2010年12月

2010年12月29日

2010最終INPORT

EH44-05EH44-08EH44-06






EH44-09EH44-02EH44-04






というわけで、2010年も終了かと思いきや、ぎりぎりなっての輸入作業である。ヨーロッパのほうもぎりぎり31日までやると言うので、こちらも付き合うしかない展開である。クリスマスは、フランス、シャルルドゴールは凍結で今年は無理だろうと思っていたが、現在は通常に戻った、話は少し飛ぶが世界中であちらこちらで寒波到来の話ばかりだなんか気候も、暑さ寒さのアップダウンが激しい。今回の1965シェルビーコブラは、フルアロイボデー&フルアロイスペシャルEG(キャロルシェルビー)仕様のものだ、近年CSXものはことアロイものになると、結構な金額である、新しいアロイボデーは、なんか形が悪く近代的なラインだが、このころのものは流線型で特に、顔の口周りや、ケツの感じが色っぽいのである。やっぱ初期のものになんでもなるのであろう。近年流通しているものは、ファイバーボデーがい多く、ちりもよく合ってなくひずみが多く、やはりアルミの叩き出しのようにはいかないようだ。EGはキャロルシェルビーが前に作った、オールアルミBIGブロックユニット、通称ゼットコブラEGと呼ばれるもの、SUPER-FLOWのテストデーターもすべて添付されていて、6000RPMで511.8PS絞り出されている。トルクは4000-5500RPM値が分厚いのでパワーバンドに入れるときはこの辺のレンジでスロットル操作は少し神経しつにならざる得ない展開だろう、とはいえ13000Kの重量でこの数値踏んだら考えるだけで楽しいものであろう、叉アルミEGの恩恵で特有のノーズヘビーが解消されていると思われる。31日フライトで年越しは空の上、元旦入庫で年始から通関という我々もこのようなケースは初めてである。ドキュメントの確認や、アグリメント作製、シッピングなど少々手間取ったがいよいよ上陸である、ソリッドブラックのCSX、あんたがのるの?残念これは、業界超有名人からの依頼である、後日そのうちいろんなメディアに登場することであろう、ということでブラックCXSの話で2010年は終わりである。凍結でオールドレーシングPARTSは入荷が伸びたが、年明け入荷の予定である。2010年やっぱ濃いところテンション高いところはいつもながらのことであった。  おわり
P1140390EH44-10EH44-11

collezione at 15:57コメント(0) この記事をクリップ!
Categories
Recent Comments
QRコード
QRコード