2011年04月

2011年04月07日

春の輸出

004006009






008010011






856694541008222






366667531749996696






大変な事柄がつずく日本にも、いつものように暖かい春が訪れた、当社は相変わらずの感じだが、この何週間は浮かれた話もできないものである。東京のほうも、一段落したようだが、それでも、長らく住んでいた赤阪通りや、青山通りなんかも夜になると真っ暗の状態だそうだ。昨日イタリアの友人と話していたのだが、イタリア大使館の分析としては、東京の放射能汚染は影響なしと判断した模様で、本国帰省もかからぬようだ、とはいえ、原発地域ではそうはいかない状態だろうが、我々としても情報は、メデアを通してからの判断しかないのであり、もっときめ細かな情報開示や、それに関する番組等を、日本語、英語など数カ国語で世界的に発信すべきだろう、その辺が充実してないので、市民も混乱するのだろう。とわ言え今回くらい、政界の間抜けさや、行動力のなさ、決断力不足などなど、どうしようもない感じだ、まして、世界各国と連携もとれないこの哀れさである、みんな英語しゃべれないん違うの?そんな奴が国政などできるはずもない、自分が昔通訳を入れてBIKEの商談をしただけでもなかなかうまいデスカッションができず、ストレスがたまったものである。まあ言ったて仕方ないし、その他、適任不在の日本政界といったところだろう。と、不満はこれくらいにして、当社は名車の出国ラッシュであった、こんな日本はもう嫌といっているのであろうか???海外のGOODクライアントが次々と価格を入れてきている、しかし考え方によると、昔はこんな感じで、我々もヨーロッパを中心に買いまくったものだが、そのBIKEが、叉いろんな国々へ迂回しだした感じだ、これもおそらく10-15年周期のものだろう。受け取った人たちから、みんな喜びのメールが届き我々としての喜ばしい限りである、COLLEZIONE-GIAPPONE-ステッカーの貼られたDUCATIが、ヨーロッパをはじめ、オーストラリア、アジアの国々など,この3年でかなりの台数が渡ったことになる、叉、空輸でフルレストアなんかもたまにあるので喜ばしい、写真のように、がっちりしたBOXで、なおかつバリアパッケージング、乾燥材も入れてあり、輸出体制もばっちりである、通関も容易にクリアー出来るように箱はボルト止め、フレームNOは、事前に写真を撮り段取りも至ってGOODであった。国によっては、合板不可、熱処理済みでないとNGなどレギュレーションもさまざまである。おかげで、輸出に関しては詳しくなったものである。叉エアー輸送になると高額になるがBIKEもそれなりのものなので、ほとんどがエアーで飛ばす展開である、おまけに早く受け取るまでに3日もあれば世界中OKである。しかし最近は危険物扱いで何かと、添付書類が多くなったりと結構大変でもある、おそらく今年も輸出の一色であろう、春本番これくらいの温度になるとそろそろサーキットもいい感じだだろうから、そろそろ走る準備でもやろうと思う、何でもかんでも自粛といっていたら何もできないようになるし衰退の路をたどることになるだろう、とりあえず我々は、相も変わらずスタイルで行こうと思う。

012nick-WEB15585






P1050325P1050328P1050327






85222555P1050330P1050329

collezione at 15:30コメント(0) この記事をクリップ!
Categories
Recent Comments
QRコード
QRコード