へと顔を見回して、俺の目を見つめる
なんとなく恥ずかしいからテンキーの4の方向に目を横に逸らしたらね、ゆうかりんが俺の顔をガッと掴んで自分の方に向き直させる
すごい握力と透き通るようなひとみで俺を動けなくして「今日のあなたは変わりものね」なんて言うんだ 俺はまず手を離してもらってから
「いつもこんなんだよ」って言って笑いかけてやったよ ゆうかりんが「それもそうね」って言って軽く微笑んでくれました
最近は外が暗くなるのも早くてね 二人でのんびりと外を見てたら時間を一気に奪われたような気になるんだ ゆうかりんが俺を小突いて
「生まれ変わるなら何になりたい?」って聞くんだ ちらっと顔を覗き見てみると、いつもと変わらない表情で、それでいてどことなく
さむいようなさみしいようなそんな顔をしているんだ 少しだけ悩んだフリをして俺は「虫」って答えるよ 虫になるのはいい事だよ
ゆうかりんの好きなお花の間を飛び回って必死に自分の存在を主張してやるんだ 蜜を吸ったり足に花粉を付けて飛び回ったりでね
プーンと飛んでいったら誰よりもゆうかりんの近くにだっていけるよ ゆうかりんが俺を嫌がって、振り払わなければの話だけどね
そう言ったらゆうかりんはとてもおかしそうな顔をしてね、「あなた虫嫌いじゃない」って言うんだ まあ、そういえば、その通りなんだけど
くちゃっとした顔で俺のわき腹を小突くから俺もゆうかりんを小突いてやったよ えいえいってそれこそ子供みたいな変な声出してね
俺の隣から「素直に花になりなさいな、一生可愛がってあげるから」って声が聞こえる 今以上に寵愛を受けるなんて贅沢すぎるよ
適当に立ち上がって少し早い夕飯の準備をするフリを始めてね 一方的に愛されるのは癪だなんて生意気に言い放ってやったのでした
後に寝る前に「ブータンて何処?」って聞かれて困っちゃった 俺もわからないな、たぶんあの山のずっと向こうかな?ね!ゆうかりん!
うふふふふふふふふふ


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

07:00|この記事のURLニュー速VIP | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月02日

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/01(金) 20:46:14.10 ID:QxOyGZcZ0
立ったら考える



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/01(金) 20:47:34.35 ID:QxOyGZcZ0
9/1
ゆうかりんと飛ばしたい
ゆうかりんと紙飛行機を飛ばしたい
気候っていうのは何とも露骨なもので、「九月だよ」ってなると露骨に涼しさを混ぜ込んできやがるのよ
だんだんと日に日に朝や夜が涼しくなっていくのを身体で感じるのが好きだ だから九月ってのはいい時期だね
向日葵畑の方の庭に出してあるパラソルの下の椅子に浅く腰掛けてまったりしていた俺とまだある程度薄着のゆうかりん
お高いに密着するわけでもなく簡素なテーブルを挟んで座っててね こう目線は少し元気を失ったような向日葵の方に向けつつも
テーブルの下で足でつんつんってし合ってなんとなく無言の意思疎通をしつつのんびりと過ごしていたんです
ふと俺が思い付きでさ、天狗さんの新聞の折り込みチラシの要らない奴を手に取ってさ、テーブルの上で
なんとなく紙飛行機を折ってみたわけ 不格好なのを適当に完成させてそのまま向いてる方向にすいーって飛ばすの
流石に折るのくらいしっかりやってた方がよかったのか、すぐ空中でへたって失速、墜落してエイシズハイ状態になったんだけど
ゆうかりんが「ねえねえ何それ」って言ってめっちゃ食いついてきたの 紙飛行機という単語すらも今まで知らなかったらしい
意外だなぁと思いつつ今度は椅子を寄せて肩をより合わせてね、まず紙を半分に折るところから作り方を教えてあげました
「それくらいは分かるわ」なんて言いつつ俺に聞いた分だけ聞いた通りの手順で紙遊びをするゆうかりんのかわいいことこの上ない
ちゃんと平らなテーブルを使ってしっかり折り目を付けるゆうかりん 願わくばこのまま氷漬けにして半永久的に保存したい
古道具屋のやる気のない宣伝チラシを使って作り上げたゆうかりんの初号機は結構堂々としたたたずまいをしていてね
ゆうかりんも中々に気に入っているみたいで 後はゆっくり飛ばすんだよって教えてあげてね ゆうかりんは少しはしゃぎ気味に
エンジンをふかせて大空へと飛び立たせてやるのさ 俺のよりはいい感じで飛び立ったんだけど途中で雑念が混じったのかは知らないけど
失速してしまってね、高度を落としたなぁと思ったら向日葵の葉に当たってそのままぽつんと墜落してしまったの
あんまり上手く飛ばないねって言って軽く笑ったんだけどゆうかりんは納得いかないみたいで、勢い良く立ち上がって拾いに行くの
拾って、少し曲がったところを直してね、「ちゃんと飛ばないと怒るわよ」なんて言ってるんだ ただの紙にね
なんだかおかしいなぁと思って見てたんだけど今度は俺の手もガッて取ってね、一緒に紙飛行機に手を添えさせるんだ
「あなたも手伝って」って、断られる事を知らない眼差しでね 幸いにも俺もゆうかりんの頼みを断るって事は知らなかったから
二人で前と後ろになって手を添えてね、「いっせいの、せ」って間の抜けた言葉でタイミングを合わせて一緒に飛ばしたんです
残念なことにこう特に目立った成果は得られなくて また志半ばでよろよろっと体を崩して土の海に沈んで行ったわけなのよ
それでもゆうかりんは笑って「今までで一番良く出来たわね」なんて言ってくれるんだ 俺も同じ気持ちだよ
ゆうかりんと一緒に飛ばしたんだからきっとどこまでも飛んで行って見えないくらいになるはずなんだ 終わりなんて無いよ
にしてもこれって共同作業だね、二人の共同作業っていいもんだね!え?この言い方は駄目?邪道?ね!ゆうかりん!
うふふふふふふふふ


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

06:00|この記事のURLニュー速VIP | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月01日

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/01(水) 19:34:18.48 ID:8zU9HG1Q0
8/1
ゆうかりんとお祭りに行きたい
ゆうかりんと花火大会に行きたい
お待たせ、って後ろから声がしてね 俺が振り返ると青い涼しげな浴衣姿のゆうかりんがほほ笑んでるんだよ
ああもうこれを見るためだけに夏があると言っても過言じゃないね 二時間待ったのに全然待ってないって言っちゃうレベル
手元にはプリズムリバー樂団の夏のコンサートの宣伝が描いてある団扇なんか持っててね 持ってない方の手で
ごくごく自然に俺の手を取って「ほら、とっとと行くわよ」なんてずいずいと人ごみの方に引っ張っていくんだよ
夏祭りのイイトコロは西へ東へどっちへ行ってもお祭りテンションだということだよね シケた顔をしてる人なんて居なくて
みんな暑さを吹き飛ばすかのようにこうキラキラと笑ってるわけよ だから俺は夏祭りが好きだよ、って言うんだけど
ゆうかりんにはあまり良く伝わらなかったみたいで「人間は変な事ばっかり気に留めるのね」なんて返されちゃうんだ
でもそんなゆうかりんもある程度楽しんでるみたいでね 俺の手を引いてはあっちへ行ったりこっちへ行ったり
適当な食べ物を買ったり絶対当たらないであろうくじ引きを楽しんだり射的を日傘とレーザーでやろうとして止められたりね
金魚すくいとかに手を出すんだけど最初の一回でポイの紙が破けちゃってね 俯いたまま悔しそうにしてるんだ
そんなゆうかりんを見かねて俺も挑戦するんだけどね ここまで煮たもの夫婦というのも何なのか、俺も一回で破けて
で結局空気の読める金魚すくい屋のお姉さんにちっちゃいのを二匹貰ってね ゆうかりんには珍しい負け試合となった訳です
金魚鉢なんかも欲しい所だね、って言うと「あなたのマグカップでいいじゃない」って楽しそうに言うゆうかりん、それは良くないです
かき氷の屋台が見えたからって俺の手をくいくいと引いて「ね?」って言う俺のかわいい人 もう、お金を出すのは誰なんですか
って言うとニコッて笑って「私の一番大事な人よ」なんて言いやがるの 心動かされる言い方をしても変わりませんよ、でも買う
適当に神社の階段なんかに腰掛けてしゃくしゃくと感触を楽しむゆうかりん いちご味のシロップをたくさんかけてもらってね
俺にもくれって言ったらさ、こうストローみたいなスプーンでちょっとかき氷を掬うじゃん?それであーんしてって言うわけ
だから餌を待つ雛みたいに阿呆な顔してあーんってやって待ってたら顔面にかき氷の山の方をゴシャッてね 超冷たかったです
道行く人々や人じゃない者々を眺めながらそんなことやってたらさ 不意に後ろの方から大きい音と光がやってくるわけさ
振り向いて見上げると空には大きな花が咲いていたんだ すごくすごくおっきいの 弾幕にも似た綺麗なのが
四方にはじけて空を彩るんだ 周りからは歓声だの拍手だのが巻き起こって、俺とゆうかりんはねどちらからという訳でもなく
「きれい」なんて呟いて空に目を奪われたようになってしまうんだ そのうちゆうかりんの頭がこてんってもたれてきて
俺の肩に乗っかるのさ やわらかい緑髪を支えるように俺も寄り添って 結構避けられなさそうな夜空の弾幕を見つめるのさ
終わったらゆうかりんが勢いよく立ち上がってさ、感想を言うわけでもなく「さ、帰りましょう」って言ってまた俺の手を引くのさ
ゆうかりんの手を掴んだ自分の手にね 離すなよ離すなよなんて思ってしまうのです 来年も楽しみだね!ゆうかりん!
うふふふふふふ



(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

23:40|この記事のURLニュー速VIP | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年08月03日

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 19:42:03.82 ID:AMP048LU0
7/1
ゆうかりんと通じ合いたい
想いと想いでゆうかりんと通じ合いたい
真に思いの通った二人はたとえ離れていてもお互いの想いがうんたらかんたらという奴でしょう
今日も大半座ってた立ち仕事疲れたなぁとか適当な事を呟きながら帰宅して、ただいまーって言いながら玄関を開ける
そしたらゆうかりんがすごい近くで待ってるんだ玄関開けたら目の前にゆうかりんだよ目の前で可愛らしく微笑む俺のゆうかりん
元気な声で「おかえりなさい」だって ゼロ距離射撃って奴かな、ちょっとびっくりしたよ ただいまなさい、ゆうかりん
おかえりのキスをほっぺにされるよ お風呂にするかご飯にするかそれとも私と遊ぶかというゆうかりんの三択クイズを
「ご飯を作るのもお風呂を沸かすのも俺の仕事だよね」って言ってかわします 「それじゃあ遊んでくれるのね」って返ってくるのを
俺は軽く笑って「夜まで待てないの、っていつも言うのはゆうかりんじゃない」って言うんだ つられて笑うゆうかりん
後になってゆうかりんになんであんなに近くに立ってたのか聞いてみました そしたらゆうかりんは少しもったいぶってね
「丁度あなたが帰ってくる気がしたの」って言うの 俺のことを考えて待ってたらなんだかこうビビッと来たんだって
そして丁度玄関先に出てみたらこれまた丁度俺が帰ってきたんだって、全部が全部思い通りの展開だったんだってさ
妙に嬉しそうに口の端を引き揚げながらふふんってゆうかりんが笑って俺の膝の上に座ってくるんだ 恥ずかしげもなくね
横を向いて、俺の首にひっかかるように手を回してね、そして俺を倒すようにぐーっと体重をかけるんだ 耳元でまたクスクス笑って
「私とあなただもの、離れても想いが通じたのよ」なんて言うんだ そしてこのゆうかりんの笑顔 曇りのない純粋な笑顔だよ
質屋に持っていけば驚きの値段を出されるレベルのこの笑顔 俺は出来心からそんな笑顔をつついて傷をつけてみたくなってね
ゆうかりんの方じゃない方を向いて「俺はずっと今日の晩御飯を何にしようかって考えてたよ」って言ってやるんだ
いじいじってゆうかりんが俺の膝上で動いて 「意地悪ね」なんて言って俺の頬をピシッてやるんだ、指でピッとね
俺だったら笑って済ませられるけど掠っただけで内部出血しそうなくらい痛いのこれマジでゆうかりんの潜在能力は底無しだよ
じんじん痛む頬を撫でつつゆうかりんを膝の上からどかせて俺の横に座らせてやってね 今度は俺がゆうかりんを抱くよ
横から手を回して、ぐいっとゆうかりんの肩を寄せるんだ ゆうかりんを自分の方に寄せると優しいお日様の香りがして落ち着くの
軽くバランスを崩したゆうかりんが俺の胸に手をついて、少し低い位置から俺を見上げるんだ 俺の腕に収まるような体勢でね
ここぞとばかりに俺は「嘘だよ、ずっとゆうかりんの事だけ考えてたよ」って言って 自分ができる精一杯の笑顔をゆうかりんに
俺だけのゆうかりんにおもいっきり向けてやるんだ 俺の腕の中でゆうかりんは少し恥ずかしそうに目線を逸らした後、
「そんな恥ずかしい事言うもんじゃないわ、卑怯よ」なんてぶー垂れるんだ 「お互い様だよ」って言ったらちょっと怒ったよ
たぶん俺にとって必要なものはゆうかりんだけなんだな、って感じたの ゆうかりんさえ傍に居てくれれば他に何もいらないよ
ゆうかりんがどう思ってるかわからないけど、同じ様に思っててくれたら嬉しいな、なんてね!ね!ゆうかりん!



(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

00:00|この記事のURLニュー速VIP | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月03日

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07 /01(木) 19:48:15.58 ID:PCfUDUeV0
6/1
ゆうかりんに抱かれたい
ゆうかりんに抱きつかれたい
最近になってよくゆうかりんが抱きついてくるんです それも人前で恥ずかしげも無くだよ
神社で宴会してる時だとか人里に遊びに出かけた時とかね、わざわざちょいちょいと手招きして俺を呼んで
まあ呼んでとは言うけど俺はいつもいつでもゆうかりんの横に居るんですけどね それでこう俺をギュッとね
自分の身体を押し付けるようにして尚且つ俺を縛り上げて放さないように両手でしっかりと捕まえられてしまうのです
それも誰かと話してる時にいきなりやるもんだから相手もびっくりすると思うんだ 普通に談笑してるなと思ったら
いきなり俺に抱き付いて、そのまま何事も無かったかのように小話に戻ったりしてね 行動が突飛過ぎると思うよ
ご友人の厄神の雛さんに「取ってあげられる厄が無いわ」なんて遠回しに言われちゃったりするくらいだよチクリとくるね
もちろんそれは人前だけって意味じゃなくて二人きりの時でもするよ ゆうかりんにとってはいつもどおりって事なのかな?
今日も俺をペドベアーのぬいぐるみか何かと勘違いしてるんじゃないかってくらい頬擦りしながら抱きついています
そんなゆうかりんの顔をぐいっとやってね、「暑い」って言って離すんだけどゆうかりんは何が悪いのかと言う顔をしながら
「私は暑くてもいいの」って言ってまたくっついてくるんです 本当の意味で涼しい顔をして笑ってるんだ、ゼロ距離の位置でね
六月がキングクリムゾンでスッ飛ばされたんじゃないかって言う暑い日が続きます 暑いの嫌だーって言ってゆうかりんから逃げようと
するんだけどガッチリ掴まれたゆうかりんの腕から逃げられる術はタンスの中を探しても何処にも見つからないようでね
「前言撤回。私は暑くないわ」って言いながらスキンシップをはかるゆうかりんが見つかるだけです 俺暑いの駄目なんだようふふ
このタイミングで聞いてみます、なんで最近抱きつくのってね 人前であんまりやっちゃ駄目だよって意味を含んでるよ
嬉しくない訳じゃないよむしろ心の中で七福神状態だよ超嬉しいよだってゆうかりんだもん でも俺だって少しは恥ずかしいのよね
そしたらゆうかりんはニコニコしながら「あれだけ抱きついても誰も嫉妬してこないのね」なんて言うんだサラリとね
嫉妬心を操るのは橋姫さんに任せておけばいいのに、ゆうかりんったら相手に何をさせたいんでしょうか、まあ大体わかるけど
相手を怒らせたいというか相手の反応が見たいんでしょうね ゆうかりんも結構趣味が悪いね あーこれは褒め言葉だようふふ
でもなんというか誰も面白い反応してくれないのは「俺がゆうかりんのモノだってのが一般的に理解されてるから」なんじゃないかな
わかりやすく言うと、ゆうかりんがゆうかりんのモノを何しようとどうも反応できないって事ね なんだか贅沢な気がするね
無言の圧力というかゆうかりんの圧力かな?いくら見せ付けても他の人には手が届かないんだろうね、俺とゆうかりんに
そう伝えたらゆうかりんは「なんだかつまんない」なんて言いながらもまた更にニコニコして嬉しそうにするんだ
そんなゆうかりんのほっぺを指でナデナデしたら人懐っこい子猫みたいに嬉しそうにくすぐったそうにするの たまらないね
でもそろそろ本当に暑いんです って嬉しくないわけじゃないんだよ、そうじゃないんだよ!でも一回離れようね!ゆうかりん!
うふふふふふふふ


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

09:00|この記事のURLニュー速VIP | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年06月02日

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/01(火) 20:10:07.09 ID:477ui+Y30
5/1
ゆうかりんと浮気したい
ゆうかりんと、じゃないけど浮気したい
浮気がしたいです 浮気なんて100%やましい意味だろうけどこれはやましい意味じゃないよ
例えば俺が浮気するーとか浮気したーとかをゆうかりんに言ってみてゆうかりんがどう反応するのかを見てみたい
ってこれはもしかしてやましい意味なんじゃないでしょうか、やっぱり浮気はよくないよね
俺自身もゆうかりんもお互いに無意識のうちに浮気だとかそういう単語とは無関係だと思ってるのであります
そのために危機感が薄いというか無防備というか ああ無防備なゆうかりんもかわいいね守ってあげたくなるよ
さて日が暖かくなってだんだん薄着で過ごすようになってきた無防備なゆうかりんに俺がにこやかに攻撃します
笑顔で「ゆうかりん、俺、浮気するよ!」ってね アイス買って貰った子供みたいに曇りのない笑顔で言いました
普通浮気するってのに堂々と宣言する人はいないよね 冷静になればどこから切り込んでも可笑しいこの俺の台詞
愛する旦那様(自分で言うのはなんかすげえこっ恥ずかしい)に浮気宣言されたら俺のゆうかりんはどう反応するのかな!
って思ってたんだけどあんまり目に見えて反応してくれなくてね 俺としては肩透かしを食らったみたいな気分になるの
ちらっと俺を見ただけで「ふーん」なんて言われてしまってね あれ、それだけ?他には何もないの?って聞いてみると
「男の人は浮気するくらいの甲斐性があった方がいいでしょ」なんて良くわからないことを言われてしまうんだ あまり効いてないみたい
なーんだつまらないなーと思いながら今のはもちろん嘘だよって言おうと思ってゆうかりんに近づくんだけどさ 様子がおかしいの
こっちからじゃ顔は見えないんだけど、よく見たらゆうかりんの肩が震えてるの ゆうかりん?って聞いてみたら声を返してくれるんだけど
ゆうかりんの声も震えてるの 俺はこの瞬間自分の犯した罪に気づいたね ハッとしてゆうかりんを引き寄せるんだ
そしたらゆうかりん案の定というかなんというか、泣いてるの 大粒の涙をぼろっぼろって流してね それを拭おうともしないで
「ど、どうせ冗談でしょ?そんなの、私、わかってるって・・・あれ、おかしいわ、ちょっと・・・なんで・・・ごめんなさい・・・」ってね
口からも涙をこぼすように取り留めの無い言葉をね呟いてるの 俺は酷い事をしてしまった、最低のクズだよ
最終的にゆうかりんは俺に寄りかかるようにして大泣き 目をぎゅっとして俺の服を掴んで「お願い、行かないで」だって
ゆうかりんを泣かせるなんて俺は何を考えてるんだろう、今すぐ自分をブン殴ってやりたい とは思う気持ちを抑えて
俺にできるのは謝る事 ごめんねゆうかりんちょっとした嘘のつもりだったんだよ許してとは言えないし言わないけど泣き止んでね
ゆうかりんを強く抱きしめて俺も謝り続けました 泣き止んでもらうのに一時間くらいかかったよ、ごめんねゆうかりん
その後何度も「浮気しない?ほんと?」って聞かれてその度に「本当だよ」って返すやりとりが続きました 本当だよ!
で、今となっては宴会の席とかで「浮気癖のある旦那って困るわよねぇ」なんてニヤニヤしながら言われてネタにされたりしてしまいます
こればっかりは俺が悪いからどうしようもないよ、だけど俺はゆうかりんしか見ないし見えないよ、本当だよ!ね!ゆうかりん!
うふふふふふふふ


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

00:00|この記事のURLニュー速VIP | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月22日

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /21(金) 00:20:56.29 ID:Rel0Z9s8O
風見幽香ちゃん

幽香がこんなものを用意してくれたよ^^

009550009850

あとは俺の欄を書くだけ
嬉しすぎて泣きそうになったけどこらえて「ありがとう」と伝えたよ^^
明日大安だから出しに行こうか^^ 


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送り します:2010/05/21(金) 00:28:08.35 ID:LR0hxFMK0
っていうかなにやってんだこいつ
アホか


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /21(金) 00:45:02.91 ID:4aiLleX10
>>1
ちょwwww
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

09:00|この記事のURLニュー速VIP | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月01日

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04 /30(金) 18:50:15.02 ID:BaQv1/F30
東方の風見幽香さんを一ヶ月間愛し続けた
僕の愛する風見幽香さんを新年も愛し続けてみた
二月も風見幽香さんと愛し愛される生活を送ってみた
春の初めも風見幽香さんを心の底から愛し続けた
の人ではない

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04 /30(金) 18:51:35.27 ID:BaQv1/F30
2010/04/01
ゆうかりんを愛したい
ゆうかりんに愛を告白したい
今日は如月の初日。寺子屋では新学期も始まり。心機一転、新しい年が始まるときにも似た空気が漂う日です。幻想郷には春の花も咲き乱れ、ゆうかりんも上機 嫌で、春真っ盛り!良いものです。
幻想郷の事は置いといてね、今日の昼下がり、ゆうかりんに妙な事を聞かれたんですよ。「私の事、好き?」って。ストレートに。5枚のカードの数字が階段状 に揃うのじゃなくて。直線的に。直情的に。
僕は考える暇も無く、"はい"と即答しました。それ以外の答えは浮かびません。嘘を吐くのは嫌いなんです僕。嘘を吐くと鬼に攫われると言われて育ったん で。
しかしゆうかりんはね、呆れと驚きの混ざったような不服そうな苦笑を顔に浮かべて押し黙っているんです。口を開いたかと思うとね、「今日は何の日か知って る?」と更に質問を続けるんです。
はて、今日は何の日だったでしょう。国民の休日の類ではありません。記念日の類でも無かったはずです。もしやゆうかりんの誕生日?そういえばゆうかりんの 誕生日知らないなぁ。
僕が答えあぐねていると、ゆうかりんは溜息を吐いて「エイプイルフールよ」と。そうだ!それがあった!エイプリルフール。四月馬鹿。嘘を吐いても不問とさ れる日。閻魔様の前でも通用するかどうかは知らない。
もしや、さっきの言葉が嘘と受け取られているんじゃなかろうか。そう思い、"幽香さんが好きなのは本当ですよ!"と言っておきます。
そんな僕を見て、ゆうかりんはうんうんと頷いた後、「じゃあ、私を愛してる?」って笑顔を輝かせ言うんです。またストレートに。輝いてるからストレートフ ラッシュに。やかましいわ。
ゆうかりんを愛してるか?これは困った質問です。愛にも種類という物があります。恋人に対する恋愛。家族に対する家族愛。ペットに対する動物愛。弱者に対 する慈愛。おそらく、この場合は1番目の物でしょう。
それに、ここは嘘を吐き嫌いだと言った方が良いのか?どっちなんだ!?混乱する僕を尻目に、ゆうかりんはのんびりと僕の顔を見つめています。
"はい"やっとのことで回答を出しました。ゆうかりんは満足げに微笑んでいます。「そう。だけど残念なことに私は貴方を愛していないわ」ΩΩΩ Ω<な、何だってー!!!!
いや、予想していた答えではあります。脈ありかと思ったこともありましたが、その幻想はぶち壊されてしまいました。残念なことに。
"では、幽香さんは出て行けと言いたいんですね?"と僕が訊くと、ゆうかりんは慌てて「いやいや、そうじゃなくてね、従者としてはすこぶる優秀なのよ?忠 実で、謙虚で、気配りも利く。申し分ないわ」
「でもね、男性としては見られないのよ。貴方は」最初は慌てたようでしたが、最後の方になるとしっかりした口調になっていました。心からの言葉なのでしょ う。
沈黙が気まずいので、"では、そろそろお茶の用意でもしましょう"と僕が言い立ち上がると、ゆうかりんが「ちょっと」と僕を呼び止めるんです。
「私はここ何十年か、素敵な男性に出会ってないわ。理想が高すぎるのかしらね?だから、身近な人で考えるかもしれないわ。あの人里の花屋の息子なんてどう かしら?」
ゆうかりんが誰の恋人になろうと、側で彼女の笑顔が見られれば僕はそれで満足です。"お似合いだと思います"にこやかにそう返し、台所に向かいます。僕の 反応に、ゆうかりんはまたも不服そうな様子でした。
幽香愛してる
参考:【東方】愛に嘘はつけない【ゆうかさん】(うなだれ氏)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

10:30|この記事のURLニュー速VIP | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月11日

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04 /01(木) 20:10:53.49 ID:GyxcpTaJ0
3/1
ゆうかりんとくっつきたい
ゆうかりんと身体を密着させたい
ゆうかりんと一緒にお風呂から上がって、新聞紙を広げて俺が足の爪を切ってる時の話だよ 
二枚爪で巻き爪で爪白癬の俺は爪を切るのも一苦労です そんなつまらない苦労をしながら右脚の小指からパチパチとね
親指まで進んで行って左足に差し掛かったときににね 俺の背中にゆうかりんの感触がやってくるの
背中丸めて爪切ってる俺に背中と背中を合わせて 体育座りして俺にちょっと体重をかけるの
向こうを向いてる俺はわからないけどきっと顔はいつもの笑顔なんでしょう とりあえず爪を切り終わるまではほっときます
左足の親指から小指まで全部切り終わってひと段落ついてもゆうかりんはまだ背中と背中を合わせたままでさ
なんとなく二人とも黙っちゃってその体勢のままね、背中でお互いを感じながら少し時間を流してみるの
そこでね、なんとなく言いたくなった言葉を言ってみる 「ゆうかりん、なんで俺の事好きになったの」って。
ピクって背中の方でゆうかりんが反応したんだ だけど返事は返ってこなくて何か聞いちゃいけなかったかな?って思うの
だけどそう思ったら返事が返ってくるものでさ、「あなたに言ってやりたいわ。どうして私を好きにさせたのかしら?」ってさ
ゆうかりんらしい言葉で俺のせいにされてしまってさ 追撃で「独り占めは良くないのよ」なんても言われてしまって
ああ今度は俺の版かな、と思ってさ 少し考えて背中越しにゆうかりんにぽつりと言ってやったんだ
「ゆうかりんがどうしても欲しかったんだ」ってさ 本心だよ 俺のずっと我慢できてなかった欲望だよ、言ってやった
ゆうかりんから反応が返ってこなくて 駄目だな今日の俺言いたい事言いすぎてゆうかりんに嫌われちゃうかな?とは思ったよ
でも本当に反応が返ってこないんだよ たまらず「どうかな?」って聞いてしまった そしたらゆうかりん、
どことなく機嫌よさそうな声で「いいんじゃない?」なんて言うのよ じりじりってもっと背中と背中をくっつけながらね
「いいのかな?」って言ったら「いいのよ」だってさ ゆうかりんがいいって言うんならいいんだろうね
少し間を置いてからゆうかりんがのけぞるようにして背中越しに顔を近づけてきてさ ぐいーんって俺に覆いかぶさるように
俺の視界に緑色の素敵なウエーブヘアが入ってきてさ そして満面の笑みのゆうかりんの顔が現れて
そして俺の頬に軽いキスだよ ゆうかりんすっごく笑ってるの とても嬉しそうな顔でこっちまで嬉しくなっちゃうよ
俺の首に後ろから手を回してきて俺の咽元を愛でるように撫でられてさ ほっぺとほっぺですりすりされて
本当に上機嫌そうな声で「あなたって時々素敵なこと言うんだから。気が抜けないわ」だってさ
ああもう危ないよゆうかりんそんなに寄ったら爪が散らばって掃除がめんどいことになるよ、とは思うけど
そんなゆうかりんを制止しないで俺も心地よい寵愛に身を任せたのでした だってゆうかりんだもん
さっさと爪を片付けて ニコニコしながら身体を寄せてくるゆうかりんを寝室に連れて行きます もう寝ようね!ゆうかりん!
うふふふふふふふふ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

20:00|この記事のURLニュー速VIP | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月10日

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /31(水) 20:37:18.22 ID:CqMdkc4Q0
東方の風見幽香さんを一ヶ月間愛し続けた
僕の愛する風見幽香さんを新年も愛し続けてみた
二月も風見幽香さんと愛し愛される生活を送ってみた
の人ではない

今日はあの人まだ来てないみたいね
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

20:00|この記事のURLニュー速VIP | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年03月06日

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/28(日) 19:13:43.85 ID:xcMhCvMP0
2/1
ゆうかりんのお手入れをしたい
ゆうかりんの美容や健康を俺の手で保ちたい
こだわりの部分なのかどうかはしらないけど爪の手入れは俺にやらせるゆうかりん
爪にやすりをかけてもらうのが愛でられてるみたいで心地いいんだって というわけでもっぱら俺の仕事です
そんなゆうかりんが唐突に「リップクリームある?」なんて言ってきたので とりあえず俺は自分用のを出しました
妖怪でも人間と同じように乾燥する時期は唇だって乾くんだろうと思ってたけどなにやら違うみたいで
やけに何かを期待した目で「塗って欲しいんだけど」って言うのよ また何か考えてるのかなってそりゃわかるよね
それはともかくとして頼まれたものはしょうがないです どこにでもある緑と白の早苗さんカラーのリップクリームの蓋を開けて
その位置じゃやりづらいのでとりあえず横に座ってもらいました ニヨニヨしながら従うゆうかりん
くるっとまわすと適量くらいが出てきてそれでさあ塗りますよということなんだけどなんだかゆうかりんさ、
塗られるのを待つというよりは何か俺を試すような顔つきで俺の目ぇ見てるんだもんどうすればいいのかしら
クスクス笑いながらリップクリームじゃなくて俺の顔に自分の顔を寄せて「本当にそれでいいの?」っていうゆうかりん
そりゃあいいでしょうと俺は頷くんだけど 次の瞬間ゆうかりんに「ぶー」って言われちゃいました どうやら不正解みたいです
ゆうかりん、何この何?って状態な俺の手からリップクリームをすっと取り上げると 何も躊躇わずに自分の唇に塗るの
俺必要無かったんじゃねと思いつつ見てたんだけど 執拗なくらいに塗り終えたゆうかりんがこっち向いて
「今から正解の発表よ」なんて言うの なんだか唇が強調されてとてもとても男心をくすぐるカンジになってるのね
で、そのまま勢いつけて唇をね 向かいの俺の唇と合わせて そのまま押し倒されてしまいました
自分の唇で俺の唇を揉み込むように、ついばむようにキスするの はむはむはくはくってそんな音で表すような
ゆうかりんのなすがままにされちゃってさ、時々こすり合わせるようにしたり唇をこじ開けられたりして
結構な時間遊ばれてから開放して貰ったの 唇と唇が離れる時にちっちゃくぷはぁって鳴ったのがまたいやらしいというか
その後俺の唇に人差し指を当てて 伸ばすように一周二週してから「これが正解よ。どう?」って言われちゃいました
なんだか逆に俺がゆうかりんに塗られるような展開になっちゃったのよね そもそも俺別に今リップクリーム必要無かったんだけど
でもゆうかりんがなんだか上機嫌になったのでよしとしましょう なんかすごい笑ってるの楽しそうに
「最も効率がいい方法と言ったらコレよね」なんて言っちゃうの 言ってくれればキスくらいいつでもするのに
そして次の日から俺のリップクリームはまさかの現役引退そして再就職、ゆうかりんのリップクリームとなりました
唇乾いたらいつでもアレやってあげる、と言いたげなゆうかりんが今日も俺の顔を覗き込んできます
なんか出かける時も持って歩いてるみたいなんだけど 人前だと流石に恥ずかしいよ!ね!ゆうかりん!
うふふふふふふ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

09:00|この記事のURLニュー速VIP | このエントリーをはてなブックマークに追加

2ch東方スレ観測所

このブログについて

当サイトは、2ちゃんねる・ふたばちゃんねるの東方関連のスレや画像をまとめています。

Twitter
RSS
このブログについて
メールフォーム

よくある質問
東方Projectとは?
二次創作って何?
登場キャラクター
キャラ解説

コメント欄規制リスト


・今までに頂いたTOP絵
皆様、ありがとうございました!

真霜とうろ様より

流羽菜様より

H-utr様より

G-Ape様より

yuki58様より

柊梓音様より

あめ様より

W istaria様より

ジオ様より

かに様より

ECHE様より

大根様より

JIGSAW様より

おぬこ様より

フーバー様より

ky-sp様より

もっつ様より

huronto様より

福心漬様より

おたま11様より

マルセ様より

ウララ様より

美海様より

有希様より

あさくろ子様より

ラムディア様より

starforest様より

千扇様より

ECHE様より

明松様より

ザキ様より

白嵐様より

サラダ様より

kanon様より

様より

みりん様より

阿部ちゃん様より

史花様より

うどんこ様より

ゆゐネット様より

あきみかん様より

dollar@\(^o^)/様より

miruyuana様より

鍋島 ろょ様より

ななじゅうく様より

はる様より

ところ心太様より

上白沢生足様より

VIP東方スレ避難所様より

TOP絵随時募集中です!
(900×230)

・MAIL
toho2chあっとyahoo.co.jp
最新記事
記事検索