2008年01月

2008年01月17日

OLD RACING SPARE PARTS ジャパンストック

オールドレシング ジャパンストックなる物を現在少しずつアップしている。何しろ点数が多くてなかなか写真をとる気が起きないものである。とりあえず100〜200点くらいは、アップするが後は、時々アップになる予定なので、時間があるときでものぞいてほしい。その他、気になること、(価格、在庫、BO納期)
又、純正品、レーシングパーツも、問い合わせて欲しい。
現在、全国ショップに、デリバリーしているが。もちろん直販もやっているので、気軽に問い合わせしてもらって結構。
価格も、ユーロが変わるといっても、大体の価格、(在庫の価格はきまっている)はあるので、お答えできる。たとえば、パンタTT1タンクは、旧価格¥128000、現在は、¥145000。フルカウリングで、¥120000くらい。消費税は、別途になる。又、過去、入荷、出荷のリザルトなるものを、昨年作らせたので、正規に入れてデリバリーしたものは、全てわかる。平行で輸入したものや、イタリア製でないものもあるようなので、気軽に問い合わせて欲しい。出来る限りお答えする。
又、オールドレーシングパーツを使用したコンプレッドカー
や、レースカー、カスタム等も、ペイントも含め、自社で全て製作している、こちらも気になる人は問い合わせして欲しい。数多くいろんなものを扱いどうすれば、、、イタリアマシンなるものかも良くわかる。
たとえば、この本の、これと同じものを作って欲しいとか。後は、出来上がって思惑と同じレベルかどうか。オーダーした人が納得するかである。
この辺は、オタクなORSパーツ何しろ、当時の型や純正の
ジグ、型を使って作っている。レーシングパーツには、本物の現物からかたどりしている。だから出来上がりは、本物のにおいがするのである。ほんと自分で言うのもなんだが、マニアックな、パーツサプライヤーである。(勿論サッシのこと)
TT1-3TT1-2TT-1

collezione at 22:17コメント(1) この記事をクリップ!

2008年01月11日

OLD RACING SPARE PARTS

オールドレシングスペアーパーツを、サッシとはじめてから
早いもので10年になる。イタリアが、創設以来ずっとである。相変わらず精力的に、彼はパーツの開発、製作に力を注いでいるようだ。去年はミラノショーでブースも出した。
パンタパーツが、年末充実してきた。GPMが昔作ったクラッチも作製した。今では、エンジン、ホイール、フオークがあれば、イタリアの匂いのするTT-2は勿論、TT-1でも、何台でも出来る。(ただし予算があればのはなし)。http://www.oldracingspareparts.com/600TT1_F1_parts1.htm

ベベルパーツのほうが、入荷が鈍ってきている。やはりだんだんなくなってきているようだ。今回は、前からオーダー入れていた、900SSコンティマフラーが、久々に3SET入荷。欲しい人は、早めに連絡して欲しい。(ただしユーロ高のため価格も高い)今後は、入荷予定はない。また、S2コンティ、750コンティも、本国には、現在ない。
900コンティコンティ

collezione at 16:31コメント(0) この記事をクリップ!

2008年01月08日

VINTAGEというカテゴリー

2007年は、体調も優れない上、おまけに暑い夏の日7月17日13年も、ずっといた愛犬GOOが他界した。何か、ぷつんと切れあまり何もしたくない2007だった。後半より、DUCATIビンテージ&レーシングヒストリックは勿論、車のほうを、又再開。ランボルや、GTRなどなどを、買いまわり、納得するようなレストアも始めた。バイクもそうだが、車も投資目的になっている感じだ。自分のお客さんは乗る人が多いが、海外勢はむしろ、投資感覚のようにも感じる。ないものを、金持ちは(いや、金を手に入れた人は)欲しがる、そして価格が上がる自然の原理だが、、、、しかし、今では、後進国が、少なくなり、にわか成金だらけである(勿論地球上の話)昔とこの辺が、根本的に違うように思え良いものは価格下落が、あまりこないようにも思える。1970〜1980年代80年代といえば最近だが、この辺も、VINTAGEと呼ばれる。この辺に夢見たねんだいの金持ちが多くなったということだろう。いわゆるネット成金青年団。今後は今よく耳にするサブプライムローン問題で、仮にアメリカが、衰退しても、中国、インドが控えている。やはり、良いものは、地球上の、堂々巡りなのだろう。そのうち、日本には、良いものが、なくなるのではないだろうか、、、おまけに、日本でも、良いものは、収まる所に収まりあまり見ないようになってきている。GTRGTR-2

collezione at 22:11コメント(0) この記事をクリップ!

2008年01月03日

新年明けましておめでとう!

750GT



collezione at 15:27コメント(0) この記事をクリップ!
Categories
Recent Comments
QRコード
QRコード