2014年05月20日

宜興紫砂格安でゲット

P1040022

紫砂壺を久しぶりにゲット。しかも5個。

全て作家物、本物ですよ。
約10年前にネットショップ『遊香園』で売られた物です。

分っちゃう自分が怖い。
箱・作品証書がなく、作者不明となっていたんですが、全部1つ以上を持ってる作家の作品なので、分っちゃうんですよね。
しかも、タッチの差で買い損ねて画像だけ残しておいた作品そのものだったのでラッキー! 

P1040031

まずは、江蘇省工藝美術大師・蒋彦(蒋小彦)さんの萬事如意。

独特なフォルムで良いですね〜。うちの家宝の一つ、王寅春さんの弟子です。

P1040024

次が、工藝美術師・呂俊慶さんの福緑。

色(土)違い持ってるんですよね。見比べてみて下さい。
 
P1040032

高級工藝美術師・徐雪巻(徐雪娟)さんの石瓢壺。

徐雪巻さんの作品は、これで5つ目。 これも色(土)違いも。

P1040034

これは、工藝美術師・何健さんの文旦壺。

小ぶりでシンプルな形ですが、文旦壺持ってなかったのでつい買っちゃいました。

P1040035

最後が、助理工藝美術師・何馨さんの西施壺。

上の何健さんの妹です。ちなみに父親はこの人。 
別に特に欲しい訳ではなかったんですが、何となく。


もう新品を買うのは難しいので、こんな感じに安く良いものが見つかったら買う しかないかな。

collectionbox at 16:36|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)茶器 

2014年03月29日

パート・ド・ヴェール

P1030999

Formosa Tea Connectionの茶海。

一つ割っちゃったけど、まだ4つあります。お茶を注ぐとさらに綺麗なんです。

P1040007

ちょっと色の系統が近すぎるので、全く違うカラーが欲しいな。

お気に入りの茶器で飲むと、より美味しく感じるんですよね。

collectionbox at 01:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)茶器 

2014年03月25日

1年ぶりに

P1030956
















いきなり1年ぶりの更新してみました。

お茶を淹れてたら、茶海に注いだお茶が凄くキレイだったので。

とりあえず美味しいお茶は毎日飲んでますよ。

お気に入りのお茶屋さんも、移転しつつもまだやっていてくれてるので。

collectionbox at 12:35|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)青茶 

2013年04月06日

待ってました

P1030932

今日コレが届きました。
何でしょう?
ちゃんとした箱に入っていたのでちょっとビックリです。

P1030937

開けるとこんな感じ。
まだ分かりませんよね?

P1030939

これでどうだ!?
見たことある人もいるんじゃないでしょうか?

P1030941

答えは、台湾作家の手による金属製の茶盤でした。
前に使っていた竹茶盤が割れてしまってから、なかなか『コレ!』って言う物に巡り合えなかったんですよね。
さっそく使ってみます。



collectionbox at 19:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)茶器 

2013年03月21日

出張

PAP_0005

PAP_0003

PAP_0000

PAP_0001

これで何処に行ってたか分かるかな?
ひつまぶしに味噌カツ、きしめんにえびふりゃー。名古屋コーチンのとり飯は写真撮り忘れました。
10泊11日で名古屋出張でした。
メチャクチャ大変でした。名古屋店リニューアル直後に名古屋店の店長がノロウイルスで出勤不可能になり、急遽ヘルプに。
リニューアルにホワイトデーも重なり、店長不在の為ボロボロの状態での参戦。
しかもフランス本社から社長来日予定の為、売上の他に店舗ディスプレイから社員教育の再徹底まで課せられて。
東京に帰ってホッとしたのか風邪で寝込んでます。

collectionbox at 21:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)雑記 | 料理

2013年03月01日

高騰

P1030911

“おいしいお茶みつけたっ!”の2012秋 おとん鉄観音 《副隊長の心》
11種各1袋(7g真空)♪計11袋

届きました。
年々中国茶の価格は高騰しています。純粋に美味しいお茶を求める事に抵抗を感じるレベルです。
10年前の5〜10倍はしてます。今後はどうすべきか考えちゃいます。


collectionbox at 00:10|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)青茶 

2013年02月28日

平安清昌

P1030893

久しぶりに京焼の杯をゲットしました。
かなり小ぶりなので合う茶托も探さないと。

TS3V0003a

加藤清昌作。
この人の作品が結構な間気になっていたんです。金彩銀彩が施された煌びやかな物も多くて、さすがに今のコレクションと合わないかな?と思ってたんですが、コレに出会いました。
お茶会でスペシャルなお茶を出すときに使おうかな。

collectionbox at 00:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)茶器 

2013年02月12日

さよならデミ君&よろしくビートル


P1030867
今日まで約10年ありがとう!
黄色のデミオ。キャンバストップのかわいいヤツでした。
P1030872
後ろもこんな感じで、チョロQみたいなフォルムでした。
P1030871
この黄色も遠くからでもすぐ分かって、良かったんですけどね。

で、今日からウチに仲間入りしたのがコイツです。
P1030887
フォルクスワーゲンのザ・ビートルです。
最近フルモデルチェンジした3代目ビートルになります。
オレンジ色に見えますが、本当は真っ赤です。
P1030889
リアまでかかる丸いラインが可愛いです。
P1030886
前から見るとこんな感じ。
顔っぽくないですか?
P1030878
一応後ろも。

これからよろしくね。


collectionbox at 23:10|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)雑記 

2013年02月01日

斑?

P1030862
『王寅春』、艶が出てきました。
朱泥を綺麗に育てるのが苦手なのですが、とりあえず使いまくっています。
少し斑になってますが、使い続ければいいアジになるかな?



collectionbox at 15:26|この記事のURLComments(9)TrackBack(0)茶器 

2013年01月31日

職人の実力

P1030827
やっと来ました。
Formosa Tea Connectionプロデュースの藍網梅小草木文蓋碗。
京焼白磁の全面に梅と草木文が手描きされたスペシャルな蓋碗です。

P1030815
内側もこんな感じです。
コブシ大の大きさの作品にこんなに緻密な絵付けが施されています。
日本の職人って凄過ぎます!

P1030845
右側は以前に手に入れた紅網梅金輪蓋碗です。
藍と紅、揃いました。揃えるの好きなんですよね。
窯元は同じですが、絵師が異なるそうです。今回の藍バージョンの方がより柄が細かく描き込まれています。
本来受注生産品ですが、限定2個のみ一般販売してるらしいですよ。気になる方はお早めに。
本当はもう一つ欲しい・・・。

collectionbox at 12:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)茶器