2009年06月04日

鶴居村営軌道>廃線跡を歩いてみる 3

前回から結構間が開いちまった。
毎年なんだけど、年度変わりのいつものことだったりするんだけど、どこまで書いたか完全に忘れてる・・・・・・・・・・・・・


<前回の続き>

温根内ビジターセンターを過ぎると、道道53号線と交差。
その先が温根内停留所[地図]

P1040240

写真のあたりが温根内停留所があった場所。(写真は国道との交差方向、右手に路盤も確認できる)

この先10mくらいのところに温根内川に架かる鉄橋跡の橋台が残っていた

P1020426










が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








道路の付け替え工事のためきれいさっぱり撤去されていた。

P1040238

軌道はここを出発して次の坂ノ上停留所に向かう。
ここから先、軌道の路盤は道路からは確認できなくなる。

坂ノ上停留所[地図]

P1040244

現在はこんな感じで、停留所があった痕跡は見当たらない。

何かないかあたりを散策していると・・・     

P1040242

レール発見!!

ミンク飼育場跡のバリケード変わりにレールが使われている。たぶん軌道のレールとおもわれる。

次はいよいよ幌呂線が分岐する下幌呂停留所に向かう。

途中、軌道はゴルフクラブの敷地をかすめながら下幌呂停留所に到達する。

下幌呂停留所[地図]

現役当時の下幌呂停留所の写真を「夢遊生活の日々」さんから提供いただいたので紹介します。

新しい画像

現在は解体工事が行われ

P1020430

更地になっています。

P1040252

現時点の距離は起点新富士停留所より19.3km
鶴居市街まではもう少しありそうです。


<次回へ続く>










Posted by 200a at 16:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)鶴居村営軌道 
.................... Livedoor's Ad ....................

ごあいさつ
北海道の道東に住んでいるred200aが書いているBlogです。

廃線跡の調査とかアウトドアとかネタにしています。
Blog内検索
生息地の天気