現場管理兼図面作成の白形です。

ツリーハウスビルダー養成講座の模様はvol.1.2 .3でお伝えしましたが、 
番外編で講座の合間に行われたバーベキューについて書いていきたいと思います。

この講座で作られたツリーハウスは、
東京唯一の村「檜原村(ひのはらむら)」にあります。
「檜原村」は93%を山林が占め、都心から約50キロ離れた東京の西に位置する村です。
ツリーハウス_170301_0038


愛媛からは、松山空港から羽田空港まで1時間半、電車に揺られ2時間。
さらにバスを待つこと1時間、バスに乗って1時間でようやく到着するような場所。
飛行機でモンゴルのウランバートルに行けてしまうくらい時間がかかります。 

今回のツリーハウスは「檜原村」にある牧場さんからの依頼で作られました。 
20170220_170301_0063
 その牧場さんから、差し入れに大きな塊の牛肉をいただきました。
それが、こちら!!
 ツリーハウス_170301_0047
初めて見る巨大な塊肉に、ただただ驚くばかり。
奥に見えるビール樽が350ml缶に見えてくるほどの大きさです。
中まで火を通せないので炭火で炙りながら削って食べます。

鮮度が違うからでしょうか。
あまりの美味しさに悶絶。
すぐそばには、清流。滝があり、マイナスイオンたっぷりです。
ツリーハウス_170301_0046

このバーベキューは、講座が始まってすぐの夏にありました。
ツリーハウスを学ぶ仲間たちと語らう楽しい時間。
ツリーハウス_170301_0045

ツリーハウスビルダー講座と合わせて、忘れられないひとときとなりました。

これにて、ツリーハウスの記事は終わり。
また機会がありましたら、学びに行きたいと思っています。
ツリーハウスのこと、 東京唯一の村のこと、
興味がありましたら、ぜひお声掛けください。