今日の工事日記

  コラボハウスの現場監督日誌


こんにちは。現場監督の仁木です。

まだ梅雨があけていないのに毎日真夏みたいに暑いですね 

しっかりと体調管理をしてこの夏を乗り切りたいと思います

皆さんもご自愛ください


さて、先日松山市のS様邸が完成しましたのでお引渡しをしました。

S様はGW前の4/21のブログで登場していただいた方です。


S様邸は2Fリビングでプランをしました。

IMG_6755

階段を上がってドアを開けるとLDKが広がっています。

右側に見える水色の壁の向こうはカウンタースペースになります。



IMG_6790

壁の向こう側のカウンタースペースです。

壁があるのでカウンターに作業中のものや勉強道具を置きっぱなしに

しておいても雑多には見えません壁の上方が空いているので圧迫感も

軽減されていると思います。

カウンターの目の前のスペースには磁石をつけることができるようにしています

IMG_6739

左側の入り口の奥はパントリーになります。

コンパクトなスペースですが必要なものがギュッとつまった

スペースになりました


S様、家づくりお疲れ様でした。

これからもどうぞよろしくお願いします

こんにちは! 現場監督の小笠原です。
前回の「地鎮祭って何?どうする?前編」から約5カ月もあいてしまいました。
「現場監督って、どんなことをしているの?」とご興味のある方は、こちらを是非ご覧ください。

今回は、「C歪炭廖廚療日の流れについてご紹介します。
ちなみに、地鎮祭は絶対必要というものではありません。
されないお客様もいらっしゃいます。
しようかどうしようか悩んでいる方は、ご相談ください。

地鎮祭当日は式次第にのっとって進行します。
神主さんや宮司さんが指示してくれますので式次第については覚えなくて大丈夫です。
神社によって異なりますので参考程度にご覧ください。

<地鎮祭の式次第(手順)>

―ゃ院覆靴紊个帖
  地鎮祭が始まる前に、参列者やお供え物を祓い清める儀式です。
 IMG_0123



降神(こうしん)
  祭壇に立てた神籬に、その土地や地域の神様(氏神)を迎え入れる儀式です。
  神職である神主が声を発して降臨を告げます。

8ヱ臓覆韻鵑擦鵝
  氏神に祭壇のお供え物を食べていただく儀式です。
  酒と水の蓋を取って行います。

そ忙豼嫋紂覆里蠅箸修Δ犬腓Α
  その土地に住宅(建物)を建てることを氏神に告げる文句です。
  工事の安全を祈る旨の祝詞(のりと)を奏上します。 

セ擁祓(しほうはらい、しほうばらい)
  敷地(土地)の四隅をお祓いし、清めます。

γ歪叩覆犬舛鵝
  お客様が盛り砂に鍬入(くわいれ)をし、現場監督がすき入れをします。
  ぜひ、気合を入れて大きな声で「エイ、エイ、エイ!」と掛け声をかけてください。
  僕たち現場監督も良い家を建てるために大きな声で行います。
  あまりの大きさにお客様が驚くことも。
  これが工事の始まりです。現場監督も真剣です。
bb4f8d93
 

Ф牟奉奠(たまぐしほうてん)
  神前に玉串を奉り拝礼すること。
  参列者もこの時に拝礼(お辞儀)します。
  

撤饌(てっせん)
  酒と水の蓋を閉じお供え物を下げることです。

昇神(しょうしん) 
  神籬に降りていた神をもとの御座所に送り返す儀式です。

およそ30分〜1時間程度が目安です。

地鎮祭は、工事の始まりを告げる大切な儀式。
お客様も、これから建つんだなと実感される記念になる日。
工事が無事に安全に行われるように
そして、いい家を建てられるように僕たち、現場監督も祈念します。


地鎮祭当日の流れをお伝えしたのは、小笠原でした。

BlogPaint




こんにちは。現場監督の中川です。今日は雨 も上がり晴れ間が広がっていて

暑いですいよいよ梅雨が明けて夏がやってきそうですね


さて、先日松山市のN様邸が完成しましたのでお引渡しをしました。


IMG_1171

IMG_1181

リビングの吹き抜けの上に見えるガラスの向こうは、、、

IMG_1211

こういう風になっています。

IMG_1209

家族みんなで使える図書スペースです

畳敷きなのでゆっくりくつろいで読書ができそうですね



3枚目の写真の右側にポスターがかかっていますが

そちらの部屋は寝室になります。

IMG_1214

ポスターはN様が用意されてコラボが額縁をつくりました。

このポスターには実は秘密があります

IMG_1218

ポスターが扉になっていて隠し収納スペースがあります

何を入れられるのでしょうかね


他にも色々とこだわって、世界で一つだけのN様邸が完成しました

IMG_1196
↑キッチンの収納の取手はN様が見つけてこられました。

IMG_1228
↑子供部屋の入り口です。出入りするのがわくわくするようなカタチですね



N様、家づくりお疲れ様でした。

これからもよろしくお願い致します。

このページのトップヘ