高安日記

膠原病の一種、高安病(大動脈炎症候群)の治療日記。 2008年に高安病と診断。 2011年に双子を出産しました。

2012年06月

双子連れの通院方法に悩む

今日は、頚動脈の超音波検査でした。
診察が無いから、待ち時間なし!これはチャンスと双子を連れて病院に行ってきました。


でも、朝の準備からして大変!
着替えて、オムツ替えて、離乳食作って食べさせて、ミルクあげて。
食器洗って、グズる双子なだめつつ身支度。
と思ったらまたオムツ替えて。×2回。

時間が迫ってくるし、旦那ちゃんの朝ごはんなんて、それはもう手抜き。

念のため、ミルクセットと離乳食とオムツを持って荷物はパンパン!
ママバックじゃ入りきらないので、いっそのこと旅行かばんにしてしまおうか?と思案中。
着替えなんて入るスペース無いもん。

働くママはこれが毎日かと思うと、心から尊敬。
そして、どうにか支度を済ませて、パンパンの荷物とおんぶに抱っこで駐車場までてくてく。
この時点でぐったり。

あー、プレドニン飲み忘れてるし!


そして、念の為じぃじに付き添ってもらうため、実家まで運転して、お迎え。
ばぁばも付き添いしたがってたけど、うちの車じゃ定員オーバー。
チャイルドシートが幅を利かせてますから!!

車の中ではご機嫌。1人歌うし、1人は熟睡。
なーんか、いい感じ。

でも、やっぱり病院内では付添い人がいないと無理!
超音波の検査部屋に連れて入れないし!
廊下で、泣き声がすると思ったら家の子でした。
じぃじ曰く、1人抱っこしたらもう1人が余計泣くだろうから、だめだった。って。
そうだよね。

双子バギーでは、柵が狭くて会計の自動支払機の列に入っていけないし、じぃじ大活躍でした。

これで、待ち時間の長い通常の診察だったら、余計ぐずるだろうし、どうしよう。
歩き出したら、じっとバギーに座ってなんて居ないだろうし。
一時保育かな?双子だと出費も痛いな。

むむむむむぅ。

ハッピーバースデー双子

この一年、高安病があっての双子育児は本当にキツかった。

w夜泣きでおんぶに抱っこで、私まで泣きながら朝を迎えたこともあったし。
「休みの日ぐらい、1人でいいから抱っこしてよー!」と大声で旦那ちゃんと喧嘩したこともあったし。
1歳までに受けるはずの予防接種がまだ終わってないし

体力の無い私にとっては、非常に大変だった。
でも可愛い我子だもの、熱があろうと、腕がだるかろうと、泣いたら抱っこするし、育児はノンストップ。
なんか、もぉ自分の限界を超えた気がする。


寝返りをした!
ハイハイをした!
お座りができた!
1人で歩いた!

2倍の喜びや発見があって、笑いあっているときや、ハイハイで追いかけっこしてる時、本当に双子でよかったと思う。

そのたびにパワーを貰って、なんとかここまでやってこれた。
きっと、これからもっともっと大変だろうし、泣きたくなることも沢山あると思う。

それでも、君達はママの希望で、光で、宝です。
生まれてきてくれてありがとう。

未熟なママですが、これからもどうぞよろしく


画像 1381


親に出来る事。親が出来る事。

母の癌がステージ3cらしい。cの中でも最も悪い。

『乳癌 ステージ3c』で検索して色んな人のブログや記事を読んだ。

抗がん剤治療で癌を小さくして、手術で癌細胞を取り除き、その後はホルモン治療などの流れになるらしい。

沢山の苦労があるだろうけど、回復し日常生活を送れてる人達だ。


週末に、実家に帰ったら両親が兄夫婦に乳癌の事を話している最中で、母に何かあった時は父は自宅を売ってアパートに住むなんて事を話してた。

確かに父もまだ、抗がん剤の影響で意識がたまに飛んでしまうし、母の心配は、父が1人になった時の事だという事は分かるのだけど、そんな話したくないな。


母の乳癌は絶対に治ると信じてる!

この状況で私に出来る事は何かずっと考えていた。

🍀両親に対して
✴離乳食作りや買い出しなど、週末にまとめて行ってきた事を平日にこなし、旦那ちゃんに子供をみてもらえる週末は実家の手伝いに行く事。

✴今まで私の検診の度に子供達を預けてきたけど、自分で運転して子供達を連れて病院に行けるようにする事。(車買ったけど、子供達を乗せての運転はまだ怖い😱)

🍀子供達に対して
✴2人とも愛されて育ったって事を残すこと。溜まってる育児日記とか付けなくちゃ!

✴一時保育を利用すると思ので、色んな人に慣れさせる事。コップ飲みの練習もしなくちゃ。

✴まだまだ早いけど、自分の身の廻りの事を自分でできる大人に育てる事。料理、洗濯、掃除なども教える。

そして、なんといっても私の高安。
今、再発なんて事が起きたら子供達の面倒をみてもらえる人がいないので、大変困る。
主治医にプレドニンの量をキープするようにお願いしよう。
なるべく病院に行く回数も減らしたい。

双子を妊娠した時、『できる限りの事はするよ』と言ってくれて、三ヶ月もの里帰り中、何時間でも抱っこしていてくれた父。
夜泣きに付き合って朝まで一緒に起きていてくれた母。

両親がいなかったら、双子をここまで育ててこられなかった。
今度は私が、お返しをするばん。
頑張ろう!

双子は、もうすぐ一歳😚

乳癌とリウマチ

母がステージ3の乳癌だ。
調べてみると、リンパまで転移していて手術で取れるレベルじゃないらしい。
5年後の生存率は50%。

今まで生きてきた中で1番悲しい。
悲しくて、苦しくて、孤独感に溢れて心が死んでしまいそう。

ずっとずっと泣いてる。
でも心の中だけ。

実際の私は、洗濯し、離乳食を作りオムツを変え、おんぶにベビーカーで買い物に出かけ、掃除をして、子守唄まで歌ってる。

あぁ、苦しい。
母は、これから辛い抗がん剤治療だ。


私に出来る限りの事をしよう。
強くならなきゃ。

報告待ち

今、母の診察結果待ち。
リウマチは、確定らしいのだけど、さらに乳癌の疑いがあるんだって。

父が胃癌をやって、約一年。
双子が産まれ、祖父が亡くなり、沢山無理してたんだろうな。


自分のことより家族の事をいつも優先してしまうから、身体は悲鳴をあげてるんだろうに。

無理させてごめんなさい(/ _ ; )

あー、待っている時間が長い!
乳癌じゃありませんように。
楽天市場
キリンビールブログ発ブログパーツ
記事検索
QRコード
QRコード
プロフィール

ハコポコ

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ